paddy67(パディ)の登録方法を簡単に解説!【画像付き】

当ページのリンクには広告が含まれています。
パディ(paddy)の登録方法を徹底解説!

paddy67(パディ)の登録は簡単にでき、すぐにパパとマッチングが可能!

登録にあたって気になる料金についても解説します。

paddy67は安全性が高く安心して利用できる男女ともに人気の高いパパ活アプリ

パディ67の口コミ・評判については以下の記事をご確認ください。

目次

paddy67(パディ)とは?

  • 運営会社について
  • 安全性が高い

paddy67(パディ)は会員が安全に利用できるよう、厳しい運営体制が整っています。そのため、登録した情報を忘れたり違法行為をしたりした際、簡単には再ログインできません。

そこで今回は、paddy67(パディ)の登録・退会方法、アプリの特徴についてご紹介します!

 運営会社について

パディロクナナの表紙
企業名株式会社オスリー
代表者運営責任者 石田寛季
所在地東京都渋谷区
渋谷1丁目8番5号
電話番号050-5373-5822
メールアドレスsupport@paddy67.today
設立2017年
インターネット異性紹介事業届出番号登録番号:渋谷22-072556
(受理番号:3018009-014)

\安全性の高いパパ活アプリ/

>>>公式サイトへ移動

paddy67(パディ)のサービスに関する問い合わせはメールアドレスにて受け付けています

インターネット異性紹介事業届けとは、出会い系サイト事業をする際に、所在地を管轄する警察署長を経由して公安委員会へ出す届出のことです。

paddy67(パディ)はこの届出を提出、受理されているため、18歳以上であれば安心して安全に使えるアプリだといえます。

安全性が高い

paddy67が安全に使用できるのは、通報機能が備わっているためです。会員の通報には運営スタッフが目を通し、必要があれば対応を取っています。

paddy67運営者

常にアプリ内を監視しており、特に業者の取り締まりに力を入れています。目視や機械学習で業者の疑いがある会員をピックアップし、注意喚起や場合によってはアカウントの凍結をしています。

paddy67(パディ)では24時間365日の監視体制が整っています。通報するのはハードルが高いと感じる場合には、問い合わせ機能を利用して運営に問い合わせることが可能です。

paddy67運営者

アプリでの出会いが安全な理由は、男性からの不適切な行動に対して運営が対処しているからです。何かあればすぐに通報したり問い合わせしたりしていただきたいです。
たまにニュースで聞く事件は、大半がツイッターで出会った人たちです。アプリでもあくまで自己責任で行動していただきたいですが、問題があれば運営ができる限り解決しますので、ぜひpaddyで出会いを見つけてください。

paddy67では規約に違反した利用をしている可能性が高いユーザーに注意マークが表示されます。

注意マークがついたユーザーは運営によって監視され、悪質な利用をしていると判断された場合には、運営により強制退会の措置をとられる場合があります。

paddy67運営者

男女ともに本当に出会いたい人と出会えるように、年齢確認も丁寧に行っております。親の年齢確認書類などで登録する18歳未満の女性などもいますが、会員の行動はメッセージの内容までこちらで見えているため、不自然な点があった場合には対処しています。

paddy67(パディ67)では特に年齢確認を強化しており、未成年の利用を防ぐために身分証の提出を義務付けています。

paddy(パディ)の登録・使用方法

  • 登録方法
  • 年齢確認
  • 使用方法
  • ログイン方法
  • 退会方法

ここからは、paddy(パディ)の登録方法と使用方法を徹底解説していきます。

登録方法

paddy67(パディ)の登録にはメールアドレスまたはアップルアカウントと電話番号が必要です。

個人情報を入力したくないと思う人もいるかもしれませんが、個人情報は運営によりしっかりと保護されています。そのため、他の利用者に知られる心配はせずに記入して大丈夫です。

「Appleでサインイン」を選択すると、以下のように登録は進んでいきます。

STEP
paddyアプリをダウンロードし、「メールアドレスで登録」または「Appleでサインイン」を選択
パディの登録の際のスマホ画面
STEP
プロフィールを入力
パディの登録の際のスマホ画面
STEP
プロフィール写真を登録
パディの登録の際のスマホ画面
STEP
メールアドレスとパスワードを登録
パディの登録の際のスマホ画面
STEP
電話番号を入力
パディの登録の際のスマホ画面
STEP
ショートメッセージで届いたコードを入力
パディの登録の際のスマホ画面

これだけのステップで登録は完了です。

\登録1分/

>>>公式サイトへ移動

年齢確認

paddy(パディ)では、未成年の使用を防ぐため、年齢確認を行なっています。年齢確認を済ませないとメッセージ機能を利用できません

年齢確認に利用可能な身分証は以下の通りです。

  • パスポート
  • 健康保険証
  • 独身証明書
  • 運転免許証
  • 住民票
  • その他一般的に氏名と年齢、生年月日が確認できる公的書類

アプリ画面右下の「マイページ」から「年齢確認」をタップし、「年齢確認を行う」を選択して手続きを行いましょう。

情報がはっきり見えるように撮影しないと認証されない場合があるので注意が必要です。

paddy67(パディ)の年齢確認の詳細はこちら

使用方法

ここまで完了したら、早速アプリを使用できます。検索タブから自分の条件に合った相手を探せます。気になる相手がいたら、いいねやメッセージを送ってみましょう

また、自分にいいねを送ってくれた人はいいねタブから見られます。いいねタブからいいね返しをするのもおすすめです。メッセージを重ね、条件交渉ができたら会う約束をしましょう。

ログイン方法

アプリからログアウトしてしまった場合のパディのログイン方法を解説します。「ログイン」を選択し、メールアドレスまたは電話番号とパスワードを入力します。

フェイスブックアカウントで登録していた場合、フェイスブックに登録しているメールアドレスを入力します。

現在、paddy67(パディ)はフェイスブックログインに対応していないため、ここでメールアドレスとパスワードを登録しましょう。

paddy67(パディ)のログイン方法の詳細はこちら

退会方法

paddy67(パディ67)の退会手順は以下の通りです。

paddy67 退会
paddy67 退会

アプリ画面右下の「マイページ」から「設定」をタップし、「お問い合わせ」を選択します。

「お問い合わせカテゴリ」で「退会」を選び、退会理由を登録します。この後、アプリについてのアンケートが表示されるので、それに回答すると退会完了です。

退会すると、登録済みの情報は全て削除されます。また、退会後30日間は再登録できません。そのため、少しの間paddy67(パディ)の使用をお休みしたい場合には、退会はせずにアプリを消しておくかログアウトしておくのがおすすめです。

パディの退会手順の詳細はこちら

paddy(パディ)に登録できない時の対処方法

パディに登録できないのは、以下の理由の場合がほとんどです。

  • 電話番号認証ができない
  • 年齢確認が認証されない
  • プロフィールが否認される

それぞれ解説していきます。

電話番号認証ができない

電話番号認証ができない原因は、以下の理由です。

電話番号認証ができない原因
  • 過去にアカウントを凍結されたから
  • すでに登録済みだから
  • 固定電話を登録しているから
  • 日本以外で発行された電話番号だから
  • 海外のSMS番号を受信拒否設定にしているから

過去にアカウントを凍結された場合

過去に違反などをして凍結された場合、「過去に凍結された電話番号です」と表示されます。

その場合、パディに問い合わせをしましょう。問い合わせをしてもアプリが利用できない場合は、他のパパ活アプリを利用してください。

パパ活アプリ・パパ活サイトについては以下の記事をご覧ください。

すでに登録済みの場合

すでに登録済みの場合、「すでに登録済みです」と表示されます。

新しいアカウントを退会後、電話番号登録済みのアカウントへログインを行ってください。

固定電話を登録している場合

固定電話を登録すると、SMSが届かず登録できません。携帯電話の番号を登録をしましょう。

日本以外で発行された電話番号の場合

電話番号が海外のものだと登録が不可能です。

日本で発行された携帯電話の番号を利用してください。

海外のSMS番号を受信拒否設定にしているから

海外のSMS番号を受信拒否設定にしているとSMSが届きません。

SMSが届くような設定をしましょう。

年齢確認が認証されない

前提として、未成年や高校生である場合は、パパ活アプリを領することができず、年齢確認が認証されません。

その他の場合、以下のお問い合わせフォームから問い合わせをしましょう。

パディ67で登録できず年齢確認が認証されない場合

設定されている年齢と異なることを自己紹介やメッセージ等で記載された場合、利用停止となるので注意が必要です。

年齢確認書類を提出することに抵抗がある方もいる方もしれませんが、年齢確認書類は個人情報保護法に基づいた管理を行なっているので安心してください。

プロフィールが否認される

プロフィールが否認される・消される場合もあります。その原因は以下のとおりです。

パディのプロフィールが否認される理由
  • 不特定多数に公開される場所での金銭授与を想起させるもの
  • 援助交際を助長する恐れのある文言
  • 他のユーザーが見て不愉快に感じられる文章
  • LINE IDや他連絡先の公開
  • 他サイトやビジネスへの勧誘
  • その他運営事務局が不適切と判断した場合

「パパ活」「援交」といった直接的なワードを用いると、アカウントが停止されたり、プロフィールが否認されることがあります。確認してみましょう。

paddy(パディ)がおすすめな人

ここまで、パディの登録方法をお伝えしてきました。

こちらでは、どんな人が登録するべきなのか、お伝えしていきたいと思います。

稼ぎたい女性

パディは結構稼げる

顔合わせ1(万円)でOKしてくれるパパが多い

パディは年収が高い男性が多いので、お手当もしっかり出してくれる方が多いです。

美人と出会いたい男性

パディはお手当が高めの傾向がある分、女性のレベルも高いです。

今日のpjさんはとても可愛かった。これからも継続していきたい

パディは男性会員の方が少なく、女性からのいいねがたくさん来ます。

女性を選び放題なので、お好みの女性に出会えるでしょう。

\安全にパパ活したい方へ/

>>>公式サイトへ移動

paddy(パディ)の特徴

  • 所得証明バッジ
  • 所得証明・資産証明

パパ活アプリを使う時には、より安全にたくさん稼ぐためにアプリの特徴を把握しておきたいところです。

ここまで、paddy(パディ)は運営体制が整っており安全なアプリだと紹介してきました。以下では、その他のpaddy(パディ)の特徴についてもご紹介します。

所得証明バッジ

paddy(パディ)の特徴はなんと言っても男女ともにユーザーがハイスペックであることです。

女性会員は20代が多く、容姿のレベルが高いです。

男性会員は30〜40代が多く、所得が高い傾向があります。また、男女ともに都心に住んでいる人が多いようです。

あやのさん(24)

経営者、役員、医者が多いですね。経営者は、時間に融通が利くのと羽振りがいいから、稼げます(笑)

実際に女性会員の方からは男性会員は経営者や医者など、所得の高い男性利用者が多いという意見が見られました。

paddy67(パディ)は容姿が良い女性と遊びたい男性や、羽振りのいいパパを見つけたい女性にぴったりのパパ活アプリだといえます。

所得証明・資産証明

paddy67(パディ)には、所得証明・資産証明というシステムがあります。

所得や資産を証明する書類を提出した男性のみ、プロフィールに「所得証明バッジ」がつくのですぐに判別可能です。

所得証明バッジがついている男性は確実に記載されているだけの所得・資産を持っています。そのため、確実に裕福なパパを探したい女性は所得証明バッジを目印に男性を探すのがおすすめです。

\女性は完全無料!/

>>>公式サイトへ移動

paddy(パディ)の料金

パディの料金は以下の通りです。

無料会員有料会員オプション料金
0円10,800円+6,980円

女性は完全無料でpaddy67(パディ)の全てのサービスを利用できますが、男性には有料プランが用意されています。無料会員の男性ができることはかなり限られています。

無料プランでできること
  • 女性を検索する
  • 「本日会いたい」にエントリーする
  • 「いいね」を送る
  • メッセージを1通のみ送る

これだけだと、なかなかマッチングできません。

特にパパ活ではメッセージでのやりとりが重要なので、メッセージが1通しか送れないのはかなり痛手です。無料会員に比べ、有料会員になるとできることは以下の通りです。

有料会員ができること
  • メッセージの数に上限なし
  • いいね数を表示する
  • 検索画面で上位表示される

有料会員になった方が女性の目に留まりやすくなり、マッチングにかなり有利であることがわかるかと思います。

無料会員であるせいでチャンスを逃すのはもったいないと思います。ぜひ有料会員になって素敵な女性とマッチングしましょう。

ロイヤルオプション会員ができること
  • 検索で上位表示される
  • バッジの付与で人気会員になれる
  • メッセージの既読が表示される など

ちなみに7,000円ほど追加するとロイヤル会員になれます。女性の中にはロイヤル会員に絞ってパパ活している方もいるので、パパ活しやすくなるでしょう。

paddy(パディ)のパパ活相場

パディ67 お手当 相場

パパ活で気になるのはお手当の金額ですよね。

paddy67(パディ)での条件別のお手当相場は以下の通りです。

条件・相場東京地方
顔合わせ0.5〜1万円0.4〜0.8万円
食事のみ1〜3万円0.8〜2.5万円
デート(都度)2〜3万円1〜2.5万円
デート(定期)3〜5万円2.5〜4万円
大人の関係あり(都度)3〜10万円2〜8万円
大人の関係あり(定期)10〜50万円8〜40万円

パパ活では基本的にお手当が発生します。利用する男性は相場を知っておきましょう。

相場より低い金額を提示すると、女性が悪印象を抱かれてしまいます。

また、女性側は不当に少ない金額でパパ活をすることがないように確認しておきましょう。

\高収入の男性と出会うことができる/

>>>公式サイトへ移動

paddy67(パディ)は男女に人気のパパ活アプリ

今回の記事では人気パパ活アプリpaddy67(パディ)の登録・退会方法と、アプリの特徴についてご紹介しました。

paddy67(パディ)は登録後すぐにパパとマッチングでき、他のアプリよりも男性が裕福で羽振りのいいパパを見つけられるのが特徴のアプリだと言えます。

また、容姿がいい女性が多いため、男性にもぜひ有料会員に登録してほしい、おすすめアプリです。

\すきま時間を無駄にしたくない多忙な方に/

>>>公式サイトへ移動

よくある質問

paddy67(パディ)の退会方法は?

アプリ画面右下の「マイページ」から「設定」をタップし、「お問い合わせ」を選択します。「お問い合わせカテゴリ」で「退会」を選び、退会理由を登録します。その後、アプリについてのアンケートが表示されるので、それに回答すると退会完了です。

paddy67(パディ)は再登録できますか?

再登録することは可能です。ただし、退会してから30日間は再登録できません。一時的にpaddy67(パディ)の使用を休止したい場合はアプリを削除するか、ログアウトするのがおすすめです。

paddy67の年齢確認にはどの身分証が使えますか?

利用可能な身分証は以下の通りです。

利用可能な身分証
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 健康保険証
  • 独身証明書
  • 住民票
  • その他一般的に氏名と年齢、生年月日が確認できる公的書類

すきま時間を無駄にしたくない多忙な女性に

                                    >>>公式サイトへ移動

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次