【女性が気になる実態】無料出会い系アプリの使い方!

出会い系アプリには様々な種類があります。
実は出会い系アプリは、課金モデルによって利用のされ方が大きく異なります。
この記事では、どのような課金モデルがあり、それによってどのように使われ方が変わるのか。
普段あまり聞くことのない、周りの女性がどのように無料の出会い系アプリを使っているのかをご紹介します。

出会い系アプリは女性は無料で楽しめる

出会い系アプリは基本的に女性は無料で楽しめます。
男性が課金をすることで出会い系アプリは売上を得ています。
その男性の課金の仕方が大きく2通りあり、その課金モデルによって
出会い系アプリの特徴が大きく異なっています。

出会い系アプリの課金モデルは2パターン

出会い系アプリの課金形態には従量課金(都度課金)モデルと月額課金モデルの2通りあります。

①従量課金モデル
このモデルでは、男性は下記アクションをする際にポイントを消費します。
女性は無料で利用でき、なかには、女性は利用すればするほどキャッシュバックされるタイプの出会い系アプリがあります。

▼ポイントを消費するアクション
・女性のプロフィール写真を大きく表示させる
・女性の秘密のプロフィールを開く
・女性にメッセージを送付する
・女性からのメッセージを開封する


②月額課金モデル(結婚相談所モデル)
このモデルでは、男性が女性とメッセージ交換する際に月額有料会員になる必要があります。
男性は、月額有料会員になればメッセージのやり取りが無料になるので
「結婚相談所」モデルとも呼ばれることもあります。

男性は月額有料会員になるためには、1ヶ月間だいたい4000円を課金する必要がありますが、
女性は無料で利用できます。

課金パターンによる出会い系アプリの違い

従量課金モデル、月額課金モデルの2種類があることはわかりましたが、
その違いによってどのように利用のされ方が変わるのでしょうか?
使われ方の違いと、各課金モデルの代表的なアプリを紹介します。

①従量課金モデルは”ライトな出会い”

従量課金モデルでは、男性はプロフィール閲覧やメッセージ交換をするためにアプリ内通貨のポイントを購入する必要があります。
男性はメッセージをやり取りするごとにポイントを消費するので、LineのIDをすぐに聞かれる特徴があります。
なので、男性は長期的な真面目な関係を持てる女性ではなく、すぐに出会える女性を探すために利用されます。

また、運営者目線からいうと男性にメッセージを送付させることでポイント消費を促し、売上をあげようとするインセンティブが強く働きます。
そのため、従量課金モデルの出会い系アプリは、サクラアカウント満載のアプリとも言えます。

利用している女性側のアカウントをまとめると、
サクラ、ナイトワーク業者、性に積極的な女性、お金稼ぎ目的な女性、まだどの出会い系アプリがどんな目的でよくわかっていない女性となっています。

▼従量課金モデルを代表するアプリ
①PCMAX



歴史の長い有名な出会い系アプリです。
真剣な出会いではなく、”遊び”目的な男性が多いので援助交際を求められることも少なくありません。
”パパ活”をするために利用しているユーザー、サクラや業者(ナイトワークへの集客として使っている人)が多いので、
その中で恋活のために利用するのはナンセンスです。
掲示板を利用して、サクッと簡単に出会うことはできるアプリなので慣れてしまうと良いのかもしれません。

②ワクワクメール

ワクワクメールより引用

サービスが始まってから15年以上も歴史があり、会員数500万人以上となってる最大級の出会い系サービス。
PCMAXと同様”遊び”目的な男性が多いですが、様々な用途の掲示板があるので自分の目的にあった掲示板に書き込むことで
目的通りの出会いができるかもしれません。ですが、基本的にライトな出会いが前提にあることを忘れずに利用しましょう。

③ハッピーメール


登録者数が800万人を超えている人気の老舗出会い系サービス。
登録者数が多いため出会いの数が多く、運営も大手なためセキュリティーに力を入れているため安心できます。
セキュリティが厳しいといえども、ライトな出会いなため純粋な恋愛を求めている人は少ないです。登録者が多いため、ソート機能を駆使しましょう。

セキュリティが厳しい老舗アプリ

④シュガーダディ

シュガーダディより引用

パパ活専用アプリと紹介されることが多いため、男性はほぼパパ活を求めています。
逆にいうと、”パパ活”をしている女性と会えるという前提で利用している男性が多いので、お金持ちな男性と会えるチャンスが比較的多いアプリともいえます。アプリに不慣れな内はオススメできませんが、会う男性の選び方に慣れてこれば素敵な男性と会えるかもしれません。

⑤YYC


mixiが運営する累計会員数1000万人以上の出会い系サービス。
大手が運営してるだけあって、監視体制は整っておりマナーのない男性は比較的少ない印象です。
運営が大手で安心して使えるサービスがいい!と思う方は一度試してみるとよいでしょう。

ミクシィグループ運営の安心出会い応援サイト

②月額課金モデルは”誠実な出会い”

月額課金モデルでは、男性は4000円前後の高額な金額をメッセージ機能に課金しなくてはいけないので
出会いに対する気持ちが強い男性の利用者が多いことが特徴です。
男性は、誠実に趣味が合うか、これから付き合っていけそうかをしっかり考えており長期的な関係を築こうとしています。

また、運営者目線からいうと男性がこの人と仲良くなりたいと思う素敵な女性を多く集めることにインセンティブが働くため、SNSでは広告が多く見受けられると思います。

利用している女性は、
真剣に結婚相手を探している女性、彼氏を探している女性、出会いがなくなったから新しい出会いの手段として利用する女性です。

▼月額課金モデルを代表するアプリ
①pairs

pairsより引用

月額課金モデルの出会い系アプリの代表格。
アプリで婚活をしようとするならpairsです。
男女ともに結婚を見据えた真剣なお付き合いを求めている男女が多く、
pairsで出会って結婚したカップルから多くの報告もpairsの運営会社に届いてるのだそうです。
会員数が今年に500万人を超え、本格的に婚活がアプリで行われるようになって来ているのかもしれません。

②omiai

Omiaiより引用

2012年2月にリリースされて、日本で最も老舗婚活アプリといえばこのomiaiです。
pairsと比べて、経済力に比較的余裕のある30代男性が多め(年齢層が高め)で
女性から通報があった男性のプロフィールにはイエローカードが与えられているなど
運営、セキュリティが充実しているサービスです。

③with


テレビで有名なメンタリストDaiGo監修の恋活アプリ。
DaiGoは心理学を生かしたメンタリズムのノウハウを活かして
様々な角度から相性マッチングのイベントを開催してくれる出会い系アプリです。
女性が好きな相性占いが充実しており、自分と相性の良い男性のレコメンドや
男性に送る初回メッセージのサジェスト等出会い系アプリに不慣れな方でも使いやすいです。

共通点でマッチ!
恋愛婚活「with」

④タップル誕生


趣味が一緒な男性と繋がれる恋活アプリ。
お互いの共通の趣味でマッチングできるので、相手と何を話せば良いかわからないといった状態がなく、
気軽に出会える出会い系アプリです。
利用者は比較的若く、女性は18~24歳が多いです。
大手のサイバーエージェントが運営している安心感と、直感的な操作感で初心者の方にも扱いやすく
お互いの趣味でマッチングするので距離も縮みやすい出会い系アプリだといえます。

サイバーエージェントが運営する趣味で繋がる恋活サービス

【番外編】最近は使うとお小遣い稼ぎになる出会い系アプリも登場

パッとであえるキャッシュバックマッチングアプリPato
お食事、飲み友をつくりたいといったライトな出会いたいという気持ちは誰しももっているはず。
女性は男性とお食事・飲みにいくとおごってもらえることはもちろん、
一緒に過ごした時間の長さに応じてお小遣いがもらえるという画期的なアプリ。

運営者は男性と女性が出会わないと売上があがらない手数料モデルなので、ライトな出会いを求めているお金持ちの男性と素敵な女性を集めることに強いインセンティブを持ちます。まだ広告やプロモーションをしている様子はないですが、これから大々的にプロモーションが始まり、話題になること間違いなしでしょう。

現在利用しているユーザーを見ると
男性は東証一部に上場している企業の社長や取締役クラスの富裕層が多く、この人たちと会うのにお小遣いをもらってもよいのかと困惑してしまうくらいの有名人がいます。
女性は女子大生からOLまで様々で、お小遣い稼ぎにはもちろん富裕層との出会いにもよさそうなアプリと認識されているのだと思います。

実際に出会い系アプリを使っている女性の声

出会い系アプリを使っていることを堂々と友達には言えない、、、という女性はまだまだ多く
出会いに飢えていると思われたくないという気持ちが強いからだそうです。

▼実際の女性の声

「本気で出会いを求めていると思われたくない」(女子大生18歳)
「出会い系アプリを使ってる=ださいっていう印象がなんとなくある」(女子大生19歳)
「出会いは欲しいが、友達や職場の人にはバレたくない」(OL24歳)
「出会いを求めるというより、カジュアルなゲーム感覚でさわってる」(女子大生20歳)
「暇つぶしに気軽に利用してるが出会いを求めてるわけではない」(女子大生21歳)
等々

出会い系アプリを利用するのに気が引けるという女性は多いですが、最近では
イケメンがサクサクとチェックできる目の保養感覚のtinder,poyboyや
暇なときにお食事を楽しみながらお小遣いが稼げるPatoのような
カジュアルゲーム感覚、暇つぶし感覚等の
本気の出会い目的以外に利用できる出会い系アプリが誕生してきたため
女性の出会い系アプリ利用者は増えて来ています。

やっぱり女性は言い訳が欲しい生き物。
本気で出会いを求めているわけではないと理解してもらえるようなアプリや使い方が一般的になってきたら
もっと女性が気軽に出会い系アプリを利用できそうですね。

色々な無料出会い系アプリありましたが気になるものはありましたか?

無料出会い系アプリの課金モデルの違いからどんなアプリがあり、どのように利用されているのか紹介しました。

本気の出会いを求めているから利用している女性以外にも、目の保養から暇つぶし等、様々な利用意図がありました。

女性は無料で利用できるので気になるものがあれば、一度つかってみてはいかがでしょうか?
初めて利用するのに何がいいのかについては、”あなたにオススメな出会い系アプリが見つかる!女の子のための完全解説“をご覧ください!
はじめてみると案外はまっちゃうかも!?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする