パパ活の条件別相場をわかりやすく解説します!

最近メディアで話題のパパ活ですが、実際にパパ活している人はいくらかせいでいるのでしょうか?気になる相場をわかりやすく条件別で紹介していきます!

そもそもパパ活とは?

テレビ番組やブログなどで紹介されるようになったパパ活。
パパ活というのは、20代や30代の若い女性が、おじさんとデートやショッピングをしたりして、その見返りとしてお小遣いをもらう活動のことをさします。ここ最近では、女子大学生やOLだけでなく女子高生までもがこのパパ活をしており、年々パパ活女子が増え続けているようです。

「おじさんと楽しい時間を過ごして、ほしいものを買ってもらって、なおかつお小遣いももらえる!」

そんな魅力的なところに多くの女性がひかれているのかもしれませんね。もっと詳しくパパ活について知りたい方は貯金のため?最近流行中のパパ活とは?を参考にしてみてください。

条件別!パパ活相場は?

いよいよ一番気になっている本題のパパ活相場についてご紹介します!

パパ活に相場ははっきりしませんが、目安はあります。それは…

「定期的に会うか、それとも不定期で会うか」
「エッチするか、しないか」

これらの条件によって相場は大きく左右されます。
今回は「定期的・エッチあり」、「不定期・エッチあり」、「定期的・エッチなし」、「不定期・エッチなし」の4パターンに分けてご紹介します。

「定期的・エッチあり」 20万円~

エッチありで週1回の場合は20万円~が相場になります。

週1回だと自分の時間もしっかりと確保できるので大丈夫だと思います。
エッチありの定期契約をする場合、お金はその都度もらうのか、一括で払ってもらうのか、1回あたりの時間などを事前にしっかり決めておくと、どちらも安心して会うことができると思います。まずは不定期で3万円~5万円で会えるパパを見つけてみて、気が合いそうなパパだったら、「もっと定期的にしたいなー」ということを伝えてみましょう!

「不定期・エッチあり」3万円~5万円

エッチありで一回だけの場合は3万円~5万円が相場になります。

普通の援助交際で相場としては15000円~2万円が相場なのですが、あくまでパパ活が求めている相手の男性像は風俗の代わりとして安くエッチしたい男性ではなく、お金をたくさん持っているパパなので、最低でも3万円あたりがベストだと思います。実際に会ってエッチをしてみて、自分と気が合いそうな男性なら、また会う約束をしたり、お金を少しずつ増やしてもらったりすると良いと思います。

「定期的(週1~2回)・エッチなし」5万円~10万円

週1~2回のエッチなしだと、月で5万円~10万円が相場です。

一回も会っていないのに、最初から定期契約をするのは、女性にとっても男性にとっても心配や不安、リスクがあると思うので、まずは不定期で何人かのパパと会ってみて、もし自分と気が合いそうな男性がいたら「定期的に会いたいな」という気持ちを伝えた方が、両者とも安心できて良いかなと思います。

エッチなしで定期契約をしてくれる男性は、「女性経験が皆無な男性」、「お金が有り余っている男性」などです。

ただ先にもあげたように、「女性経験が皆無な男性」と定期契約をした場合、会う回数を重ねるごとに「この子は俺のことが好きなんだ!」と勘違いし、交際を申し込んできたり、ストーカーになってしまう可能性があるので、ちょっとでも違和感を感じたらすぐに関係を終わらせるといいでしょう。このタイプのパパ活を長期的にしたがっている女性が最も多いのですが、最も難易度が高いのが実情です。ですが、このタイプのパパ活をするために特化したアプリが最近出てきました。詳しくは最後に紹介します。

「不定期・エッチなし」 5000円~2万円

まずは会ってデートやショッピングをするだけのパパの場合は、5000円~2万円が相場になります。

一緒に食事やショッピングを楽しむだけなので、パパ活初心者の方はこの5000円~2万円で会えるパパが見つかれば、会うことをおすすめします。パパと会った後「これから留学したいと思っているんだけど、お金が足りなくて困ってるんだよね」という内容をさりげなく話すことで、金額アップしてもらえることも結構あります。

エッチなしで探す場合は、事前にチャットなどでやり取りをする段階で、1万円や2万円という条件で話をすすめてしまうと会えない可能性が高いので、まずは低めの5000円でいつ会うかどうかを決めて、実際に会ってから増額をお願いする流れの方がスムーズになると思います。上手くいくという保証はありませんが、ショッピングや食事だけで5000円でも損にはならないので大丈夫だと思います。

お金をたくさん持っているパパ(50代や60代くらいの社長さんなど)が運良く見つかれば、食事だけで2万円、またはそれ以上もらえる可能性もありますが、最初から大きな金額で求めてしまうと、その一回だけで終わってしまう可能性が高いので控えた方がいいと思います。

年齢によって異なることも?

パパ活をする女性の多くは20代前半~20代後半なのですが、中には30代や40代の方もいらっしゃいます。
年齢や条件によってどれくらい、パパ活の相場が変わるのでしょうか。

20代の場合

男性というのは基本的に若い女性が好きな方が多いので、20代が最も相場が高いといえます。

特に20代前半で未婚の女性や女子大学生ならば、一回のデートだけで3~5万円、出してくれる人であればそれ以上も十分期待できます。

20代というだけで交渉に応じてくれるパパはたくさんいるので、20代のうちに最大限稼いでおくのがいいでしょう。

30代の場合

30代になった瞬間に、若さがない分20代の相場よりも急激に落ちてしまいます。

しかし30代だからこその強みももちろんあります。

それは経験です。20代では築きあげられなかった経験を30代で発揮するとよいでしょう。

20代と対等に渡り合うには若さで勝負するのではなく、テクニックや話術などで勝負するのが賢明です。

若い女性を探しているパパを選んでしまうと、断れることが多いので、ダンディーな大人な魅力にあふれたパパにアピールしてみましょう。

デートだけでは1~2万円ほどですが、パパに気に入ってもらえれば月30万円も夢ではありません。

40代の場合

最近では、旦那や子供がいない時間帯にパパ活をする40代の女性が増加傾向にあります。

40台でパパ活をする場合、割り切りがほとんどになってしまいます。

大体1~2万円ほどですが、仲良くなれば増額の交渉は可能です。

デートや食事だけの場合は5千円~1万円ほどになってしまいます。

エッチなしのお食事のみでパパ活をしたい場合!

パパ活には興味なかったけど、食事だけでお小遣いが稼げるのならやってみたいかも・・・と思ったらこのアプリがおすすめだと思います!

###ライトにパパ活・ギャラ飲みができるアプリ「Pato」

こちらのアプリは、お食事だけでお小遣いがもらえるパパ活をしたい女性のために開発されたようです。

“今晩暇だから、ご飯ご馳走になりながらパッと手軽にお小遣い稼ぎたいな!”
“お食事のみで稼げるなら、安心して会ってもらえそうな男性探してみよう!”

そんなときにおすすめのアプリです!

実際の利用者は

「空いた時にパッと参加できるので、空いた時に利用してます」
「運営の方がしっかりコミュニケーションしてくれるので安心でした。」
「使い方によっては、Patoだけで生計が立ちそうですよね笑」

と、ちょっとお小遣い稼ぎに利用しているみたいです。お食事もご馳走になってお小遣いももらえたら最高ですよね。

登録者は女子大学生から芸能人、10代〜40代までとさまざまな方が登録されています。

急に暇になったとき、パッと手軽にお小遣いを稼ぎたいなと思われたら、
このアプリを使ってみてはいかがでしょうか? ダウンロードはこちら

まとめ

いままでご紹介してきたパパ活の相場はあくまでも目安です。パパによっては相場以上に出してくれるかたもたくさんいます。パパ活のポイントは自分と気の合うパパを見つけられるかどうかです。

気の合わないパパと定期的に会ってしまうとあうのも億劫になってしまい、関係も長く続きませんし、何より楽しくないです。

最初は自分のお気に入りのパパ候補に巡り合えなくて焦ってしまうときもあるかもしれません。けどそんな時こそ要注意です!

お気に入りのパパが見つからない焦りから、いろいろなところで妥協をしてしまうと後々、トラブルや被害にあう可能性は十分にあります。

まずは自分が安心して、気軽に始められそうな手段を試してみることがパパ活の第一歩だと思います。

少しでもパパ活がきになる方は、一度Patoを試してみてはいかがでしょうか?Patoをインストール

お気に入りのパパが案外はやく見つかるかもしれませんよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする