有吉ジャポンに出てたギャラ飲みサービスLIONって安全?

ギャラ飲みについて

ギャラ飲みとは、女性がお金をもらって男性が主催する飲み会に参加することを言います。もちろん飲み会にかかった飲食代も、男性側の負担です。
東京の中心港区(六本木、西麻布、麻布十番、赤坂など)界隈で、経営者・医者・弁護士
の男性が、夜のお仕事や芸能をやっている綺麗な女性を呼んで、忘年会をもりあげてもらったり、接待をする際にその場の雰囲気を和やかにしてもらうために、報酬(ギャラ)を支払いはじめたのがきっかけです。
以前は、六本木や西麻布の港区で、ギャラ飲みが行われていましたが、地域を広げて銀座や新宿、渋谷や品川などで、ギャラのみというものが広がって行きました。

ギャラ飲みをする女性はどんな人?

芸能関係

AV女優、アイドル、モデル、女優といった駆け出しの芸能人が、シフトも出さなくていい飲食店のアルバイトよりも効率的に稼げるため。

また、富裕層の男性と出会うことで仕事の人脈づくりや、玉の輿にのるためにギャラのみを行なっているそうです。

OL

かわいいOLがブランド品や贅沢品を買うため、昼の仕事では生活が苦しいためにギャラ飲みにも参加しはじめています。

例えば、広告業界やCA,総合商社の一般職は比較的、容姿が美しいため、昼のお仕事と掛け持ちをしてギャラ飲みに参加するケースが多いです。

大学生

女子大学生も、ちょっとしたお小遣い稼ぎや、大学生ではいけないような店でお酒を飲まさせてもらうことにハマり、カフェや家庭教師といった普通のアルバイトをせずに、ギャラのみでお小遣いを稼いでいるそうです。

確かに、大学を機に状況した女子大生が、西麻布や六本木といったきらびやかな街で、お酒を飲むことだけでも、希少価値が高いのに、それでお小遣いをもらえるのであれば、普通のアルバイトはできなくなってしまうでしょう.

ただし、どの職業でもギャラ参加できる女性に言えることは、

見た目の可愛さ
盛り上げ力
愛嬌

この3つが必須です。

ギャラ飲みを開催する男性はどんな人?

ギャラ飲みを開催する男性の代表例は、いわゆる港区おじさんです。

港区おじさんとは、東京都港区に住む”ありあまる資産”を持った男性のことを言います。

職業としては、大手企業役員、経営者、医師、弁護士、テレビ業界、投資家が多いです。
ギャラ飲みのギャラ相場は、1人の女性に対して、1時間¥10,000~¥20,000です。

そのような金額を、頻繁に出せるのは、可処分所得の高い港区おじさんが言えるでしょう。

ギャラ飲みサービスLIONとは

ギャラ飲みLIONとは、男性がいますぐギャラ飲みを開催したい!と思った時に、ギャラ飲みができる女性を呼べるサービスです。

以前は、富裕層とのコネがある芸能関係や、夜職の女性しかギャラのみに参加できませんでしたが、今はスマートフォン一つで、気軽に参加ができるようになっています。

ギャラ飲みサービスLIONを男性が使うには

男性がLIONでギャラ飲み女性の募集をするには、FacebookMessengerbotを利用します。

botの募集要件を男性が入力すると、LIONに登録している女性に「ギャラ飲みが開催されます!ご参加なさいませんか?」のような通知が行くそうです。
その募集案件に、参加したい女性はLION運営に報告し、ギャラ飲み会場に行きます。

女性に支払うギャラは、あらかじめFacebookmessenger でクレジットカードを登録する必要があるため、クレジットカードに請求されます。

ギャラ飲みサービスLIONで女性がギャラ飲みに参加するには

ギャラ飲みライオンのホームページから、公式のLINE@を登録して、LIONの運営事務局に行き、面接が通った方が晴れてライオンで稼げるようになります。

しかし、審査基準は高くなく、比較的登録しやすいようです。

ギャラ飲みアプリLIONの女性の時給は?

ギャラ飲みサービスLIONの女性の時給は、1時間¥3,600だそうです。

予約された時間よりも、延長した時間は、延長料金としてみなされ、時給の1.3倍になるそうです。

男性からのギャラは、一度LION運営事務局を通して、女性に支払いがされます。

ギャラ飲みサービスLIONの評判は?

『今流行りのLIONってギャラ飲みサービスで犯罪起きそう。六本木西麻布で身元がはっきりしてる男性と飲んでタクシー代貰った方が安全な気がする…..💦』

『ギャラ飲みのLIONに登録して行きましたが振込期限を過ぎてもお金は振り込まれず8回行きましたが振り込まれたのはたったの2回!!私の友達もみんな振込まれてなかったり散々請求してやっと振り込むとゆう悪質な対応。今日振込みなかったら警察に行こうと思いまーす! 』

SNS上の、口コミなので、信じるかどうかは難しいところはありますが、火の無い所に煙は立たないので、LIONを通じてギャラ飲みを開催するのも、参加するのも、事件に巻き込まれる確率は高いでしょう。
いくら、女性が時給が高くても、事件に巻き込まれてしまうと、元も子もないです。
ギャラ飲みをするには、安全であることが第一優先に考えた方が良いでしょう。

ギャラ飲みを始めるなら”Pato”

ギャラ飲みは、綺麗で、清潔感があって、気遣い上手な人にとってはとても良い稼ぎ方だと思います。

ただ、どの業者を通じてギャラ飲みに参加するかどうかで、事件に巻き込まれるの可能性もあります。

よって、安全なギャラ飲みサービスを使いましょう。

ギャラ飲みしたいなら、”Pato”にした方がいい!!

”Pato(パト)”はギャラ飲みがアプリできます。

PatoもLIONと同じく有吉ジャポンに出演していて、実際にPatoを利用している女性の最高月収が、250万円以上・・・・。
PatoもLIONと同じく、女性は全員審査を通しています。
運営のサポートが隅々まで行き届いており、女性が不安になって連絡した返信の速さや、面接時にPatoで既に稼いでいる女性とも交流することができるため、ギャラ飲みを一人で始めようとする人も安心です。

ギャラ飲みアプリ”Pato”でギャラ飲みに参加するには、ホームページから、キャスト(ギャラ飲みに参加する女性のこと)希望専用のLINE@を追加して、面談に参加しましょう。

Patoとライオンを比較した記事はこちら

【総まとめ】これを読めばギャラ飲みが完全に分かる!

ギャラ飲み・パパ活

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする