安心して使える愛人マッチングサービス・アプリ7選

nice-car

愛人を作りたいとなるとマッチングサービスやアプリが思い浮かびますが、どのサービスを使えばいいかわからないですよね。

愛人マッチングサービスはたくさんありますが、中には怪しいものも。

というわけで、今回は愛人を作るのにおすすめなマッチングサービスやアプリを紹介。また安全に愛人を作るための注意事項などもお伝えするので、ぜひ参考にしてください。

愛人やパパとは

愛人と言っても実は色々な意味があり、普通の恋人のことを指す意味などもあります。

ただ、現在一般的に使われる愛人という言葉は、お互いの合意のもと愛情や肉体関係を伴い、その代償として経済的な援助をする関係という意味合いを持ちます。

また、最近では愛人活動のことを「パパ活」と呼ぶことも多く、その場合は女性にお金を払う男性が、パパと呼ばれます。

愛人契約もパパ活もどちらも金銭的なやりとりがある点では同じですが、基本的に体の関係を持ち定期的に会うのが愛人契約、お食事から始められて短期的な関係も築けるのがパパ活と捉えてください。

愛人マッチングサービスとマッチングアプリの違い

愛人マッチングサービスとは、その名の通り「愛人関係を築きたい男女を結びつけるためのサービス」で、具体的な種類としては交際クラブパパ活アプリがあります。

一方のマッチングアプリは、「恋愛や結婚をしたい男女を結びつけるためのサービス」です。男女を結びつけるという点ではマッチングアプリも同じですが、一般的にマッチングアプリで愛人やパパを探すことは禁止されています。

愛人を作ろうと考えている方は、恋活・婚活マッチングアプリではなく、愛人マッチングサービスを使いましょう。

ただし愛人マッチングサービスにも種類はたくさんあり、むやみに始めるのはおすすめできません。

愛人マッチングサービスを選ぶポイント

愛人マッチングサービスを選ぶ際に見るポイントは以下3点。

  1. 安全性
  2. 専門のサービス
  3. 会員の質

それぞれ細かく解説します。

安全性

愛人関係には金銭面のやりとりが発生するため、安全面で信頼できるサービスを使うことが最も大事です。

安全面で信頼できるサービスは、具体的に以下4点全ての情報がホームページに明記されています。

  • プライバシーポリシー(個人情報に関する方針)
  • 会社の詳しい情報(住所や従業員数など)
  • 入会の条件
  • サービスの費用

以上の点いずれかが不明なサービスは安全とは言えないので、使わないのがベターです。

特にプライバシーポリシーですが、明示されていないサービスを使うと個人情報が漏洩する可能性もあるため、絶対に使わないようにしましょう。

専門のサービス

安全性をクリアした次にチェックするのが、マッチングサービスごとの特徴的な機能

例えばこの記事で紹介する「paddy67」というアプリは会える日にちからお相手を探せたり、「Love&」というサイトは動画でアピールすることができます。

このように、一口に愛人マッチングサービスと言ってもサービスごとにそれぞれ特徴があるため、確認した上で自分に最も合うものを選びましょう。

会員の質

最後に確認するのが、会員の質です。

例えば男性の入会審査がないサービスの場合、会員の男性が全員経済力があるとは限らず、その中から希望に合う愛人・パパを見つけることは難しいです。

そんなトラブルにならないためにも、あらかじめ会員数が一定数以上で、会員の質が良いサービスを選びましょう。

ただし、これらをいちいち自分で確認するのは大変ですよね。これから上記の点を全て満たした安全な愛人マッチングサービスをご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

おすすめの愛人マッチングサービス

安全かつ会員の質が高い愛人マッチングサービスは7つ。

  1. paddy67(パディロクナナ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. paters(ペイターズ)
  4. SugarDaddy(シュガーダディ)
  5. mitsumitsu(ミツミツ)
  6. 青山プラチナ倶楽部
  7. ワクワクメール

なお、この7つのサービスは、以下の条件を全て満たしています。

〈おすすめの条件〉

  • 運営の監視体制がしっかりしている
  • 会員の本人確認が必須
  • 女性は無料で利用できる
  • 男性の利用に料金がかかる
  • 愛人を探しやすい機能がある

それでは、それぞれのサービスを紹介していきます。

会える日から探せるpaddy67(パディロクナナ)

paddy67は愛人活動・パパ活に特化した大手マッチングアプリサービスです。

paddy67の基本情報

  • 運営 Paddy67株式会社
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】10,800円/月
  • 会員の年齢層
    【女性】20〜30代
    【男性】30〜50代
  • 会員の質
    【男性】資産証明・所得証明あり
  • 特徴
    ・会える日付から探せる
    ・身バレを防止できる
    ・相手の希望がわかりやすい

paddy67の特徴①:会える日付から探せる

paddy67カレンダー機能

paddy67のアプリには「日付から探す」というページがあり、自分の都合の良い日とエリアを登録したり、指定した日にちに会えるお相手を簡単に見つけることができます。

時間の空いたときにサクッとお相手を探せます。

paddy67の特徴②:身バレを防止できる

paddy67 シークレットモード

paddy67にはシークレットモードが用意されており、シークレットモードをオンにするとメッセージを送った相手にのみ自分のプロフィールが表示されるようになります。

つまり知り合いに絶対にバレずに愛人探しをすることが可能

シークレットモードは課金が必要なサービスが多い中、無料で使えるのは大きいです。

paddy67の特徴③:相手の希望がわかりやすい

paddy 興味あること

paddy67のプロフィールでは、「興味あること」で希望の関係を設定できます。

メッセージする前に相手の希望がわかるため、マッチング後の交渉がスムーズなのが魅力です。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード

動画で探せる Love&(ラブアン)

love&画像2

ラブアンは、日本以外に韓国や台湾でもリリースされている規模の大きいグローバルな愛人マッチングサービスです。

Love&の基本情報

  • 運営 株式会社 Bueborn
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】5,000円/月
  • 特徴
    ・動画でアピールできる
    ・タイムラインで相手を探せる

Love&の特徴①:動画でアピールできる

Love& 動画イメージ図

ラブアンには女性が5〜10秒の動画を投稿して男性にアピールできるという特徴的な機能があります。

動画は簡単に投稿でき、顔を隠しても良いので、気軽に男性にアピールできます。

Love&の特徴②:タイムラインで相手を探せる

ラブアン タイムライン

上画像のように「今から会いたい」などの目的と一緒に一言をつぶやける機能があります。

目的は他にも「この日空いてます」「合コンしたい」など様々な種類があるので、目的に合ったお相手を効率よく探せます。

\ 最近人気の新規パパ活サイト /
Love&
公式サイトを見る

最大級の会員数 paters(ペイターズ)

paters=-yes

ペイターズは、日本最大級の会員数を誇る愛人/パパ探し専用のサービスです。

patersの基本情報

  • 運営 株式会社Paters
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】12,000円/月
  • 会員の年齢層
    【女性】20〜30代
    【男性】30〜50代
  • 会員の質
    【男性】年収証明あり
  • 特徴
    ・ユーザー数が多い
    ・日程調節がスムーズ

patersの特徴①:ユーザー数が多い

ペイターズ 実績

ペイターズの累計会員数は56万人を超えており、累計マッチング数は1200万以上、累計メッセージ数も8000万以上です。

会員数が多いほうがそれだけ自分の希望に合うお相手を見つけやすいですし、これだけ実績があると安心できますよね。

patersの特徴②:日程調節がスムーズ

paters メッセージ

ペイターズは、初回メッセージを送る際に、一緒に会える日を選択することができます。

初回メッセージはマッチング前に送れるので、マッチング後の日程調節がスムーズにいきます。

\ 日本初のパパ活専用アプリ /
Paters
無料ダウンロード

男性のレベルが高いSugarDaddy(シュガーダディ)

suggar-daddy

シュガーダディはアプリではなく、愛人契約・パパ活専用の掲示板です。

SugarDaddyの基本情報

  • 運営 シナプスコンサルティング(株)
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】5,980円/月
  • 会員の年齢層
    【女性】20代
    【男性】30〜50代
  • 特徴
    ・時間と場所でマッチングできる
    ・出張先で出会える

SugarDaddyの特徴①
時間と場所でマッチングできる

シュガーダディ マッチングの仕組み

シュガーダディでは、女性は3ヶ月先までの都合の良い日を記入し、空いている日とエリアが一致した男性とのみマッチング、メッセージの交換ができます。

最初から会う日が決まっているため効率的に交渉が進みます。

また、多忙な男性にも優しいこのシステムにより、社会的地位の高い男性が多く登録しています。

SugarDaddyの特徴②:出張先で出会える

シュガーダディ 出張機能

シュガーダディは、男性が出張先でもお相手を探せる機能があります。

そのため、地方に住んでいる女性でも、普段都市部で働く男性と出会える可能性があります。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する

効率的な愛人探し mitsumitsu(ミツミツ)

mitsumitsu 画像1

ミツミツはリリースされたばかりの新しい愛人マッチングサービスです。

mitsumitsuの基本情報

  • 運営 スマートルーティン株式会社
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】10,000円/月
  • 特徴
    ・デートの目的から探せる
    ・チケット制度で事前に希望額がわかる

mitsumitsuの特徴①:デートの目的から探せる

mitsumitsu 出会いの希望

ミツミツでは、最初のデートを「カフェ」「食事/お酒」「おでかけ」の3つの目的から選んでマッチングできます。

「おでかけ」はマッチング後に個人でプランを決めますが、マッチング前にデートの目的が決まっているため、効率的に愛人を探せます。

mitsumitsuの特徴②:チケット制度で事前に希望額がわかる

mitsumitsu チケット

ミツミツにはチケットという制度があり、出会う際の大まかな希望金額をお互いに提示できます。

例えば上画像のように設定している男性ならば、カフェなら15,000円以下で、おでかけになると50,000円以下を女性はもらえることがわかります。

事前に希望金額がわかっているので、金銭面でのトラブルに繋がりにくいのが魅力です。

\ 新規パパ活専用アプリ /
mitsumitsu
無料ダウンロード

男性の質が高い 青山プラチナ倶楽部

青山ユニバース倶楽部

青山プラチナ倶楽部は、セレブな男性と魅力的な女性の出会いをプロデュースする高級交際クラブです。

青山プラチナ倶楽部の基本情報

  • 運営 株式会社ジェイド
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】55,000円〜/月
  • 会員の質
    男女ともに審査あり
  • 特徴
    ・スタッフがデートまでセッティング
    ・ネット上で顔写真が公開されない

青山プラチナ倶楽部の特徴①:スタッフがデートまでセッティング

青山プラチナ倶楽部で実際にお相手と会うまでの流れは以下の通り。

  1. 男性がアルバムの中から女性を選ぶ
  2. 女性に通知され、日時やエリアを決める
  3. 日時と待ち合わせ場所が決まり次第男性のプロフィールが見れる
  4. デート当日

他のマッチングサービスと違い、デート当日まで個人間のやりとりがないため、トラブルになりにくいです。

青山プラチナ倶楽部の特徴②:ネット上で顔写真が公開されない

青山プラチナ倶楽部では、厳しい審査基準を満たし、かつ高い会員料を払った男性にのみ女性のプロフィールが公開されます。

プライバシーの保護がしっかりとされているので、知り合いに絶対にバレたくない方におすすめです。

気軽に探せる ワクワクメール

ワクワクメール-img

ワクワクメールは、2001年にリリースされた老舗の出会い系サイト/アプリで、通称ワクメとも呼ばれます。出会い系サイトですが、愛人探しにも使えるので紹介します。

ワクワクメールの基本情報

  • 運営 ワクワクコミュニケーションズ
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】プロフィール閲覧20円〜・メール50円〜
  • 会員の年齢層
    【女性】20〜40代
    【男性】20〜50代
  • 特徴
    ・マッチング前にメッセージが送れる
    ・目的別にお相手を募集できる

ワクワクメールの特徴①:マッチング前にメッセージが送れる

一般的な愛人マッチングサービスは、マッチングしてからしかメッセージのやり取りができませんが、ワクワクメールはマッチングしていないお相手にもメッセージを送れます。

つまり、より多くのお相手にアピールできるので、効率的に愛人を探せます。

ワクワクメールの特徴②:目的別にお相手を募集できる

ワクワクメールでは、目的カテゴリ別にお相手を募集する機能があります。

カテゴリは色々あるのですが、愛人を探す際に使えるカテゴリが「ミドルエイジ」

「ミドルエイジ」は40〜60代の男性が利用するカテゴリなので、経済的に余裕があり愛人探しをしている男性が見つかる可能性が高いです。

\ パパ活できる出会い系サイト /
ワクワクメール
無料ダウンロード

以上、おすすめな愛人マッチングサービスの紹介でしたが、たくさんあってどれを選べばいいか迷いますよね。そんな方は、複数のサービスに登録してしまいましょう。

愛人マッチングサービスは複数使うのがおすすめ

良い愛人/パパはすぐに見つかるわけではないので、1つのサービスだけに絞るよりも複数のサービスに登録して同時進行で探すのが最も効率的です。

この記事で紹介したマッチングサービスはどれも女性は無料で利用できますし、登録サービスのぶんだけ出会える男性の数も増えるので、同時に色々なサービスで探しましょう。

愛人の探し方がわかったところで、次に愛人契約の結び方などについて解説します。

愛人契約ってどんな内容?

記事冒頭で述べた通り、愛人とはお互いの合意のもと性的関係などを持ち、その代償に料金を支払う関係性の人を指します。

そして愛人契約とは、文字通りお互いが愛人になる契約を結ぶことです。

ただし、愛人契約は民法90条の公序良俗違反となるため、法的には一切無効でなため、契約とは名ばかりで、実質はお互いの条件を満たしている関係ということになります。

そのため、愛人契約の内容も当事者によりますが、大抵が女性が男性と体の関係を持つ代わりに、お金や旅行、プレゼントなどを男性にもらう形です。

この愛人契約の際に発生する金銭面のやりとりですが、契約は法的には無効なため、支払われる料金も本人たちに委ねられています。

愛人契約の料金相場

愛人契約を結ぶ相手によって料金も変わりますが、もちろん相場はあります。

一般的に「お手当」と呼ばれる愛人契約で支払われる料金の相場は体の関係があるかないかで変わってきます。

また、支払い方法は会った日ごとに支払われる「都度払い」と、月ごとなどの一定期間の契約で支払われる「定期払い(月払い)」の2種類あるので、それぞれの相場を比較していきましょう。

お手当の相場比較

  • 【都度】食事のみ:1〜3万
  • 【都度】デート:2〜5万
  • 【都度】体の関係あり:2〜10万
  • 【定期】体の関係なし:5〜15万/月
  • 【定期】体の関係あり:10〜50万/月

地方で愛人を探す場合は都市圏と比べると男性の数が少ないので、上記相場の7、8割を想定してください。

目安は以上の通りなので、この料金を参考に愛人契約の交渉をしてみてください。

ただし、この料金は愛人になる男性の経済力や女性のレベルによっても変わってくるため、稼ぎたい女性は、経済力のある男性を見つけること、またその男性に見合う女性になることが求められます。

見合う女性になるには自分磨きしかありませんが、経済力のある男性を見つけるには、マッチングサービスを上手に使うことが最も大切です。

愛人マッチングサービスの使い方とコツ

愛人マッチングサービスで愛人を見つけるまでの流れは大体こんな感じ。

  1. サービスに登録
  2. プロフィールを設定
  3. 愛人候補を探してアプローチ
  4. メッセージで契約の交渉をする
  5. 顔合わせ/デートやお食事

以上の流れに沿ってそれぞれの詳しいやり方とコツを解説していきます。

①サービスに登録

アプリの場合はダウンロード、サイトの場合はネットでページを開いて、登録します。

登録方法はサービスによって異なりますが、だいたいFacebook・電話番号・メールアドレスのアカウントと連携させます。

この記事で紹介しているサービスはいずれも個人情報の管理がしっかりしているので、安心して登録できます。

②プロフィールを設定

サービスに登録できたら、プロフィールを設定します。

愛人/パパ活市場は基本的に男性よりも女性の方が多いので、女性は男性に注目してもらえるプロフィールにする必要があります。

基本的に設定するプロフィールは

  • プロフィール写真
  • 自己紹介文

以上の2点です。それぞれ印象の良いプロフィールを紹介します。

〈印象の良いプロフィール写真例〉
パパ活で受けの良い写真例

写真は顔がはっきりわかるものが最も男性ウケが良く、上画像の左の写真のような他人に撮ってもらった加工の少ない写真だとさらに良いです。

加えて、スタイルもわかる全身の写真も追加すると、さらにマッチング率は高まります。

 

ただ、どうしても顔を出したくない場合は、上画像の右のようなスタイルを強調する水着などの写真が男性ウケします。

水着に抵抗がある場合は、体のラインがはっきり出ている服を着た写真など、いずれにせよ体型がわかる写真を追加しましょう。

〈印象の良い自己紹介文例〉
パパ活 印象の良い自己紹介文

以上のような自己紹介文が男性ウケが良いです。具体的に入れるべき要素は以下4つ。

  • 素人さ
  • 知的さ
  • ポジティブさ
  • 応援したくなる目標や夢

愛人契約を結ぼうと考えている男性は、純粋に応援したくなるような女性を求めているため、健気な印象を与えましょう。

逆に、「お金ない人には返信しません」「経済的にゆとりのある大人な男性を探しています」など、ダイレクトでネガティブな文章は入れないようにしましょう。

③愛人候補を探してアプローチ

プロフィールが完成したら、早速お相手を探します。

お相手の探し方は使うサービスによって異なりますが、条件の良い男性は競争率が高いので、アプローチは積極的に行いましょう。

④メッセージで契約の交渉をする

マッチングしたら、まずは会う前にメッセージでお互いの条件を確認し合います。

初回デート(顔合わせ)の前に確認すべき事項は以下3つ。

  • 希望の関係(体の関係の有無)
  • 顔合わせのみ(金銭の発生なし)か
    初回からお食事(金銭の発生あり)か
  • 希望の金額

会う前に最低限の打ち合わせをしておくことがトラブル回避のコツです。

ただし、マッチング後いきなり条件の交渉には入るのは印象が悪いので、1通目は軽い自己紹介から始めましょう。

④顔合わせ/デートやお食事

お互いの条件が合えば、いよいよ初対面です。

会ってみてお互い関係を続けたいとなれば再度条件の交渉、愛人契約が成立になります。

顔合わせ時に交渉する条件は以下3点。

  • 今後の希望の関係(体の関係の有無)
  • 会う頻度
  • 都度払いか定期払い(月払い)か

また、デート当日に印象が悪ければもちろん契約は結べないので、常に笑顔を意識しましょう。

愛人マッチングサービスに関するQ&A

最後に、愛人契約やマッチングサービスについてよくある質問にお答えします。

出会ってから愛人になるまでにはどういうステップがありますか?

使うサービスによってステップは異なります。

サービス別おおまかな流れ

  • マッチングアプリ/サイト
    …登録後、マッチングした人同士で条件を確認し、交渉が成立すれば愛人になる
  • 交際クラブ
    …登録後、スタッフがセッティングシしたデートに行き、その場で交渉が成立すれば愛人になる

自分で見つけるか、紹介されるのを待つかという点で異なるので、自分に合う方を使ってください。

体の関係がなくても愛人契約はできますか?

できます。

愛人契約は、法的には無効で内容も個人間に任されているため、体の関係を持つかどうかも個人間によります。

ただし、一般的な愛人契約は、体の関係ありの場合が多いです。

愛人契約でもらったお金に税金はかかりますか?

愛人契約でもらうお金は「贈与」にあたるため、110万円以上になると確定申告の対象になります。

ただ、都度手渡しでもらう場合には課税対象にはならないので、110万円を超える場合は手渡しでもらうようにしましょう。

マッチングサービス以外で愛人を探す方法はありますか?

あります。

ホステスやキャバクラで働き、そのお客さんと愛人契約を結ぶ女性もいます。

ただし、入会審査があるマッチングサービスとは異なり、個人で愛人契約を結ぶ相手は身元も保証されていないため、詐欺などのトラブルにもつながりやすいです。

そのため、安全に愛人を探すのはマッチングサービスが最もおすすめです。

愛人を探すなら愛人マッチングサービスがおすすめ

この記事では、愛人契約や愛人マッチングサービスについて解説しました。いかかでしたでしょうか?

愛人を探すなら愛人マッチングサービスを使うのが最も安全で効率的なため、ぜひこの記事で紹介しているマッチングサービスを使ってみてください。