パパ活専用掲示板「シュガーダディー」の実態は?

『パパ活』をお考えの女性の皆様。シュガーダディーという掲示板を見つけて、
「他とはちょっと違う…。気になる」
と思われたのではないでしょうか?

先ず、サイトを開いた時のデザインからして、他の大手掲示板とは違いますよね。洗練された落ち着いたデザインを見ただけでも信用してしまいそうになりますが、実態はどうなのでしょうか?詳しくお話ししていきます。

シュガーダディーってどんな掲示板?

シュガーダディーとはあしながおじさんのことで、パトロンとも言われます。そのシュガーダディーという名前のついた掲示板について説明していきます。

シュガーダディーを運営している会社について

シナプスコンサルティング㈱という会社が運営しています。会社住所は北海道で、スタッフは5名。電話番号が固定電話です。

インターネットサイト運営中心の会社に多いのが、電話がIP電話だったり携帯電話だったりすること。固定電話を設置していて・公表しているという時点で、少し信頼性は高いと感じます。

事業内容は「コミュニティサイトの運営管理」で、必要な認可等を取得していることも明記されています。

ひとまず、きちんとした会社が運営母体だということが確認できると安心しますよね。では、シュガーダディの中身を詳しくご紹介していきたいと思います。

シュガーダディに登録する条件

シュガーダディは、男性が有料・女性が無料で登録・利用することができます。

男性は1ヶ月に一定の金額を支払います。他の大手有料掲示板では、利用する内容ごとにお金を支払うのが一般的ですので、ここが他の掲示板との大きな違いです。

女性はニックネーム等の基本的事項とプロフィール文を入力してすぐに登録できます。

男性は身分証明をしてからの登録となります。身分証明は、運転免許証などの公的証明書を提出して行います。

また、男性会員にはランクがあり、最高ランクの「ダイアモンド」になると、収入証明を提出する必要もあります。

実際に「ダイアモンド」に登録している男性の収入を見てみると、年収800万円~数千万円と幅広い年収の男性がいらっしゃいます。

年収額と一緒に資産額も記載されていて、「資産1億円以上」なんていう方がザラにいらっしゃいますが、資産額の信頼性は薄い印象です。

シュガーダディーの使い方

シュガーダディーは、パパ活専用掲示板です。男女の目的が初めから一緒だという事は、大きな魅力です。

他の大手有料掲示板に登録している男女の目的は様々です。純粋に交際相手・結婚相手を探していたり、肉体関係のみを求めていたりする沢山の登録者の中から、パパ候補になる男性を見極めるのは至難の業です。

基本的な流れは、男女共にデートできる地域や希望日を登録しておいて、気になる相手にアプローチします。お互いの条件が合えばデートをするというものです。

男性が使う便利な機能として、「出張検索」というものがあります。出張の予定を入れておき、出張先地域に住んでいる女性との条件がマッチすればデートできるというものです。

地方に住んでいて、シュガーダディを利用してみたいと考えていた女性の中には、シュガーダディの会員数の少なさから予想して、「地方では出会えないだろう」と思っている女性もいらっしゃることと思います。

実際に登録して男性のプロフィールを見てみると、日本各地を飛び回って仕事をしているという男性が多数いらっしゃいます。地方での出会いも期待できます!

女性にとっては、男性が公的証明書を提出していることや、24時間365日の監視体制があることで、安心して利用することができます。

トップページでは、コンセプトや「シュガーダディ(利用する男性)」と「シュガーベイビー(利用する女性)」のイメージ像についても詳しく説明されていますので、よく読んでイメージを膨らませることができます。

シュガーダディを利用するメリット

男性が身分証明のために運転免許証などの公的証明書を提出している
身元を詐称しやすい出会い系の世界の中では最大の安心点です。
24時間365日の監視・サポート体制を整えている
収入証明が必要なダイアモンド会員
シュガーダディを利用する時の最大の狙い目は、ダイアモンド会員の男性です。

収入証明が必要な会員ランクとあって、年収は高めです。実際に登録してダイアモンド会員のページを見てみると、年収が高くて40代以上の男性が中心です。

既婚の男性が多いのかと思いきやそうでもなく、
「一人の女性と深いお付き合いをするのはもういいやという感じです。空いた時間に楽しい時間を共有できる女性を探しています。」
なんていうプロフィール文もあったりして、独身男性も結構いるなという印象でした。

パパ活をするなら、最終的には継続的に応援してくれるパパ(=太パパ)と出会いたいですよね!

シュガーダディのダイアモンド会員の中には、太パパ候補の男性が潜んでいる可能性が高そうです。

シュガーダディを利用するデメリット

最大のデメリットは、会員数が少ないこと。
「会員数が少ない=出会いの数が少ない」
ということですから。

会員数が少ないという事は、考えようによってはメリットとも受け取ることができます。大手掲示板に登録すると、出会いの数が多すぎて選び方がわからないという方もいらっしゃると思います。

出会いの数が少なければ厳選できますので、メリットとする女性もいらっしゃることでしょう。

また、男性にとっては公的証明書で身分証明をしたり、収入証明を提出することで個人情報を明らかにすることになります。

既婚・社会的地位がある等の理由で、「周囲の人に知られずに女性と出会いたい」と考える場合には、登録自体を足踏みする太パパ候補の男性もいらっしゃるでしょう。これもデメリットと考えられます。

シュガーダディの口コミ

様々な口コミをまとめてご紹介します。

女性からの口コミ

会員数が少なくて競争率が高い。運よくダイアモンド会員にであえたのでラッキー。
会員数が少ないから、メインでは使いにくい。出会えたら太パパになってくれる確率は高い。
プロフィール写真を厳選して掲載したら、リッチなパパに出会えた。
男性よりも女性が多い印象。
実際にデートしてみたけど、体の関係目的で、年収も嘘だった。

男性からの口コミ

出張先でのマッチング機能があるけど、地方で会える女の子はいない。
女性会員の方が多いから、出会いはある。
美人が多い印象。
全体の会員数が少ないから次から次へと出会えるわけでは無い。
公的証明書を提出することで個人情報を渡すのが不安。

口コミまとめ

男女ともに多いのが、「会員数が少ないから出会いの数が少ないのが不満」という事でした。

女性としては、それでもダイアモンド会員の中から厳選して、本物の紳士に出会える可能性があることにメリットを感じるようですが、男性としては公的証明書を提出することへの不安が付きまとうようです。

シュガーダディの実態まとめ

シュガーダディに実際に登録してダイアモンド会員をのぞいてみると、紳士な印象を受けるプロフィール文に、”好感と・出会いの予感”を持たれる女性も多いと思います。女性は無料で利用できますので、お試しで登録してみるのもいいかもしれませんね。

シュガーダディは他の大手有料掲示板とは違い、運営歴が短いです。そのため、情報は少ないのですが、

「どんな会社運営しているどんな掲示板か?」

はお分かり頂けたと思います。

運営歴が少ないとはいえ、実際に出会えたという男女が数多くいるというのも事実です。

パパ活が成功するために必要なのは、
『最終的に自分がどんな風にパパとお付き合いするかをきちんと決め、ある種のプロ意識を持って取り組むこと』です。

男性に素敵な時間を提供することでお金が稼げるパパ活は、この先も女性達に広まっていきそうですね。
他にもおすすめアプリを【身バレせず、安心して高収入】おすすめパパ活アプリ10選!で紹介しているので参考にしてみてくださいね!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする