交際クラブとは?登録者100人の口コミ大公開!

パパ活をするのに交際クラブが最適な手段であるとはよく言われますが、
実際にはどのような人が、どのような目的で登録することが多いのか
交際クラブに登録している女性100人にインタビューして聞いてみました。

交際クラブに登録している人たち100人はどんな人たち?

交際クラブによっては登録基準を厳しく設けているところもありますが、基本的に18歳以上で高校生でなければ誰でも登録ができます。
私がインタビューしたのは18歳で大学生になりたての女性から38歳のOLまで様々な女性で、
大まかには20歳〜25歳の女子大生もしくはOLが8割を占めていました。

交際クラブとは?

交際クラブ/デート倶楽部とは、一般的には”東京都デートクラブ営業等の規制に関する条例”に依り、「デート倶楽部」と定義される業務形態のことです。この条例ではデート倶楽部の業務内容を「男女間における金銭を伴う交際を仲介する営業」と定めています。
もっと簡単に表現すると、
素敵な女性と恋愛やデートを楽しみたいエグゼクティブ層の男性と、そんな男性との出会いや支援を求めている女性を合法的に仲立ちするサービスのことを、交際クラブ/デート倶楽部と呼びます。

交際クラブに登録するには?

交際クラブに登録する手順として、面接に参加、身分証の提示、プロフィール作成、プロフィール用写真の撮影、登録完了といった感じです。
ここで個人情報を出したくない、写真の撮影がいやだ、交際クラブによっては性講習なるものがあったり、信用に足らないところもあります。
もちろんいいところもあるので、選び方を工夫が必要です。

最も有効なのは信頼のできる人を見つけて、その人に交際クラブを紹介してもらうことが一番です。
インタビューした人のほとんどはtwitterで悩みを聞いてもらったアカウントに交際クラブを紹介してもらったという例が多かったです。

交際クラブはみんな登録している?女子大生からOLまで。

地味といっては失礼ですが、登録者は地味なOLの方や彼氏のいる女子大生、タレント・アイドルの卵まで多岐にわたります。

交際クラブに登録する理由トップ3?

交際クラブに登録してまでなぜお金が欲しいのか、みなさんに聞いてみました。
お金が欲しい理由トップ3は、こちら!

①貯金 86人
②生活費 23人
③買い物に当てる 9人
(複数回答可, n=100)

8割以上の方が、収入の低さから将来の生活に不安を覚え、若いうちに貯金をしておこうと交際クラブに登録されていました。

交際クラブに登録してから男性とあう流れ

では、実際に交際クラブに登録してから男性と会うまでの具体的な流れを紹介します。

①交際クラブに登録すると、交際クラブの登録者一覧として男性から見られるようになり
男性のお眼鏡に適うとオファーをされます。

②交際クラブからオファーの連絡を受けた際、会うかどうかの返事をします。

③オファーを受ける場合、指定された日時・場所に向かい合流します。

④初回に会うことを”顔合わせ”と呼び、お互いのフィーリングや条件を擦り合わせて定期的に会うかどうか判断されます。

⑤顔合わせ以降は、交際クラブには一切管理されず、女性と男性の交渉次第(自由恋愛)となります。

交際クラブ登録者のほとんどが体の関係がありは本当!?

ほぼ全ての交際クラブに登録する際に、”体の関係あり”なのか”体の関係なし”なのかを登録します。

某交際クラブの例として、「茶飯のみ」⇄「体の関係あり」を5段階程度(交際クラブで差があり)で選ばされます。
ほとんどの女性が可能であれば”体の関係なし”で高額を稼ぎたいと考えているのですが、
「体の関係があることをほのめかさないと男性からオファーこないよ?」と交際クラブの方に指導されて
「フィーリングが合えば体の関係あり」とお茶を濁した選択肢をほとんどの女性の方が選択されます。

交際クラブによっては「茶飯のみ」で登録してもオファーがきやすいところもありますが、
”体の関係あり”と登録をするとオファー数が増えるのが現実です。

直接お会いしている時にやりたくないことはやりたくない、と断れる人には交際クラブはパパ活のよい手段なのですが
男性に流されちゃうタイプの方には交際クラブはオススメできないと言えそうです。

交際クラブに登録したが、体の関係についてはどう思うのか?

実際、インタビューした100名に聞いてみました。

①フィーリングさえ合えば体の関係はあり 10名
②条件次第で体関係はありでもよい 15名
③茶飯のみでないとパパ活をしない 75名

人の感覚によるところではあるのですが、①〜③と答えたひとの実際の声はこちら。

①フィーリングさえ合えば体の関係はありと答えた人の声

“彼氏はいますがもともとエッチは好きなので、清潔感があって紳士であれば全然大丈夫です。”(19歳女子大生)
“もともと中学卒業してから、援助交際のようなことをしてたので抵抗はないです”(20歳フリーター)

エッチを楽しめるし、恐怖感や罪悪感はないという女性が多かったです。
中には、彼氏に秘密にしながら体の関係ありのパパ活をしている方もいました。
ばれずに続ける女性の器用さとメンタルの強さは男性にはない気がします。

②条件次第で体関係はありでもよいと答えた人の声

”できればエッチはしたくないですが、打診される金額によってはありかも。”(22歳女子大生)
“エッチは好きなので全然大丈夫ですが、おじさまの世代とすることに疲れてきたので回数は減らしてます”(23歳美容師)

効率よくお金を稼ぐ手段としてなら、体の関係をもつことも仕方がないと割り切れる女性が多かったです。

③茶飯のみでないとパパ活をしないと答えた人の声

“彼氏がいるので、高収入なアルバイトとして楽しみたい”(27歳会社員)
“体の関係以外であればなんでもやります。一番手っ取り早く稼ぎたいですがそれをありにしてしまうと歯止めが効かなくなりそうなので。”(21歳女子大生)

この回答をした女性が75%で多数派でした。
アンケートをした女性達のほとんどが、最近パパ活を始められた方が多いため
気軽にできる茶飯のみのパパ活を希望される方が多かったのだと思います。

茶飯のみで高額を稼ぐためには、体の関係以外で男性に価値を提供しなくてはいけませんし
稼げる金額にも大きな差があります。
交際クラブの間では
体の関係ありのパパ活は都度払いで4万円、体の関係なしの茶飯のみでのパパ活だと都度払いで1万円が
基準値だと言われています。

条件によるもらえる金額の違いについて、詳しくは”貯金のため?最近流行中のパパ活とは?”を参考にしてください。

交際クラブに登録する男性はどんな人?

お金持ちの男性が多いです。
具体的には、お金持ち男性経営者、企業役員、業界人の30代後半~50代が多く、
パパ活・ギャラ飲みをしている層とも被りますが、
交際クラブに登録している男性の年齢層が上がる印象です。中には70代の男性もいます。

交際クラブに登録するメリットは?

交際クラブに登録するメリットは大きく3つです。

①手間がかからない

手間は交際クラブに登録する際の面接と写真撮影ぐらいで、登録してしまえばあとは男性からのオファーを待つだけです。
出会い系サイト/出会い系アプリのように男性とのメッセージを続ける必要はありません。
もちろん、定期的に会う関係になった場合には連絡を取り合う必要はありますが
マメでないかたは交際クラブが楽かもしれません。

②普段会えないエグゼクティブ層の男性と出会える

交際クラブに男性が登録する際の条件は厳しく、年収が1000万円以上等求められるので
エグゼクティブ層の登録者が多いです。
普段の生活ではなかなか出会えない男性からお話が聞けたりコネをモテたりするので
女子大生からは就活にも役立ちそうという声がありました。

③男性の身元を管理してくれるから安心

交際クラブに登録する際に身分証の提示を求められるので、匿名で登録できる出会い系サイト/アプリと比べて
断然安心です。ばっくれられたことや冷やかし(会う約束をしたのに来てくれなかったといった)もありません。

交際クラブで困ること、困ったことは(デメリット)?

メリットがあればデメリットも付き物。交際クラブでのデメリットは大きく4つあります。

①面接、写真撮影に行くのが面倒くさい

登録時の手間は出会い系サイト/アプリと比較するとと断然大きいです。
写真撮影と言われると怖がる女性も多くて登録することに対する心的ハードルも高くなります。

②個人情報を出さないといけない

出会い系サイト/アプリでは偽名やニックネームを使ったり、自分でプロフィール写真を選べますが
身分証を提示しないといけない交際クラブでは本名で登録はできないため、身バレするリスクは一定あります。

③体の関係ありが前提という暗黙の了解

登録時に”体の関係なし”を選べるのですが、”体の関係なし”ではオファーがなかなか来ません。
交際クラブでパパ活がうまくいっている人は”体の関係あり”、”肩書き(女優・アイドル等)あり”、”容姿端麗”の3つのうち最低でも1つ満たしていることが多く、肩書きがある人や自分の容姿に自信のある人は少数派なので”体の関係あり”と登録している女性が多数派なのが現実です。

④登録時からオファー数が減っていく

交際クラブに登録したての頃は新人として、交際クラブの登録者リストに優先的に表示されるのですが
登録してから時間が経過すると段々埋もれていってしまうためオファー数が減っていきます。

本記事のまとめ

なかなか表には出て来ない交際クラブについて
登録している女性にインタビューを通して解説しました。

交際クラブというと特別な女性が愛人を探すためにやっている印象がありましたが、
女子大生やOLといった普通の女性が生活の安定や将来への不安から
貯金を目的として交際クラブに登録することが多いとわかりました。

交際クラブについて、この記事を通して理解が深めていただけたら嬉しいです。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする