キャバ嬢が教えるモテる女のモテ仕草!本当は秘密にしたかったコツ15選

あなたの周りに美人でもないのに、なぜかモテる女性が一人はいますよね。
自分と変わらない普通の女性なのに、なぜ彼女たちはモテるのでしょうか。

そんな女性たちには、必ずモテるための特徴があります!

モテる術についての解説記事は色々ありますが、
今回はキャバクラ人気No1の女性にマル秘モテる術15選をインタビューしてきました!
これを読めばあなたも明日から必ずモテますので要チェックです!

目次

誰でもモテる!?見た目だけじゃないの?

外見が良いからモテるというのは当たり前。そんな女性は両親に感謝するだけで終了です。
この記事を読まなくても大丈夫です。

世間ではとびっきり美人ではないのにモテる人がいるのは事実。
彼女たちはどうやってモテているのでしょうか?

どうやってモテているのか、誰でも真似ができるように細かく解説していきます!

モテる女の要素は、容姿、仕草(接客)、タイミング!

モテるためには外見の他にも、大きく2つ大切な要素があります。
モテる要素は見た目を含んだこの3つです。

①容姿
②仕草
③タイミング

なんとなくわかってたけど、私がモテるためにはどうしたらいいの?という方!
この記事は他の記事が違うのは、だれでも真似ができるように
キャバ嬢が逐一メモをしていた細かなTipsを共有している点です!

キャバ嬢が実践しているコツを真似してあなたも明日からモテモテになってしまいましょう!

誰でもできる!モテる女の男を落とすレッスン15選!

男性にモテる秘訣をレッスンとしてまとめました。
ある新宿でキャバクラでNo.1をされている女性にインタビューをして作成しています。
キャバ嬢ではない一般女性でも真似ができるものを紹介していきますので
ぜひ、自分のできるものから真似をしてみましょう。
これであなたも周りにいるなぜかモテる女性に大変身です!

レッスン📜1:「身なりは人となり」清潔感はある方がいい♪

清潔感のある身だしなみに気が遣える人は、性別世代問わず、周囲に良い印象を与えます。
服装や持ち物、髪型、臭いは大丈夫かどうか、会う前に再度確認しましょう。
特に初対面の場合には第一印象をよくするのが自分のファンになってもらう第一歩。
相手の年齢に合わせて過度に華美に着飾りすぎない、露出を控えることも大切です!

レッスン📜2:「女は愛嬌」とりあえず笑っとこ♪

清潔感の次に大事なのは愛嬌!笑顔が嫌いな人はいません!
笑顔で場の雰囲気をやわらげることで、
相手ともうちとけて一緒にいて楽しいと思ってもらえます。
緊張している時ほど笑顔を意識しましょう♪

レッスン📜3:「お酒は飲んでものまれない!」品性を持とう♪

緊張してたらお酒が進んでしまうのですが酔いすぎないように注意してください!
綺麗に飲めるようにお水とお酒を一緒に飲む、自分の飲める量以上に飲まない、
飲むまえには錠剤や栄養ドリンクを飲む等の工夫をしましょう♪
酔っ払ってでる言動や振る舞いは、その人の本心、本音なので、
タイプな男性が酔っ払っているときは、どんな人かを判断するチャンスでもあります!
酔っ払っているときに引かれないように注意してくださいね。

レッスン📜4:「チャンスの神様には前髪しかない!」タイミングよく相手に気遣いを♪

男性の飲み物がなくなりそうな瞬間に「次なにのみます?」と尋ねたり、
お手拭きや小皿等が必要なベストなタイミングで渡したりと、
瞬時の気遣いを男性は見ていないようですごく見ています。
笑顔で話を聞きつつ、細かい気遣いを忘れない女性にだったら気を抜いてもいいな、甘えてもいいかも、と
必ず男性から好意をもたれて気になる存在に大変身。

レッスン📜5:「相手に媚びるな!」自己開示して相手との壁を取り払え♪

気を遣いすぎると男性も気を遣ってしまったり、媚びているように感じられたりと逆効果なので、素を出すことも重要です。
失礼のないように気をつけつつ、自分の好みや意見は素直に伝えましょう。
「どっちがすき?」「何が好き?」と聞かれた場合、「どっちでもいい」、「なんでも好き」という回答はNGです。
ゲストはあなたの好みを知りたがっているので、率直に伝えましょう。
率直に伝えられる人は、おやじっぽいところやサバサバしているところを時より見せると、ゲストが一気に気を許してくれることもあります!
日本人は自分のことを話すのが苦手な人種なので、率直に伝えるためのポイントを合わせて解説します。

■率直に伝えるポイント
「自己開示→傾聴→共感」

ゲストは自分の話を聞いてもらいたいと思ってはいますが、あなた自身のことを知らないとなかなか話をしてもらえません。
ゲストに気持ちよく話をし始めてもらうには、あなたから私はこんな人間ですと””自己開示””することで相手からの警戒心をなくすと良いでしょう。
具体的に、悩みやコンプレックスを相手に打ち明けるとゲストは”自己開示”してくれたと感じるので、積極的にゲストを頼ってみても良いかもですね。
「私は、〜〜だけど◯◯さんは?」と話を振ると、相手の男性も「俺は、〜〜かな!」と”自己開示”してくれるので、あとは「私も!」と共感してあげると相手との壁が取り払えて、距離感がググッと縮むこと間違いなしです。

レッスン📜6:「ポジる!」ネガティブなことは言わないで♪

お酒が入ると日頃の愚痴がつい出てきてしまうものですが、せっかくお会いしているのに明るい雰囲気になりません。
「そうだったんですね、辛かったですね。でもそれよりも、楽しい話しましょうよ!」
と、誰もけなさず非難せずに明るい話題に誘導し、明るい雰囲気にしてあげることが大切です!
率直に、ポジる(=ポジティブな雰囲気にする)!は大事です。

レッスン📜7:「男は褒められ好き!」人前でならより効果的!

ゲストは立場が高ければ高いほど褒められたいもの。社長は周りから褒めてもらえません。
「○○さんとお仕事したら必ずうまくいきそうですね」「○○さんと付き合ったら、絶対幸せになりそう」のように
「○○さんとxxxしたら+褒める」というのは誰でも使える便利フレーズ。
みんなの前で使うとより効果的になります。
褒めるとゲストはあなたにメロメロになってもらえるかも♪

レッスン📜8:「疑似恋愛で夢を見させてあげて♪」自分に惚れさせて!

このレッスンは少々上級編。
一緒にいるときに求められるのは癒しやドキドキ。
ドキドキは単純に楽しいドキドキと、男としてのドキドキがありますが両方とも駆使してみよう。
後者のドキドキだと例えば、話題がなくなった時に無言で距離感を詰めてニコッとしたり、
笑顔でじっと目を見つめて見たり、聞こえているのに、「なーに?」甘えた声で聞いてみると男性はドキッとします。

ドキドキさせたあとのとどめは、”あなただけ”という特別感を持たせることです。それは、次のレッスンで!

レッスン📜9:「俺には君だけだ!?」名前と話題は忘れない♪

些細なことではありますが、名前や話の内容を覚えていることで
「この人はちゃんと自分に興味を持ってくれているんだ!」と喜んでもらえます。
特に男性は相手が自分の存在を認めてくれていると感じます。初回の場合は会うまでのメッセージ内容を読み返すとGood!
会っている時には、相手が話をした直後にオウム返しのように、「俺はxxxなんだ。」「○○さんはxxxなんですね♪」と
リピートしてあげるだけでもOKです。「俺には君だけだ!」と気に入られるかも♪

レッスン📜10:「謙虚さこそがエレガンスよ。」謙虚で控えめに!

ココ・シャネルの美学「謙虚さこそがエレガンス」の通り、謙虚な女性はしおらしく、男性はより興味を惹かれるもの。
一生懸命な自分を際立たせるためにも非常に効果的です。
キャバ嬢をしていても、「お金を払わないとあなたは私と会えないんだぞ!」とあからさまな態度に出てしまうと
ゲストは幻滅してしまいます。
「私のことはいいから○○さんのことを教えて欲しいな?」というキラーフレーズは
相手に特別感を与えつつ、謙虚であることが伝わるので非常に使えます!

レッスン📜11:「相手のタイプを見極める」聞くタイプ?話すタイプ?

相手がどんなタイプかを見抜いて合わせることができるようになれば男性に気に入ってもらえる率が高まります。
まずは相手のゲストが話を聞きたい人なのか、自分の話を聞いてもらいたい人なのかを見極めて
話せばいいのか、聞き役に徹すればよいのか気にしてみてください。
話せばいいと思った時は”レッスン12″を、聞き役に徹する際は”レッスン13”を参考にしてください。

レッスン📜12:「間が怖い。。。」質問の仕方は5W1H!

相手の話を聞くときに、どのように聞けばよいかわからない場合は
ビジネス用語で言われる「5W1H」を意識して質問してみてください。
間が怖い人は覚えておくと便利ですよ!

▼5W1H
When(いつ) 「いつしたの?」
Where(どこで) 「どこでしたの?」
Who(だれが) 「だれと一緒にしたの?」
What(なにを) 「そこでなにをしていたの?」
Why(なぜ) 「なんでしたの?好きなの?」※Whyはしつこすぎると嫌われるので、自慢したそうな人には聞いてあげて♪
How(どのように) 「どうやってするの?」

レッスン📜13 :「間が怖い。。。」話題の見つけ方はこれ!

お相手との共通の話題を探す手段として、「たちつてとなかにはいれ」を意識してみてください。
お相手の話の共通点を探す便利な話題/フレーズです。
共通点が見つかれば、その話題を具体的に”レッスン11”で学んだ5W1Hで掘り下げてみましょう。

た ⇒ 食べ物 「何が好きですか?」
ち ⇒ 地域 「どこ出身なのですか?」
つ ⇒ 通勤・通学 「お仕事何されてるのですか?」
て ⇒ 天気 「今日寒いですね?」
と ⇒ 富(景気)「最近大きな買い物なにされました?」
な ⇒ 名前 「素敵なお名前ですね?」
か ⇒ 体 「異性のどこみてしまいますか?」
に ⇒ ニュース 「最近ニュースでみたんですけど、〜〜」
は ⇒ はやり 「ブルゾンちえみって知ってます?」
い ⇒ 異性 「どんなかたがタイプですか?」
れ ⇒ レジャー 「アウトドアですか?インドアですか?」

レッスン📜14:「感情表現はタメ口でいい!?」素直に聞こえる魔法の伝え方

ポジティブな感情表現のときは、敬語じゃなくて「つい出ちゃった本音」としてタメ語で表現する方が、
男性に好印象を与えれます。
×「すごいですね」「おいしいですね」→○「すごい!」「おいしい!」
※注 感情むき出しにしすぎて「すげーー!!」とか下品な言葉は控えめにした方がいいかもです。
下品な言葉使いをされると、お客さんも興ざめです。ぶりっ子くらいの女の子らしい言葉使いをしてください。
イメージは芸能人のローラを意識して♪

レッスン📜15:「ゲストは最上級が大好き」こんなの初めて!

男性は他の男性と比較されることを意識して生きています。
単なる比較ではなく、今目の前にいる男性が一番という意識で接しましょう!

例えば
「今まで出会った中で一番おもしろいですね!」
「こんな歌の上手い人と出会ったことない!」
「今私、一番ドキドキしてるかも!(あなたといるから)」
等、漠然とした他のゲストと比較したうえで褒めることは、すごく効果的です。

明日からはモテモテなあなたに!

すぐに真似ができるノウハウを15個紹介いたしました。

キャバ嬢がモテるために駆使しているノウハウを恋愛に活かせるように紹介させていただきました。

男性はあなたが思っているほど単純な生き物なので、
紹介させていただいた細かなテクニックを利用してみてください。

気になる男性は、きっとあなたに落ちてしまいます。

明日からあなたのモテモテライフを楽しみましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする