パパ活とは何?絶対に押さえておきたい基礎知識やメリットをご紹介!

出会い系サイトや婚活/恋活マッチングアプリの普及に伴って活動が活発になってきたのがパパ活です。体の関係がある援助交際とは違い、体の関係がなくても金銭的援助が期待できるパパ活に注目している女の子も多いと思います。

この記事を読んでくれている女の子はパパ活についてどれくらい知っていますか?今回は、パパ活の概要や相場、メリットデメリットなど、パパ活をする前に知っておきたい基礎知識をまとめてご紹介します。

パパ活とは

最初にパパ活についての概要をご紹介します。

ドラマのテーマにもなったパパ活は、金銭的に余裕がある年上の男性と食事やデート、買い物を共にしてお手当をもらう活動のことです。

また、体の関係がないのに金銭的援助が受けられる、これからの新しい男女の付き合い方としてもパパ活は区分されます。

中にはパパ活を「現代版あしながおじさん」と考える女の子もいますので、様々な理由で金銭的援助を求めている女の子を中心に活動されています。

ちなみに、体の関係がある援助交際は法律に反していますので、パパ活を行っている時に体の関係を求められたらハッキリとお断りしましょう。

パパ活は体の関係あり?なし?

パパ活には体の関係はありません(例外もあります)。

そもそもパパ活とは現代の新しい男女関係の一つで、毎日仕事で疲れている男性を癒してあげる対価として金銭的援助をしてもらうことなので、体の関係はありません。

また、TwitterなどのSNSでパパ活と検索すると、パパ活関連の書き込みが多く見られますし、パパ活に特化したアプリも配信されていますので、ここ何年かでパパ活が身近な活動として女の子に知られるようになりました。

パパ活をする男性の特徴としては、年齢は30代後半から上は60代までと幅広く、会社の社長や医師、弁護士または個人事業主など社会的地位があり、同時に金銭的な余裕があります。

実際にパパ活アプリを使ってパパ活をした女の子に話を聞くと、中には有名スポーツ選手もいたそうです。

こういった金銭的な余裕がある男性は、仕事では満足していてもふと寂しくなる時があります。そうした時に恋愛感情のない女の子と食事や買い物を楽しむことで気持ちが癒されて、その対価として女の子にお手当を支払っています。

金銭的な援助の代わりに癒しを求めるパパと、金銭的援助を求めている女の子がwin-winの関係であるのもパパ活の大きな特徴です。

パパ活のお手当相場

ここでは気になるパパ活のお手当の相場をご紹介します。食事だけまたは例外的に体の関係があったり、また会う頻度によってもお手当の相場も変わってきます。これからパパ活を始めたい方は必見ですよ。

食事のみ

パパ活で最もベーシックなのが食事だけです。体の関係がなく食事だけの付き合いだと、大体5,000円~3万円が相場になっています。

個人差はありますが、会う時間も大体2時間位なのでお手当としては十分ではないでしょうか。

また、パパによっては食事と併せて買い物や映画鑑賞などを楽しみたい場合もあり、その場合は拘束時間によってお手当の相場も変わってきます。さらに、会う頻度によっても相場が変わってきます。

最初は不定期で会っていましたが、その後パパから「居心地がいいので定期的に会って欲しい」などと相談される場合もあります。こうなるとお手当てが多くもらえるチャンスで、パパの懐事情にも関係しますが5万円~10万円程度が期待できます。

定期的に会うということはパパも女の子を信頼している証拠でもありますが、関係が深くなってくると肉体関係を要求してくる可能性もありますので注意しておきましょう。

体の関係あり

先程は食事のみの相場をご紹介しましたが、体の関係ありでパパ活をする場合もあります。

パパとの交渉次第にはなりますが、食事と合わせて体の関係がある場合は3万円~5万円が相場です。

食事の後そのまま体の関係の流れにしたいパパもいれば、食事はなく体の関係だけを望んでいるパパもいます。

ちなみに、この3万円から5万円という相場はソープランドなどの風俗の値段を基準にしていることが多く、プロと遊ぶのもいいけど不定期でも素人の女の子と遊びたいと思っているパパもいます。

体の関係がある場合でも会う頻度によって相場も変わってきます。

不定期で会う場合は3万円~5万円ですが、週に1回や月に2~3回など定期的に会うようになると10万円~が相場になっています。

ここまで金額が高額になってくると、女の子の年齢によっては愛人契約となる場合もありますし、お互いの体の相性が良かった場合はさらに相場が跳ね上がる可能性もあります。

このやり方は、パパ活で多くの金銭的援助を得ている女の子が実践しているテクニックですので、パパ活に関心がある女の子は覚えておくといいでしょう。

パパ活が流行しだしたのはなぜ?

世間にパパ活という言葉が広まったキッカケは、2017年に放送された「パパ活」というドラマが大きな影響を与えています。渡部篤郎さん主演のドラマで、内容はここまでご紹介してきたパパ活そのままでした。

体の関係がなく金銭的な援助が受けられるということで、この頃から少しずつ女の子の間で広まり始めました。

それでは、なぜパパ活が流行し始めたのでしょうか?

様々な理由がありますが、大きな理由としては格差社会が関係していると思われます。

主にパパ活をしているのは20代前半の女の子で、年齢的にはちょうど大学生にあたります。

リーマンショックを発端とする不況が重なり、裕福な家庭の子供はそれなりの生活をしていますが、貧困層は大学に入ったとしても授業料が払えなかったり、借りているアパートの家賃が払えなくなったりと、学業と生活の両立が難しくなっているのも現状です。

その上、大学の授業料や物価が上昇している中で、いかに効率よくお金を稼ぐかを考えた結果パパ活に走る女の子も多くいます。

また、パパ活は主婦層にも浸透しています。

主婦層がパパ活を行う理由も様々ですが、大きな理由として配偶者の年収低下や生活費の上昇など、金銭的に苦しくなった事が挙げられます。

それらを補填するため、体の関係がなく食事やデートだけで金銭的援助が受けられるパパ活を、軽いアルバイト感覚で行う主婦も多く存在します。

パパ活のメリット・デメリット

ここからはパパ活を行う上でのメリットやデメリットについてそれぞれご紹介します。

メリットやデメリットにもそれぞれ特徴がありますので、注目してご覧ください。

メリット

効率よく稼げる

最初のメリットは効率よく稼げるということが挙げられます。

一回のパパ活にかかる時間はだいたい2時間程度で、お手当も5000円~3万円と幅が広くなっていて、お手当を3万円もらってパパ活の時間が2時間だった場合、時給計算では15,000円になるので、とても効率的にお金が稼げます。

一般事務やウェイターなど他のアルバイトと比べても、パパ活で受け取るお手当は破格の金額です。

ハイスペックな男性と出会える

また、パパ活では普段出会えないタイプの男性と出会えます。

パパ活を行っているのは、会社の社長さんや弁護士など普段なかなか出会う機会がないハイスペックな男性ばかりです。

同時に、パパ活を通じて人生のアドバイスを受けたり、仕事上の悩みも聞いてくれるなど、人生の先輩としても付き合えます。

ちなみに、向上心がある女の子が好きなパパも多いので、パパ活を通じてお金を貯めて留学や会社を起こしたいなど、夢がある話をよく聞いてくれます。

自分の空いた時間に活動できる

続いてのメリットは、スキマ時間に活動できる事です。

大学生なら授業やアルバイトの合間や、主婦の場合は家事や子供の送り迎えの合間、さらに待ち合わせ時間までの間や急に予定がなくなった時でもパパ活はできます。

その他には、パパ活を通じて日頃はなかなか行けない高級なお店に連れて行ってくれたり、自分ではなかなか手の届かない高価な物も買ってもらえます。

これ以外にもメリットはたくさんありますが、それらについてはまた別の機会にご紹介しようと思います。

デメリット

顔合わせをするまでどんな人か分かりにくい

最初にご紹介するデメリットは、実際に顔合わせをするまでどんな人か分かりにくい事です。

パパを探すのは出会い系サイトや交際専門クラブなど様々ですが、これらは基本的に出会うまでどんなパパなのか分からない事が多いのも事実。

交際クラブではクラブを運営しているカウンセラーがいて、どんなパパなのか尋ねられますが、どちらにしても実際に会うまでは注意が必要です。

中には体目当てのパパもいますので、自分の体を守るためにも細心への注意を払いましょう。
仮にそのようなパパに出会ってしまった時はハッキリと断りましょう。

身だしなみをちゃんと整えておく必要がある

次にも紹介するデメリットは、身だしなみをちゃんと整えておく必要がある事です。

パパ活を行うパパはそれなりの年齢で社会的地位を持っている方なので、パパに見合った身だしなみも整えておく必要があります。

例を挙げると、ドレスコードが必要なお店へヨレヨレの T シャツやサンダル、破れたジーンズで行くことはご法度ですし、食事のマナーや言葉遣いも気にする必要もあります。

その理由は、パパの馴染みのお店に連れて行った時に失礼な態度を取ってしまうと、パパを傷つけてしまうことにもなり、お手当ももらえなくなる可能性もあります。

そうならないために事前にしっかり準備をしておくと安心です。

しかし、マナーや身だしなみにあまり気を遣わないパパもいるので、いずれにしてもパパに合わせる努力は必要です。

理想とするパパになかなか出会えない

最後にご紹介するデメリットは、理想とするパパになかなか出会えない事です。

結婚相談所や婚活サイトと違い、お互いの趣味が一致するのはなかなかパパ活ではありませんし、自分が理想とするパパが見つかるまでに時間が経過する事もあります。

パパ活は違法じゃないの?安全性は?

体の関係がないパパ活は違法ではありません。

しかし、友人に「私パパ活しているんだよね」と大声で言える活動ではないので、うっかりバラしてしまわないように注意しましょう。

違法と聞いて思い浮かべるのは詐欺や売春ではないでしょうか?

詐欺については、そもそも詐欺の定義は意図的にパパからお金を騙し取ることです。しかしパパ活は金銭的な援助をしてくれる人=パパが自発的に女の子にお手当を渡しているので、女の子の側からお金を騙し取るということには該当しません。

売春については、売春とは女の子側からお金と引き換えに体の関係を持つことで、体の関係がないパパ活は売春行為には該当しません。
ただ、中には体の関係も含まれるパパ活もありますが、そうなると判断が難しくなります。

ちなみに、現在の売春防止法では売春を持ちかけた女の子側に罰則はなく、お金を払って体の関係を持った男性が罰則を受ける事になります。

仮に摘発されてしまうと、自分はともかくパパが罪に問われることになり、その後の関係も悪化してしまいます。
自分の体と心を守るためにも、最初から体の関係を持たないことをオススメします。

パパの探し方は?

それでは金銭的に援助してくれるパパはどうやって見つけたらいいのでしょうか?
パパ活の探し方についてここからはご紹介します。

(一番おすすめ!) パパ活ができるアプリやサイトを使う

最後にご紹介するのがパパ活ができるアプリです。

パパ活を進める上で最も効率的かつ結果が期待できるといった口コミが多く見られます。

アプリでは、先程ご紹介した時間のロスやペナルティなどのデメリットがなく、やり取りをしていくうちに嫌になったパパはブロックできるので、事前にやり方さえ分かっている効率的にパパ探しができます。

また、登録している人数も多くアプリやサイトによっては登録者数が数十万人を超えているのもあるので、自分の理想に近いパパと出会える可能性もあります。

以下でオススメのパパ活ができるアプリを2つ紹介します。

paddy67

paddy67」は、比較的高収入でパパ活に理解ある男性と、パパ活をしたい女性とを繋ぐ、パパ活マッチングアプリです。パパ活するならpaddy67と言われるくらい一番人気なアプリ担っています。

使い方がわかりやすく、安心/安全なので初心者の方はまずpaddy67から始めることをオススメします!

paddy67でパパを探す(無料)

pato

ギャラ飲みマッチングアプリ「pato」はお金持ちとたくさん繋がることができるので、パパ活という関係に発展することもよくあるようです。

patoは高収入だけでなく、良識な男性が多い傾向にあるので、パパ活が初めての方も比較的始めやすいマッチングアプリになります。

patoをインストールする(無料)

ガールズバーやクラブなど夜のお店で働く

まずご紹介するのは、ガールズバーやクラブなど夜のお店で働いて、お客さんの中からいいパパを見つける方法です。

一つの空間で何人もの男性と出会えるので一見効率よく見えますが、実際のところは効率が最も悪い方法です。

その理由は、お店に来るお客さんを「金銭的な援助してくれる人かどうか」見極める必要があり、体力面と精神面で大きな負担となります。

また、お店に来るお客さんの相手もするので時間的なロスも大きいのがデメリットです。

交際クラブに登録してパパを探す

次にも紹介するのは、交際クラブに登録してパパを探す事です。

デートクラブなどはメディアで取り上げられることもあるので、いきなり出会い系アプリを使うことに抵抗がある方にはオススメです。

パパと女の子の間を仲介してくれるので精神的にも安心です。

デートクラブに登録するにはお店独自のルールや品質もありますので、入会前に確認しておきましょう。

お店独自のルールとは、例を挙げると「完全富裕層向け」「容姿端麗で一般常識が備わってる女の子のみ」など様々な条件があるので、自分に合ったクラブを探す事がポイントです。

デートクラブに登録した後の流れは、女の子のプロフィールを見たパパから連絡が来た事をクラブが女の子へ通知してくれます。

待ち合わせの日時や場所などもクラブを通じて行うことになるので、余計な時間がかからず効率的ではあります。
お店によっては直接連絡を禁止している場合もありますし、それらを隠して直接やり取りをしたことが判明するとペナルティを受ける可能性もありますので、登録前に確認しておきましょう。

パパとの関係を続けるコツ

出会ったパパといい関係を続けるにはちょっとしたコツがあります。
それほど難しくないので、パパ活しようと思っている方は意識してみましょう。

一般常識やマナーを身につける

最初にご紹介するコツは、一般常識やマナーを身につける事です。

パパ活を行う男性は金銭的な余裕がある一方、社会的地位もそれなりに持っている方ばかりです。そのため、一般常識やマナーに欠ける女の子を嫌う傾向にあります。

静かな場所で騒いだり言葉遣いが汚かったりすると、パパの顔に泥を塗る結果にもなりかねませんし、今後の関係も継続は難しくなります。

これ以外にも秘密を守るなど口が硬いなどありますが、大人の女性としての振る舞いを心がけておくと安心です。

パパの話をしっかり聞いてあげる

次にご紹介するコツはパパの話をしっかり聞いてあげる事です。

そもそもパパは癒しを求めている方が大半で、自分の話をしっかり相槌を打ちながら聞いてくれたり、優しい笑顔で癒してくれる事を期待しています。

お手当をもらう女の子側からすると「早く時間が過ぎてお手当をもらって帰りたい」と思うでしょうが、お手当をもらう以上そういった心がけも必要です。

また、嫌な気持ちが顔に出てしまうとそれだけで関係が終わってしまう可能性もありますので、冷たい対応をしないように普段から心がけましょう。

パパを喜ばせる

最後にご紹介するコツはパパを喜ばせる事です。

ここまでご紹介したコツは全てパパを喜ばせることに繋がっています。

パパ活を行うにはパパの気持ちを察してあげる能力も必要ですが、基本的にはパパが言う事に反論や嫌な顔をせず、その時間を楽しく過ごそうという意識が結果としてパパを喜ばせる事になります。

また、メールの返信をマメにしてあげたり、パパがSNSに投稿していたら欠かさずいいね!してあげたりと少しの事でもパパは喜んでくれます。

まとめ

今回はパパ活の基礎知識やパパに喜んでもらえるコツなどをまとめてご紹介しました。
パパ活は一見すると楽なアルバイトと捉える女の子もいるかもしれませんが、実はパパに喜んでもらう為に自分のマナーや常識を見直したりと、想像以上の努力が必要です。
もちろん、頑張り次第ではお手当がもっと多くもらえる可能性もありますし、今回ご紹介した相場はあくまでも相場なので、パパによっては金額を大きく変わる可能性もあります。
今回の記事を参考にしていいパパ活を送ってみてはいかがでしょうか?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする