【パパ活】パトロンを探す方法を教えてください!

パトロンになるお金持ちのパパを見つけたい。そんな人にオススメなのが、パーティや出会い系サイトです。他にも、友人からの紹介や、交際クラブなどのパトロン専用サイトも見つけやすいです。身近なところでは、会社の上司なんて人も!?
それぞれの特徴について詳しく説明していきます。

パトロン(パパ)を探す5つの方法

パトロン(パパ)を見つける方法を5つ紹介します。自分に合った方法はなにかを考えながら読んでみてください。

①一番のおすすめはパーティ

もっとも自然に出会えますし、直接相手を見て自分好みのパパを選べます。そもそもパーティに来る男性はお金と時間に余裕のある人が多いので、最初はパトロン感なく仲良くなれるのもオススメの理由です。経営者ばかりが参加するパーティもあるようなので、参加できそうな女性は積極的に参加してみてください。

②定番なら出会い系サイト

出会い系サイトは出会い目的の男性が多いので、最初に「パパ探しています」とハッキリ言ったほうが早いです。ハッキリあなたのスタンスを伝えることで、お互い最初から割り切った関係で会うことができます。具体的にどの出会い系サイトがよいか気になる方は【身バレせず、安心して高収入】おすすめパパ活アプリ10選!をご覧ください。

③お金持ちがいいなら交際クラブ

メリットは出会い系サイトよりも最初から目的がハッキリしてること。ただし基本的には指名待ちなので「明日にもパパが欲しい!」という人は合いません。交際クラブっていったいなんなの?と疑問に思われる方は交際クラブとは?登録者100人にインタビューしてみた!を読むといいかも知れません。

④滅多にない、友人からの紹介

これは自分の友人にパパのいる子がいないとダメなので、誰でも出会える方法ではありませんが、3つの場所でパパ探しを続けていると、知り合いになる娘が出てくると思います。その娘と仲良くなれば、もしかしたら安心安全なパパを紹介してくれるかもしれません。お友だちは大事にしましょう。

⑤希少!会社の上司

これは紹介より出会う確率は低いので、いたらラッキーという感じですが実際けっこういます。メリットは日頃の働きぶりを見れていること。社内の評判も分かりますし、家族構成なんかも知ることができます。何より毎日一緒にいるので、どんな人かは丸わかりですし、バレたら仕事の評価にひびくので、男性も悪いうわさが飛ぶような無茶はできないので安全です。

5つの方法で探すだけでは、パトロンに選ばれない

パトロンに出会うには5つの場所に行くことです。しかし、ただ行っているだけでは出会った後にパトロンにはなれません。せっかく時間とお金をかけてパパ探しをしているのですから、狙った獲物は一発でしとめたいもの。そんなあなたのために、今日から使える5つの方法をお教えします。

パトロン(パパ)に選ばれる5つの方法

パトロンになってくれそうなパパを見つけても、あなたを気に入ってもらい選んでもらえないと意味がありません。では、どのようにしたらパパから選んでもらえるのでしょうか。

①「しっかり喜ぶ」こと

パトロンになる男性の多くがあなたに求めるものは、あなたのとびっきりの笑顔と「ありがと!」「嬉しい~」などの反応です。よく真面目な娘ほど「すみません」「申し訳なくて」など遠慮したリアクションをしてしまいがちですが、逆です。男性はそんな恐縮したあなたなど見たくないのです。ささいなことでも喜ぶ、あなたの笑顔と感謝のリアクションが見たいのです。その魅力が高いほど、男性はもっとあなたに何かをしてあげたくなるのです。極端な話、タメ口でも良いぐらいです。

②何かに「頑張っている姿」を見せること

人は真面目に何かを頑張っている人を見ると、応援したくなる生き物です。いつもは楽しいリアクションを見せているあなたが、ある時真顔になって「実はネイルサロン開く夢のために、毎日2時間練習してるんだ~」とか言われたらどうでしょう。きっと応援したくなるはずです。あなたの夢のためにネイルサロン代を支援くれるかもしれませんし、よく眠れるよう質の良い枕やジェラピケのウェアを買ってくれるかもしれません。男性側も「○○ちゃんの夢のために役立ててよ」とお金を出す理由になりやすいです。

③「無理しすぎない」こと

作ったキャラクターは長続きしません。あなたが疲れてしまうようなキャラクターは止めましょう。もちろん、ある程度の気くばり心配りはパトロンの関係を続けるには必要です。しかし、相手に合わせるより、あなた自身の魅力でパパを引きつけるほうがあなたが楽ですし、結局は長続きします。ですので無理はしないようにしましょう。

④相手を「尊敬する」こと

パトロンといっても、相手も人間です。人間と人間、2人の関係を円満に長続きさせるためには、相手に尊敬の気持ちが必要です。どんな小さなことでも良いので、見つけたらそれを相手に伝えてあげましょう。どんな人間でも、よく見ていれば尊敬できる点はいくつか見つかるもの。例えば「いつもネクタイの色変えてますよね」、「私の話をしっかり聞いてくれて嬉しいです」、「世の中のことたくさん知ってるんですね。大人になっても勉強しててスゴイです」など。コツは外見のことより、内面を見ること。○○という考えで行動してくれたのが「嬉しい」、○○という気持ちで私に接してくれたのが「嬉しい」などです。逆もしかり。あなたのことを内面で見てくれる男性を見つけられたら、長続きする可能性はグッと高まります。

⑤「質問上手になる」こと

人は自分のことが大好き。自分のことを話したい生き物です。特に男性は、自分のことを良く見せたい、自分のことをスゴイって言われたい生き物。なのであなたは銀座のママのように毎日新聞を読んで勉強するというより、知らないことは知らない。むしろ知らないことをチャンスに「えーそうなんだ!知らなかった。それってどういう意味なの?」と質問すればいいのです。謙虚に自分が知らないことを聞く姿勢は、男性を気持ちよくさせ、喜んでわかりやすくあなたに話してくれるでしょう。話の内容がよくわからなければ「もう少しやさしく教えてくれる?」など伝えれば、少しずつあなた目線で話してくれるようになるでしょう。コミュニケーションも進みますね。質問を考える上で、日々ビジネスについて勉強しておくと良いかも知れませんね。

パトロンとは距離感が大事

パトロンと仲良くなり、ある程度関係が続いていくと、必ず訪れるのが「相手が本気になること」です。もしあなたがパトロンの恋心に真剣に向かい合う気持ちがないなら、絶対に避けては通れない場面です。たいていの女性なら「そろそろパパ本気になってきたな~」と敏感に察知できるはず。今からその場面をスマートに対処する方法をお教えします。

本気になったパトロンの対処法

これはズバリ「彼氏できた~」と言い切ることです。
笑顔で全く悪びれることなく、スパッと言い切る。これで相手はこれ以上深くは関係を進めることはできません。できることは2つ。あなたとの関係を終わらせるか。あなたとの関係を続けたいなら、ハッキリとパトロンであることを認めるか。どちらに転んでも、あなたにとっては好都合です。
しかし、できればあなたは彼氏も持ちつつ、目の前のパトロンとの関係も続けたい。そう思っているはずです。最後はそんなあなたに悪魔のように効果がある2つの方法をお伝えします。その2つとは

①「頑張っている姿を見せている」

②「相手を尊敬していると伝えている」

この2つがない場合、相手は単なるフラれた男。このまま関係を続けるなら、それは単なる都合のいいサイフなのではないか。そう思われてしまいます。しかし、この2つがあれば違います。相手は「彼氏はいるけど、この娘は自分を尊敬してくれる。自分はその娘の夢を応援している足長おじさん」と思うことができます。これは天と地ほどの違いです。ですのでXデーを迎える前に、この2つをしっかり伝えておきましょう。

最後に

パトロンに出会える5つの方法と、パトロンに選ばれる5つの方法をお伝えしました。理想のパトロンに出会うのは大変です。しかし長く応援してもらうには、あなた自身が自然と尊敬できる相手に出会うことが何よりも一番。諦めずに、素敵なパトロン探しをしていきましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする