年収1000万円越えのパパが多数登録!「ペイターズ」でのパパ活に迫る

お小遣いアプリ、フリマアプリ、出品アプリ、ライブ配信アプリ、仮想通貨投資、週末起業、etc。女の子が気軽に始められる副業がたくさん見受けられるようになりました。そんな中で、これらの稼ぎ方をはるかに上回る方法が注目を浴びています。それは「パパ活」です。パパ活は、現代の若い女性にとってブームになっていると言っても過言ではありません。それぐらい、手っ取り早くお小遣いを稼げる方法となっています。パパを探す方法で一番手っ取り早いのは、パパ活アプリを使うことです。パパ活アプリは様々な会社からリリースされているため、どれを使ったら良いのかわからない女の子も多いと思います。そこで本コラムでは、「ペイターズ」というパパ活アプリに注目してみました。ペイターズは、パパ活初心者~ベテランまで利用していて、好意的な口コミも目立つパパ活アプリなので、使わないと損です。一体どんな中身になっているのか?一緒にチェックしていきましょう。

パパ活アプリ「paters(ペイターズ)」とは

ペイターズは、パパ活業界で女性会員数ナンバーワンを謳っているマッチングアプリです。都会でペイターズの宣伝カーが走っているので、既にご存知の方も多いのではないでしょうか?詳しい概要に関しては後々紐解いていきますが、高収入、安全面などが確証されていて、使う価値の高いパパ活アプリとなっています。

ペイターズでのパパの探し方

ペイターズでのパパの探し方は、次のような手順となっています。

登録

まずは、登録からです。登録は、電話番号かFacebookアカウントでできるので、お好きな方を選んでください。電番号を使うのは抵抗がある人も多いと思うので、Facebookアカウントを作っておくと良いかもしれません。ちなみに、Facebookアカウントを使うことで、タイムラインの自動投稿がされることはないので、身バレの心配はしなくても大丈夫です。

プロフィール作成

たくさんお手当をくれるパパとマッチングするためには、プロフィールを充実させなければいけません。ここって結構大事なことなんですが、空欄になっている女の子も多いんですよね。顔出しに抵抗がある女の子も多いかもしれませんが、写真は必須です。どうしても顔を隠したい場合は、顔半分を乗せるとか、顔を隠して服装に力を入れるなどでも構いません。写真が決まったら、身長、血液型、年収、職業、体型といった情報を記入してください。自己PRは、あなたが思うことを自由に記せばOKです。ただ、お金にがっついたアピールはしない方が良いと思います。がっつきすぎると、パパが冷めてしまいますからね。

いいね!

登録が済んだら、パパのプロフィールを覗きに行きましょう。もし、気になるパパがいたら、「いいね」してあげてください。そのパパが女の子のプロフィールに興味を持ったら、同じく「いいね」を返してくれます。そしたら、マッチングの成立です。メッセージのやり取りができるようになるので、親交を深めてください。

メッセージ

メッセージを送る際は、お金に関するやり取りは必要最小限に留めて、どうでもいい世間話を多めに入れるのがコツです。この時に気をつけてもらいたいのは、マナーや節度を心掛けることです。ペイターズを利用している男性は社会的地位のある男性が多いため、常識のない女性は嫌う傾向にあります。文章は、意図しない捉えられ方をされることが多いので、文面に誤りがないかよく確認してから送信してください。

会ってみる

メッセージのやり取りを繰り返した結果、仲が深まってきたら、デートの約束をしましょう。メッセージ上で良い人だったとしても、実際に会ってみるまではどんな人なのかわかりません。車に乗り込むなど、いきなり2人きりのシチュエーションになると怖い事件に巻き込まれる可能性があるので、人が多い環境であった方がいいかもしれませんね。会ってみて良い人そうだったら、正式にパパになってもらいましょう。初めは不定期パパかもしれませんが、気に入ってもらえたら定期パパになってくれます。定期パパになるとお手当ての金額が跳ね上がるので、気に入ってもらえるように頑張ってください。

どんな人が登録してるの?

ペイターズを利用する男女は、どんな人が多いのでしょうか?年収や職業、年齢などをもとに導き出してみました。

男性

男性は、30代と40代が一番多くて、全体の7割ほどを占めていました。働き盛りの年代ですね。20代、50代、60代のユーザーもいましたが、割合は少なめでした。職業で言うと、大手企業のサラリーマンや会社経営者が多いようです。男性陣の気になる年収は、1000万円オーバーがずらりと勢揃い!このクラスのパパが全体の7割を占めているのだから、驚きです。これは、高額なお手当てが期待できそうですね!

女性

ペイターズを利用している女性は、20代前半がほとんどを占めていました。その次に多いのが、20代後半です。10代と30代もいるにはいますが、少なめでした。職業で言うと、OLや女子大生が中心です。プロフィールの顔写真を覗いてみると可愛い系から綺麗系まで、顔面偏差値の高い女の子がずらりと勢揃い!相当ルックスに自信のない女性じゃないと、ライバルたちに勝つのは難しそうです。

ペイターズのメリット

ペイターズを使うと、たくさんのメリットがいっぱい得られます。特に目立ったメリットをまとめてみました。

監視体制がしっかりしていて安心

ペイターズの運営会社は、24時間365日体制でアプリ内をパトロールしてます。悪質業者などのサクラがいたら速やかにに排除してくれるので、女の子は騙される心配がありません。

パパ活パーティーを開催

ペイターズは、会員限定のパパ活パーティーを定期的に開催しています。高級ラウンジを貸し切りにして、ハイスペックな男女がずらりと勢揃いするパーティーなので、最初から直接顔を合わせて相手を選びたい男女は参加しないわけにはいきません。ちなみに、このパーティーの参加は費用がかかります。相場は男性が2万円前後で、女性が5000円前後です。結構攻めた値段ですが、マッチング率が高いため、参加者が後を絶ちません。

警察との連携

ペイターズは、「インターネット異性紹介事業」の届出を出しているのマッチング事業なので、行政機関や警察との連携が取れています。万が一のトラブルの時には、迅速な対応をとってくれるのです。

身バレのリスクが低い

パパ活していることを堂々と口に出来る女の子は少ないですから、友達や同僚、家族への身バレは防ぎたいところ。ペイターズなら身バレのリスクはほぼ0%!どうしてかというと、「プラベートモード」が使えるからです。このモードをオンにすると、検索結果に自分のプロフィールが出ることはありません。このような機能は他のマッチングアプリでも有料でついていますが、ペイターズは完全無料で使えます。

高年収男性が多い

先ほど少し触れましたが、ペイターズに登録している男性は、年収が1千万円を超える人ばかりなので経済力に余裕があります。「本当にそんなに年収あるの?」「自己申告してるだけじゃない?」という不安の声も聞こえてきそうですが、年収証明済みの男性ばかりなのでご安心を。

顔写真を確認できる

お金目的でパパ活するとはいえ、欲を言えばルックスの良いパパを作りたいですよね。ペイターズに登録している男性は50%以上が顔写真を掲載しています。掲載している男性は、顔に自信のある人が多いため、イケメン率高めです。一緒に歩く女性に恥はかかせませんよ!

スケジュール検索できる

ペイターズは、スケジュールから相手を検索することができます。「今日ランチ」「今日ディナー」のように、今時間が空いている相手を探すことができるので、すぐに会える相手を探せるのです。タイムイズマネーですから、暇な時間を効率よく使って稼ぎましょう!

登録が簡単

すでに紹介しているように、ペイターズは電話番号かFacebookアカウントで登録できます。複雑な登録システムになっているマッチングアプリも多い中で、ペイターズはかなりシンプルだから、時間を取らせません。

ペイターズのデメリット

ドタキャンされることも

ごく稀な例ですが、せっかくデートの約束をこじつけたのにいきなりドタキャンされる場合があります。断りの連絡が入るのはまだ良いケースで、無断ドタキャンの場合もあるので厄介です。ペイターズに登録している男性は、ステータスの高い仕事についているので忙しいのはわかるのですが、、、。

お手当がない人も

パパ活はお手当をもらってなんぼなのですが、ごく稀にお手当をくれないパパがいます。よくあるのは、「お食事だけして交通費のみ払う」というケースです。交通費とお手当は別物と考えるのが通常なので、お手当の有無に関しては事前に話をすり合わせておいた方が良いでしょう。

利用料金

ペイターズの利用料金は以下の通りです。

男性

男性は、有料必須です。そうでないと、女性にメッセージを送ることができません。6ヶ月プランで月々7133円となっています。他社のマッチングアプリと比べると高めですが、ペイターズは高収入のパパが多いため、問題なく支払える金額です。

プレミアムプランもあり

ハイレベルな美女と確実にマッチングしたい男性は、月々11333円のプレミアム会員になることをお勧めします。そうすると、女性側の検索で上位表示されるようになるので、マッチング率が高まるのです。

女性

女性は、全ての機能を完全無料で使うことができます。とっても太っ腹な内容ですね!パパ活に興味のある女性は、とりあえず登録しておいて損はありません。

ペイターズでのパパ活お手当相場

ペイターズを使っている女の子は一体どれくらいのお手当をもらっているのかが気になるところ。大体の相場をリサーチしてみたので、記しておきます。

食事のみ

お食事のみのデートをした場合は、1万円~3万円のお手当てが多いようです。食事のみだと、デート時間は2時間弱なので、時給10000円~30000円ということになります。真面目に働くのがバカバカしくなる金額ですね。パパのお気に入りの女の子になれれば、もっともらえる可能性もありますよ。

大人の関係あり

大人の関係に発展すると、食事だけのデートより高額なお手当になります。1回あたり、最低でも5万円以上は固いです。女の子のグレードが高ければ、10万円以上もらえる可能性もあります。ただ、体の関係になってもお手当をケチるパパもいるので、体を委ねるかどうかは慎重に考えてください。

退会方法

ペイターズを使ってみた結果、「イマイチだな」と感じたら退会しましょう。ペイターズの退会方法は、他社のマッチングアプリに比べると少々面倒です。ペイターズの退会方法をざっくりとまとめてみました。

・ペイターズのアプリ内にある「マイページ」から「設定」をクリック

・「お問い合わせ」をクリック

・「お問い合わせカテゴリ」から「退会」をクリック

・手続き画面に切り替わるので、下にスクロールしてください。そうすると注意事項が現れるので、内容に目を通したら「退会手続きに進む」をクリックしてください。

・「誠にありがとうございました」という文面が表示されます。これで退会できたように感じるのですが、実は済んでいないのが落とし穴!そこから、さらに下にスクロールします。そうすると、本当の退会手続きクリックがあるので、タップしてください。そこでようやく、「退会手続き完了」の文字が画面に現れます。

・正式に退会手続きが完了するとメールが届きます。ここまで確認して、正式に退会完了です。もしメールが届いていない場合は、運営元に問い合わせてください。

男性は有料プランの解約をお忘れなく

退会手続きで男性が注意しなければならないのは、「有料プランの解約です」。有料プランは自動更新になっているので、前述した解約手順を踏む前に、解約しなければなりません。男性が解約する際につまずくポイントなので、ご注意ください。

ペイターズって再登録できるの?

一度はペイターズを退会したものの、「やっぱりもう一回使いたいなあ」と思う場合もあるでしょう。ペイターズの再登録は可能です。ただ、退会後30日以内でないと再登録できないため、早めに判断することをお勧めします。

ペイターズと合わせて使いたいアプリ「paddy67」

paddy67でパパを探す(無料)

paddy67ではプロフィール項目内で「興味あること」の選択ができるので、事前にお相手男性の目的を知ることができます。

体あり/なしのどちらを求めているのかが会う前に分かるので、食事をしたいパパだけを見つけることができるので安心ですね。

また「本日会いたい」機能を使えば、見てくれた男性の方とすぐにマッチングして、当日に会える可能性もあります。ドタキャンされた時もすぐに会える他の男性を探せるのもペイターズよりも優れているかなと思います。

すぐに会える優良なパパを探すのであれば、paddy67も合わせて登録してみましょう。

まとめ

今回は、ペイターズというパパ活アプリに迫ってみたのですが、いかがでしたでしょうか?なかなか利用価値がありそうなパパ活アプリでしたよね?この内容だったら、女の子だけではなく、男性も登録しておいて損はなさそうです。ペイターズを使って、ワンランク上のパパ活を目指しましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする