【パパ活は違法?犯罪?】安全にパパ活をする方法とは?

パパ活は違法なのでしょうか?パパ活とは体の関係がなく、食事などやショッピングなど楽しんだ後でお小遣いをもらうことです。金銭の授受があると違法になるのでしょうか?ここでは、パパ活が違法になるのか、安全にパパ活を楽しむ方法について説明します。

パパ活は違法なの?

パパ活とは、男性と食事をしたり楽しい時間を過ごすことの見返りとして、お小遣いをもらったり、欲しいものを買ってもらうことです。金銭の授受があれば違法になるのでは?と思う人もいるでしょうが、パパ活は違法ではありません。

ただし、気を付けなければ違法になってしまうこともあります。ここでは、パパ活が違法になるのかどうかを詳しく説明します。

パパ活は売春にならないの?

デートをしてお小遣いをもらってはいけないという法律はないため、パパ活は違法ではありません。ではパパ活は売春にはならないのでしょうか?

売春になるのはどんなとき?

売春になるのは、デートなしでホテルに行って体の関係を持ち、お金を得る場合です。明らかに体の関係を持ったことに対する見返りとしてお金をもらうことが、売春なのです。

パパ活が売春にならない理由

パパ活は食事をしたり、楽しい時間を過ごしてついでにお小遣いももらいます。デートをしてお小遣いをもらっても売春には当たりません。万が一体の関係を持った場合には売春となる可能性がゼロとは言えませんが、パパ活の場合なあくまでデートがメインです。

体の関係は、そのデートの延長線上に持ったことになります。つまり、相手のことが好きでデートをして体の関係を持ったが、相手が経済的にゆとりがあるのでお小遣いをもらったことになり、売春には当てはまらないのです。

パパ活は詐欺罪にならないの?

パパ活でお小遣いをもらうことは違法ではありませんし、売春にもあたりません。では、詐欺罪にはなるのでしょうか?

詐欺罪になるのはどんなとき?

詐欺罪になるのは、お金を事前にもらっておきながら、その後約束通りに会わないでいることです。例えば、借金があるので事前にまとまった金額のお金が欲しいと女性側が言い、お金を渡す代わりに定期的に会って体の関係を希望する男性の申し出を受け入れるとします。

しかし、女性には借金もなく、もらったお金を使って遊び、男性にも用事があるからとごまかしてずっと会わずに約束を守らないでいることは悪意を持って行っています。明らかに男性をだましたことになるので、詐欺罪になります。

パパ活が詐欺罪にならない理由

パパ活は、付き合っていくことを決める時にお互いに条件を出します。女性が月に10万円のお小遣いが欲しいと提案し、それを男性が受け入れ、定期的に会うことを約束し、それを実行すれば詐欺罪にはなりません。定期的に会ってデートを楽しみ、お小遣いをもらうことは、女性も男性も納得の上のことなので、詐欺になることはないのです。

高校生がパパ活をした場合は?

パパ活は違法ではないと言いましたが、一つ注意点があり、高校生は別です。高校生などの18歳未満の女性が成人の男性と体の関係を持つことは、各県の「青少年保護法」に関する条例で禁止されています。パパ活でデートをして体の関係を持ち、お小遣いをもらうと違法になるのです。

パパからもらったお小遣いの納税義務はあるの?

パパ活のパパからお小遣いをもらった場合、金額によっては税金を納める必要が出てきます。お金をもらい、その金額が1年間で110万円を超える場合、贈与税の支払い義務が生じてきます。

「お小遣いとして渡されたお金になんで贈与税がかかるの?」と思う人もいるでしょう。パパ活で貰ったお小遣いでも、「贈与」の扱いになる為、贈与税の対象になります。

1年間で110万円を超える場合、税金がかかってくるので、月に10万円をお小遣いとしてもらっているとすると、年間120万円になるので贈与税の支払い義務が出てきます。しかし、月に9万円にすると年間108万円になり、贈与税の対象にはなりません。お小遣いをもらうなら110万円以下の設定することをおすすめします。

パパの家庭にバレた場合は?

デートをしたり食事をしているだけなら不倫や不貞行為には当たりません。不倫とは、「既婚者が結婚相手以外の人とエッチすること」なので、体の関係がないと不倫でもないですし、不貞行為でもありません。

ただしパパの家庭にパパ活がばれた場合、パパの奥さんからすると良い気持ちではありません。体の関係がないとしても、ただ単にデートを楽しんでいるというだけで面白くはないので、バレてしまうとパパとは会えなくなってしまう可能性が高いです。

パパ活が違法になる場合とは

パパ活でパパとデートをしたり食事をしても違法ではありませんし、体の関係がなければ不倫でもないです。お互いが尊敬をしあい、楽しい時間を過ごして食事をしたり、デートをすることは悪いことではありません。違法になることはないのです。

ただし、パパ活で複数人と体の関係を持ち、デートをすることなくすぐにホテルに行き体の関係を持ってもらうだけの関係の場合、売春に当てはまってしまいますので違法になります。不特定多数の人と体の関係を持ちお金を受け取ると売春行為とみなされるのです。

体の関係がある

パパ活でパパとデートだけではなく体の関係になったとしてもそれは違法ではありません。デートを重ね、何度も会ううちにパパのことを好きになり、お互いが好きという気持ちが膨れて、体の関係に発展してしまうこともあります。相手のことを好きだから、体まで求めてしまうのは恋愛関係に発展するのと同じことです。

恋愛関係の場合には体の関係を持ってもお金を受け取ることはありません。パパ活の場合は、体の関係を持った後にお金を受け取ることになりますが、売春のように体の関係だけではないので、法に触れることはないのです。

自分・パパのどちらかが既婚者

自分かパパ活のパパのどちらかが既婚者の場合、体の関係があると不倫関係になってしまいます。不倫関係になっても違法ではありませんが、パパの家族にバレてしまうと、厄介です。

婚姻関係が破たんしている場合には、大きな問題にならない可能性もありますが、パパの奥さんにパパ活のことや体の関係があることがバレると、奥さんに訴えられる可能性が高いです。

不倫関係であることを訴えられると、多額の慰謝料を請求されます。パパ活のパパにもらったお小遣い以上の金額を奥さんに支払うことになります。

一般的に不倫の慰謝料請求された場合の金額相場は、
離婚した場合‥‥200~300万円
別居した場合‥‥100~200万円
離婚も別居もしなかった場合‥50~100万円

不倫による損害が大きいほど慰謝料も高くなります。

安全にパパ活ができるアプリ5選

パパ活をして美味しいものを食べたり、好きなものを買ってもらったり、お小遣いをもらいたいと思っている女性もいるでしょう。

安全にパパ活をしたいのであれば、安全にパパ活ができるアプリを選んで利用することが大切です。ここでは、おすすめのアプリを5つ紹介します。

paddy67


paddy67は、警察からも許可を得ている安全なパパ活専用アプリです。パパ活するならpaddy67と言われるくらい一番人気なアプリになっています。

また、以下のような特徴があります。

・24時間フォロー体制の監視体制で安全
・本日会いたい機能付き(すぐに会いやすい)

・警察へのインターネット異性紹介事業者の届出が完了している(警察から許可を受けている)

paddy67は、本日会いたい機能がついているので、すぐにパパを見つけてその日のうちに会うことができます。24時間フォロー体制の監視体制があるので、怪しい人はすぐに強制退去させ、安心して利用することができます。

paddy67で安全にパパ活をする

Pato(パト)

ギャラ飲みマッチングアプリ「pato」はお金持ちとたくさん繋がることができるので、パパ活という関係に発展することもよくあるようです。
patoは高収入だけでなく、良識な男性が多い傾向にあるので、パパ活が初めての方も比較的始めやすいマッチングアプリになります。

・年収1000万円以上のリッチな男性会員が多い
・飲み会に参加してお金がもらえる
・女性は登録時に審査がある

年収の記載があり、男性はリッチな人が多く登録しています。パパ活の他、飲み会に参加してお金を得ることができるギャラ飲みにも参加できます。ただし、女性は登録時に審査があり、審査に通過しないと会員になることができません。

patoでギャラ飲みに参加する

papatto(パパット)


papattoは、パパ活専用のアプリという位置づけではありませんが、夢を叶えたい女性と応援する男性を繋げる新しいマッチングアプリなので、パパ活専用と言ってもいいアプリです。以下のような特徴があります。

・男性会員を細かく選択できる
・30秒で会員登録が完了

papattoはまだサービスを始めてそれほど経っていないので、会員が少なくライバルも少ないです。お酒を飲むか、タバコを吸うか、車を持っているかなど、男性会員を細かい検索条件によって選んでいくことができるので、自分の希望に合ったパパを探すことができます。

Paters(ペイターズ)

Paters(ペイターズ)はパパ活ができる専用のアプリです。若い女性をサポートしたいと思っているパパの会員も多くいます。特徴は、以下の通りです。

・年収で男性を検索できる
・Android版のアプリのみに対応

Patersの特徴は、なんといっても年収を絞って男性を探すことができるところです。年収が高い男性が多く登録しているので、経済的に余裕があるセレブな男性をパパに見つけることができます。経済的な余裕があるので、肉体関係などの見返りなしに若い女性をサポートしてあげたいと思っている男性が多い特徴もあります。ただし、Android版のアプリのみにしか対応していません。

まとめ

デートをしてお小遣いをもらってはいけないという法律はないので、パパ活は違法にはなりません。デートが主になっているため金銭の受け渡しがあっても違法ではないのです。パパ活のパパを探すためのアプリはいろいろありますが、安全なアプリを利用しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする