一番評判が良いギャラ飲みアプリとは?実際に参加して分かったギャラ飲みアプリpatoの実態

ギャラ飲みサイトって何個かあるけど一体どれがいいんだろう?そんな悩みを解決するために筆者が直接ギャラ飲みサイトに登録して調べてきました。

「バー フリー素材」の画像検索結果

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは、 男性が開いた飲み会にて、参加した女性が謝礼を支払われる飲み会のことを指します。 お金をタクシー代として渡してくれるケースもあることから、別名タク代飲みとも言われています。

飲み会に参加するだけで、普通のバイトはもちろんガールズバイトよりも稼ぐことができるため、現在若い女性の間で話題になっています。

ギャラ飲みについて詳しく知りたい方はこちら

【ギャラ飲みまとめ】これさえ読めばギャラ飲みが完全に分かる!
今何かと話題になっている「ギャラ飲み」を徹底解説します。ギャラ飲みにまつわる疑問を全て解決します。これを読めばあなたもギャラ飲みマスター...

ギャラ飲みの参加方法

ギャラ飲みの参加方法には、アプリ、サイト、Twitter、LINE、紹介など様々な方法があります。

こんなにたくさんギャラ飲みへの参加手段があると、どこを通してギャラ飲みするのがいいのか迷ってしまいますよね。そこで、どの方法が最も安全に稼ぐことができるか、口コミを徹底調査しました。

参加方法別口コミ

ギャラ飲みアプリ Pato

ギャラ飲みアプリで有名なPatoの口コミを調べてみました。Patoを通したギャラ飲みはどうなのでしょうか。

Patoのホームページ

patoのアプリはこちらから

大手ギャラ飲みアプリであるPatoは、悪い口コミもなく、運営がしっかりしているそうなので安心して参加できそうです。

報酬の確実性100%、運営のサポート90%

Pato→あり!

Twitter

Twitter上ではこのようにたくさんのギャラ飲み案件が流れていますが、しっかり報酬はもらえるのでしょうか。Twitterを通してのギャラ飲みの口コミを調べてみました。

せっかく参加したのに一銭ももらえないケースも。

お金がもらえても、終電を逃して実際にタクシーに乗ってしまえば割りにあっていません。

口コミ結果から、Twitterを通してのギャラ飲みはきちんと報酬がもらえない可能性があることがわかりました。

この口コミのように、報酬がもらえなかったり少なかったりすることがある以外に、開催場所が個人の部屋やホテルの一室など危険な場所で開催される可能性もありますよね…。

実際にホテルの部屋飲みの案件もTwitterで募集されています。仲介者の素性も男性の素性もわからない状態で参加するのは、危険に巻き込まれる可能性があるのでやめた方が良さそうです。

場所不明度70%、報酬不明度50%、報酬の確実性0%、安全度0%

結果:Twitter→なし!

LINE

LINEを通してのギャラ飲みは、グループライン内に案件が流れてきたり、個人ラインで誘われたりするそうですが、こちらの口コミはどうなのでしょうか。

お持ち帰りが前提の案件もあるのですね…。

Twitterでギャラ飲み女子として有名なひとみんですが、その会は詐欺だったとの報告も。

LINEでのギャラ飲みは、報酬がもらえない場合や何かあったときに、個人が女の子を集めているだけで会社ではないので守ってくれません。このようにお持ち帰りなど行われる前提の案件もあるようなので、LINEを通してのギャラ飲みは安全とは言えないこともわかりました。

場所不明度60%、報酬不明度20%、報酬の確実性0%、安全性0%

結果:LINE→なし!

ギャラ飲みサイト LION

次にギャラ飲みサイトの口コミを調べてみました。ギャラ飲みサイトでは大手のLIONですが、果たして評判はどうなのでしょうか。

大手ギャラ飲みサイトであるLIONですが、給料未払いのツイートをたくさん発見しました。

真意は分からないですが、これだけの数の悪い評判があるサイトに実際に参加するのは、筆者としても不安です。

報酬の確実性0%、問い合わせの無視度80%

結果:LION→なし!

評判高いPatoの登録方法

一番口コミの良いpatoで本当に安全に稼ぐことができるのかを

筆者がPatoに実際に登録し、その実態を検証します!

それでは、早速Patoに登録していきましょう。

まずはApp Storeで公式アプリのダウンロードをしましょう。

Patoのホームページ

patoに登録してみる

アプリ内からpatoコンシェルジュという鳥さんにメッセージを送り、写真審査をします。

写真審査に通過後、オフィスで面接という流れになります。

写真を送信し、返信を待つこと一日。

もしかして写真審査に落ちた…??写真を送信してから携帯ばかり気にしてしまいます。

するとその数時間後、

ピコン♪

Patoの運営から返信が来ました!

結果は…

合格したようです!!

 

審査が混み合っているのか、少し時間がかかりましたが、無事に面接日が確定し、ほっとしました。

数日後、オフィスに向かい、いよいよ面接です。

オフィスには他にも面接に来た女の子が何人かいました。若くて可愛い女の子がたくさんで緊張が高まります。

順番に運営の方と軽くお話し、何人かの女の子達と一緒に部屋に呼び出されました。

そこでなんと

合格の旨を伝えられました!

面接のハードルが高いとの噂も耳に挟んでいたので、意外にもあっさり合格し拍子抜けしてしまいました。

そして、その場でPatoの使い方の説明を受けました。

仕組みは以下になります。

Patoの仕組み(稼ぎ方)

Patoには、「パトコール」と「個パト」という2種類のギャラ飲みがあります。

パトコール

パトコールとは、男性が、時間・場所・女性の希望人数を指定して、ギャラ飲みを開催することを指します。

個パト

個パトとは、複数人のパトコールとは反対に、一対一で女性を指名してギャラ飲みをすることができます。この個パトでは、女性が自分の時給を設定することができます。

Patoでギャラ飲みに参加するといくらもらえるのか

PatoにはスタンダードとVIPがあり、男性からの評価により振り分けられます。スタンダードは時給4,000円、VIPは時給8,000円になっています。

パトコールも個パトもタイマー式で自動延長制度になっています。一緒にいる時間だけ料金が発生し、延長分の給料は時給の1.3倍になります。

さらに、指名であれば時給+3,000円、深夜手当で+3,200円がもらえます。

実際にギャラ飲みに参加してみた

まずはプロフィール写真をアップロードし、プロフィールの記入をします。

マッチングサイト等にも登録したことのない筆者は、どのように記入していいか分からず、他に登録している女性のプロフィールを参考に記入していきます。

 

一位の女性は顔出ししていないにも関わらず、総額一千万以上も稼いでいるなんて驚きですね!

登録女性のプロフィールを見ていると、がっつり顔出ししている女性、顔の一部を出している女性、後ろ姿のみで顔出ししていない女性など、人それぞれのようです。

顔出し不要なので、顔バレが気になる女性も安心して利用できますね。

逆に男性は、顔出ししている人がかなり多いことに驚きました。女性側としても、顔がわかっている男性の方が会いたいと思いますし、これまた安心ですね。

パトコール編

プロフィールを記入し終えると、早速ギャラ飲み案件のパトコールが流れてきました。

Patoに登録している女性全員に、パトコールが流れてきて、女性が参加希望を押すとそのギャラ飲みへ参加エントリーされます。そして、エントリーした女性の中から当選した女性が、ギャラ飲みに参加できるというわけです。

エントリー画面で、一人で参加するか、友達と一緒に参加するかを選ぶことができます。

一人で参加を押し、抽選結果を待ちます。

ドキドキ…。数分後、Patoコンセルジュ(運営)からメッセージが届きました!

開けて見ると… 抽選漏れしてしまいました…。

女性の倍率が高いのでしょうか。ギャラ飲みに参加するのは大変なことなのかと思っていると…またパトコールが来ました!

速攻で参加を押し、また抽選結果を待ちます…。

抽選結果を開けて見ると…ついに当選しました!!!

詳細にはゲスト名(男性の名前)、日時、場所、お店の名前と予約名が書かれています。指定時間に間に合うよう急いでお店に向かいます。

慣れない夜の港区にグーグルマップを見ながら足を運ばせます。着いた先は、高級カラオケバー。

今回のギャラ飲みに一緒に参加する女の子と連絡を取り、店前で合流することになりました。

店前に同じ二十代くらいの女性を発見し、目が合いました。女性が近づいて来て、声をかけてくれました。とても美人!こんな美人と一緒に参加して筆者は大丈夫なのか…と思いながら、一緒に店内に入り、予約名を伝え、個室に案内されました。

扉を開けると三十代後半くらいの男性二人が既に座っていました。

合流ボタンを押し、お互い挨拶と軽く自己紹介をしました。

今回のギャラ飲みのメンバーは、

筆者(23)

美人パトガールAさん(24)

ゲスト男性Bさん(36)

ゲスト男性Cさん(36)

の女性2、男性2、の二対二でした。

男性は、「ここのカラオケ、飲み物も食べ物も美味しいからどんどん頼んでいいよ〜」とのことで、まだ夕飯を食べていない私とパトガールAさんはご馳走になることに。

男性二人はご友人同士のようで、カラオケをしながらとっても盛り上がっていました。

同年代とカラオケに行くのとはまた違い新鮮な感じでした。

男性側もそう思っているのか、この曲知ってる?このアーティストは?と聞いてくれ私たちに合わせてくれているようでした。

初めは手拍子で盛り上げたり聴く専門でしたが、徐々にデュエットしたりとお互い打ち解けていくのがわかりました。

パトガールAさんは、とても盛り上げ上手で愛嬌たっぷりでした。Aさんともデュエットしたり気づけば友達と参加しているかのように仲良くなっていました。

楽しくカラオケしたり、お話したり、飲んで食べて、お店を出ました。

お別れの時に、男性にこれで帰りなと言われ一万円札を渡されました。

これがいわゆるタク代!!本当にこんなことがあるのか…と思いながら有り難く頂きました。

ここで、解散ボタンを押します。時間を見ると、18時30分にスタートしたのが23時になっていました。

4時間半も経っていたの?!

そしてトータル金額はというと…

22,200円?!

タクシー代を合わせると32,200円!!

楽しくカラオケして、おしゃべりして、飲んで食べていただけなのに32,200円…。これはすごい世界に足を踏み入れてしまった…と思いました。

個パト編

Patoのアプリを確認すると男性からメッセージが何通か来ていました。

その中の一通に今夜暇だったりする?というメッセージがあり、暇です!と返信すると今ここで飲んでるよとURLが送られて来ました。

なんとその場所は今いる場所から徒歩で行ける場所でした。

これが一対一で会ういわゆる個パトか…と思いながら、男性のプロフィールを確認します。書いてある内容良し、プロフィール写真良し、潜入記事とお金のために!と、意を決して会うことにしました。

今から数分後に時間を設定し、確定ボタンを押してもらい、お店に向かいます。

歩くこと数分。着いた先は、隠れ家的なバーなようです。

またしてもこんなところに筆者は行ったことがありません。

入り口で予約名を伝え、席に案内されると…座っていたのはあれ?若いお兄さんでした!

ギャラ飲みはおじさんしかやらないものだと思っていたのにびっくりしてしまいました。

合流ボタンを押し、お互い自己紹介をします。なんと男性は26歳でした。

「お腹空いてる?好きに頼んで」と、またしても優しいお言葉…。

お言葉に甘えて飲み物と軽く料理を注文しました。

男性は経営コンサルタントをしているそうで、若いのに余裕がありそうな方でした。

Patoは会社の方からオススメされたらしく、仕事が忙しくて飲む時間が夜遅くになってしまうため、遅い時間でも来てくれるのでたまに利用しているそう。

いつもはご友人と利用しているそうで、一対一で利用するのは初めてなので少し緊張していると言っていました。

お互いの仕事の話やプライベートの話など話していく内にお互い打ち解けて言ってるのを感じ、気づけば話し込んでしまっていました。

年齢はそれほど離れていなくても、全く別の職種の方のお話は別世界のように感じます。ギャラ飲みって勉強にもなるんですね。

一対一のギャラ飲みは、先ほどのみんなでワイワイなギャラ飲みとはまた違い、しっぽりとお話する感じでした。

そろそろ出ようかと、外に出てお別れしました。携帯を開くと、

もう朝の4時40分?!

そしてトータル金額はというと…

51,712円?!

個パトはパトコールの時給よりも高い値段で設定していたため、すごい金額になっていました。

ギャラ飲み初心者の私が初日で稼いだ総額は83,912円。

これまで時給1,000円のアルバイトをしてきた筆者にとって驚愕の経験でした。

Patoのギャラのもらい方(給与の支払いについて)

Patoは月払いで、月末締め20日払いになっています。ギャラ飲みサイトのLIONは未払いで問題になっていましたが、果たしてPatoは振り込まれるのでしょうか。

支払日に口座を確認すると、しっかり振り込まれていました。1日2回ギャラ飲みに参加しただけでこの金額はすごい…。

Patoで売上一位の女の子は月200万以上稼いでいるそうですが、毎日ギャラ飲みに参加したら不可能なことではないですね。

Patoまとめ

ギャラ飲みに参加したい!けどたくさんサイトがあってどれがいいのか分からない…そんな読者の悩みを解決するために、数あるギャラ飲みサイトを比較しました。

その中で最も安全そうなのはギャラ飲みアプリのPatoだということがわかりました。

そこで今回、本当にPatoで安全に稼げるのかを検証するために、筆者が実際にPatoに登録・面接・参加して調べてきました。

結果として、Patoを利用して短時間で安全に稼ぐことができました。

ギャラ飲み・パパ活

ギャラ飲みに初参戦の筆者でも、一日で稼いだ金額は、計83,912円。

美味しいご飯を食べ、カラオケを一緒に歌って、楽しくお話するだけで本当にこの金額でした。

さらに、Patoを利用する男性は富裕層が多く、社会で成功している人が多いので、ギャラ飲みに参加することでとてもタメになるお話を聞くことができました。

仲良くなればコネも作れ、就活などにも有利なのでは?と筆者は思いました。

筆者が就職前にPatoを利用していたら違う会社に就職していたのかな…と、考えればキリがありませんが、早く始めれば始めるほどたくさんの出会いがありますよね。

これを機に、筆者も空いた時間にPatoを利用してギャラ飲みに参加しようと思いました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする