ギャラ飲み(patoなど)は危ない?リスクを回避する方法・見分け方まで解説

当ページのリンクには広告が含まれています。
ギャラ飲み(patoなど)は危ない?リスクを回避する方法・見分け方まで解説
この記事で分かること
  • 危ないギャラ飲みには特徴がある
  • ギャラのみで危険を回避する方法
  • 安全でおすすめのギャラ飲みアプリはpato(パト)

「ギャラ飲みは危ない?」と疑問を抱いている方もいるかもしれません。

ギャラ飲みは、しっかりと会社によって運営されたアプリ・サイトを利用すれば安全に行うことができます

本記事では、おすすめのギャラ飲みアプリ・危険の回避方法など詳しく解説しています。

目次

ギャラ飲みとは?

ギャラ飲み pato 危ない

今、ギャラ飲みは綺麗な女性と楽しくお酒を飲みたい男性や、お小遣いを稼ぎながら人脈を作りたい女性に人気です。テレビでもpatoなどの人気ギャラ飲みサービスの特集が組まれるほど、注目を集めています。

ギャラ飲みとは、飲み会を主催する男性が飲み会に参加する女性へ謝礼金やタクシー代を払う飲み会のことです。ギャラ飲みを主催する男性は綺麗な女性とお酒の場を楽しみます。一方、参加する女性はお小遣いを稼ぎながらコネクションを作ることができるため、男女ともにメリットがあります

ギャラ飲みに参加するには、TwitterなどのSNSや、ギャラ飲み参加者募集サイト、patoなどのギャラ飲みアプリを利用するのが一般的です。最近ではお酒の席だけでなく、カフェでのお茶や食事のみのスタイルのギャラ飲みもあるため、お酒が弱い女性もギャラ飲みに参加できます

ギャラ飲み初心者にもおすすめ/

▼パトの評判はやばい?

危ないギャラ飲みの特徴を解説

  • ①利用している男性がヤリモクばかり
  • ②強いお酒ばかりを飲ませたがる
  • ③自宅やホテルなどで開催されるギャラ飲み
  • ④SNSや匿名募集で開催されるギャラ飲み
  • ⑤金銭のやり取りが曖昧なギャラ飲み
  • ⑥異常に高額なお手当

patoなどの大手ギャラ飲みサービスが開催するギャラ飲みは、ほとんどが男女共に楽しめる安全な飲み会です。

しかし、SNSで募集されているギャラ飲みや匿名募集のギャラ飲みを中心に、危ないギャラ飲みも存在します。以下では、危ないギャラ飲みの特徴を解説していきます。

危ないギャラ飲みの特徴①利用している男性がヤリモクばかり

ギャラ飲みは、表向きは美人と飲んで楽しみたい、盛り上がりたいと言う理由で開かれます。しかしその裏にはそのまま女性をお持ち帰りしたい男性の欲望が隠されていることが多くあります。

ギャラ飲みでは男性と女性が一緒にいる時間は時給が発生するシステムになっているため、お小遣いが欲しい気持ちからホテルなどについて行く女性もいます。しかし、女性をお持ち帰りしようと狙っている男性も多いため、体の関係を望まない女性は危ない目に遭わないよう注意が必要です。

ホテルだけでなく個室など、2人きりになる場所では危ない目に遭う可能性があるため、特に体の関係を望まない場合は断りましょう。

危ないギャラ飲みの特徴②強いお酒ばかりを飲ませたがる

ギャラ飲みの男性参加者の中には、女性にテキーラなどのアルコール度数の高いお酒を無理矢理飲ませようとする危ない男性がかなりの割合で潜んでいます。

もちろん、純粋にお酒の場を盛り上げるためにそのようなお酒を勧める人もいますが、酔いつぶして持ち帰ろうとしているケースも十分にあります。酔いつぶれると何をされるかわからない上、女性の力だと抵抗できず危ない目に遭うかもしれません。

お手当をもらっているからと遠慮せずキッパリと断るのが大事ですが、その場の雰囲気や男性の押しの強さから断れない場合もあります。patoなどのギャラ飲みアプリを使用している場合はサポートに通報するようにしましょう。

危ないギャラ飲みの特徴③自宅やホテルなどで開催されるギャラ飲み

pato ギャラ飲み 危ない

オープンなお店で開催されているギャラ飲みであれば周囲の目があるため、急に危ない目に遭うとは考えにくいです。一方、ホテルや男性の家で開催されるギャラ飲みではどんな危ないことが起こるかわかりません。

ギャラ飲みに参加している男性の素性は参加してみるまでわからないので、相手のテリトリーである家へ行ったり、密室で2人きりになるのはとても危ないです。

周囲の目があるオープンなお店で開催されているギャラ飲みにだけ参加するようにしましょう。

危ないギャラ飲みの特徴④SNSや匿名募集で開催されるギャラ飲み

patoなどのギャラ飲みサービスではなく、SNSや匿名募集で開催されるギャラ飲みでは危ないトラブルが発生しやすいです。

特に、ギャラ飲みに参加したのに条件通りお手当を受け取れないケースが多いようです。お手当が振り込みまたは後払いと言われた場合は報酬が払われない可能性が高いです。また、体の関係を強要されたり悪徳商法などの勧誘をされたりする危ないケースも見られます。

Twitterで募集されている案件や、個人業者、匿名募集のギャラ飲みは危ない目に遭いやすいため避けるようにしましょう。ギャラ飲みに参加するなら、運営がサポートしてくれるpatoなどのアプリを利用するのがおすすめです。

安心安全のギャラ飲みサイト/

危ないギャラ飲みの特徴⑤金銭のやり取りが曖昧なギャラ飲み

pato ギャラ飲み 危ない

patoなどの運営がしっかりしたギャラ飲みアプリやギャラ飲みサイトを通じて開催されるギャラ飲みでは、金銭のやり取りを運営が仲介しているため、金銭トラブルはほとんど発生しません

一方、運営がきちんとしていないギャラ飲み業者が開催していたり、SNS経由で開催されているギャラ飲みの場合、金銭トラブルの危険があります。男性側は異常に高い金額を請求される場合があり、女性側はお手当が受け取れなかったりするケースがあるので十分に注意しましょう。

危ないギャラ飲みの特徴⑥異常に高額なお手当

稀に、patoなどのギャラ飲みサービスではなく、TwitterなどのSNSで異常に高額なお手当条件で女性を募集しているギャラ飲みがあります。

異常に高額なお手当がつくギャラ飲みでは、飲み会へ参加する以上の要求をされる場合があります。体の関係を迫られたり、特殊な要望があったりと、とにかく危ない目に遭うリスクが高いのです。

お手当欲しさから参加してしまう女性もいますが、安全に楽しくギャラ飲みで稼ぎたい場合は絶対にやめましょう

ギャラ飲みを安全にする方法は?

  • 運営がしっかりしているギャラ飲みアプリ・サイトを利用する
  • 運営のサポートが行き届いているギャラ飲みアプリ・サイトを利用する

ここまで、危ないギャラ飲みの特徴や危険性を解説してきました。

しかし、全てのギャラ飲みが危ないわけではありません。以下の2点に気をつければ、とても安全にギャラ飲みに参加できます

運営がしっかりしているギャラ飲みアプリ・サイトを利用する

ギャラのみに参加する際には、patoなどの運営がしっかりしているギャラ飲みサービスを利用するようにしましょう。

patoなどのサービスを通さず個人業者やSNSなどを通じてギャラ飲みに参加すると、先ほど紹介したように、お手当トラブルや体の関係の要求など、危ない目に遭う可能性があります

patoなどのしっかりした法人が運営するギャラ飲みサービスを利用すれば、健全なギャラ飲みに参加できます。また、運営がしっかりしているサービスでは、悪質ユーザーが登録できないため安心です。

ギャラ飲み・パパ活できる出会い系サイト/

運営のサポートが行き届いているギャラ飲みアプリ・サイトを利用する

運営がしっかりしているだけでなく、運営のサポートが手厚いギャラ飲みサービスの利用がおすすめです。

patoなどの運営がしっかりしているギャラ飲みサービスでは金銭トラブルは基本的に発生しませんが、ギャラ飲み中のトラブルに対応してくれるとは限りません。女性が被害に遭った時、迅速に対応しているサービスを利用しましょう

patoなど利用者が多いサービスであれば利用者の体験がわかる口コミも多いため、運営のリアルなサポートについて確認できます。24時間体制でサポートを行なっているギャラ飲みサービスなら非常に安心だと言えます。

運営のサポートが充実したギャラ飲みサイト/

ギャラ飲みで危険を回避する方法6選を紹介

  • 女子1人のギャラ飲みに参加しない
  • スマホは肌身離さず持っておく
  • 個室・ホテル・家で開催されるギャラ飲みに行かない
  • 個人情報は教えない
  • 危ない雰囲気を察したらすぐ帰る
  • 飲み会場所を教えてくれないギャラ飲みに参加しない

patoなど、運営がしっかりしていてサポートが行き届いているギャラ飲みサービスを利用すれば、かなり安全にギャラ飲みに参加できます。

さらに危ない目を回避してギャラ飲みに参加するには、以下のことを心がけましょう。

女子1人のギャラ飲みに参加しない

女性参加者が1人しかいないギャラ飲みには参加しないようにしましょう。

複数の男性に対して女性が1人しかいない飲み会は、一般的に考えて不自然です。女性が1人のギャラ飲みでは、女性側が抵抗しにくいため、体の関係を要求される可能性が高く危ないです。

女性が複数いれば、危ない目に遭いそうな女性がいた時に通報できます。さらに、友達同士で参加すれば助けを求めやすいのでより安心でしょう。

スマホは肌身離さず持っておく

ギャラ飲みに参加している間は、スマホは肌身離さず持っておくようにしましょう。

スマホさえあれば、外部にすぐ連絡できます。少しでも危ない目に遭いそうになったら、すぐに外部や運営に連絡して対処してもらうようにしましょう。

patoなど運営がしっかりしているギャラ飲みサービスを利用していれば、スマホを持っているだけで危ない目に遭いにくくなります。

個室・ホテル・家で開催されるギャラ飲みに行かない

pato ギャラ飲み 危ない

個室やホテル、男性の家で開催されるギャラ飲みには参加しないようにしましょう。

密室に入ってしまうと、何をされるかわかりません。また、不本意な要求をされたり危ない目に遭ったとしても、女性が自ら密室に向かったとなると女性側に非がないことを証明しにくくなります。

どんなにお手当が高くても、どんな危ない目に遭ってもいい覚悟がない限り、個室やホテル、家で開催されるギャラ飲みに行くのはやめましょう。

個人情報は教えない

ギャラ飲みで個人情報を教えるのは厳禁です。どんなに素敵な男性がいたとしても、個人情報は伝えてはいけません。

個人情報を知った男性がストーカー化したり、ギャラ飲みをしていることをネタにして男性が脅してきたりするなど、さまざまなリスクがあります

ギャラ飲みの場での出会いは私生活に持ち込まず、ギャラ飲みだけの付き合いにしましょう

危ない雰囲気を察したらすぐ帰る

pato ギャラ飲み 危ない

ギャラ飲みで危ない目に会わないために大切なのは、危ない雰囲気を察したらすぐに帰ることです。身の危険を感じたり、男性の様子がおかしい、怖かったりした場合はすぐに帰りましょう。ギャラ飲みのたった1回のお手当よりも身の安全を守ることが大事です。

帰るほどではない場合はとりあえず運営に連絡しておくようにしましょう。いざという時に帰りやすくなりますし、迅速に対処してもらうことができます。patoなど24時間サポートしてもらえるギャラ飲みサービスであれば、気軽に運営に連絡できます。

その場の雰囲気やお手当でなく、安全にギャラ飲みを楽しむことが1番大切です。

飲み会場所を教えてくれないギャラ飲みに参加しない

待ち合わせ場所しか教えてもらえず、飲み会の開催場所を教えてくれないギャラ飲みには参加しないようにしましょう。

安全にオープンなお店で行うギャラ飲みであれば、飲み会の場所を教えてくれないのは不自然です。ギャラ飲みの場所を教えてくれない場合、先ほど書いたような、個室やホテル、家などに連れて行かれるかもしれません。

飲み会の場所がわかっているギャラ飲みにだけ参加するようにしましょう。また、事前に飲み会が開催されるお店を調べておくことでさらにリスクを回避できます。

ギャラ飲みの危ない男性の特徴

  • 個人情報をしつこく聞いてくる
  • お酒をたくさん飲ませてくる

patoなどの運営がしっかりしたサービスを利用し、安全なお店で開催されるギャラ飲みであっても、危ない男性が潜んでいる場合があります

ここでは、危ない男性の特徴を解説します。

個人情報をしつこく聞いてくる

ギャラ飲みに参加する女性は、連絡先や勤め先などを聞かれても教える義務はありません。男性からお手当をもらっているからといって気を使わず、教えたくなければ教えなくて良いのです。

LINEや電話番号、住んでいる場所をしつこく聞いてくる男性は、ギャラ飲みをしていることをネタに脅してきたりストーカー化する可能性があります。断固として個人情報は教えないのが大切です。patoなど運営に通報できるサービスであれば、しつこい男性は通報しましょう

もちろん、話が合ったり素敵だと思ったりした男性にぜひ連絡先を教えたいと思ったら教えてもいいでしょう。

お酒をたくさん飲ませてくる

お酒をたくさん飲ませてくる男性には注意が必要です。一部、お酒の場を盛り上げるために飲ませようとする男性もいますが、大抵の場合、酔いつぶしてお持ち帰りするのが目的です。

その場の雰囲気を壊さないように気を遣ったり、男性からお手当をもらっていることに遠慮して飲む必要はありませんトラブルにつながることもあるため、キッパリと断りましょう

patoなど通報機能がついているサービスであれば、今後の被害を防ぐために危険な男性は通報しましょう

ギャラ飲みアプリ・サイトの選び方

安全に楽しくギャラ飲みをするなら、SNSや匿名募集のギャラ飲みではなく、patoなどのギャラ飲みサービスを利用するのがおすすめです。

数あるギャラ飲みサービスの中から、以下の3点に注目してギャラ飲みアプリ・サイトを選びましょう。

  • 時給の高さ
  • 手当の厚さ
  • 開催頻度

時給の高さ

ギャラ飲みサービスでは、アプリやサイトによって時給にかなりの差があります。納得いくだけの時給がもらえるサービスを選ぶようにしましょう。

例えば、人気ギャラ飲みサービスのpatoでは、最低時給は5,500円です。

ギャラ飲みアプリ最低保証額
pato(パト)最低5,500円/時
aima(アイマ)  最低1,400円/時
plum(プラム)  最低4,400円/時

また、最高時給にも大きな差があります。

ギャラ飲みアプリ最高時給
pato(パト)32,400円/時
aima(アイマ)  20,000円/時
plum(プラム)  6,216円/時

また、努力次第で時給が上がるギャラ飲みサービスであればやりがいが感じられますし、たくさん稼げるようになる可能性があるのでおすすめです。

\稼げるギャラ飲みサービス/

手当の厚さ

時給が高いだけでなく、手当が厚いギャラ飲みサービスは稼ぎやすいです。

ギャラ飲みサービスでの手当には、指名手当、延長手当、深夜手当などの種類があります。指名を獲得する自信がある方は指名手当、深夜の参加が多い方は深夜手当がつくサービスを利用するとよいでしょう。

patoは手当が充実しています。深夜手当が5,000円以上になったり、延長してもらえると時給の1.3倍ももらえたりします。

開催頻度

いくら時給が高くても、ギャラ飲みが頻繁に開催されているギャラ飲みサービスを利用しないと稼ぐことはできません。

そのため、ギャラ飲みの開催頻度もサービス選びの1つの指標になります。

patoの総マッチング回数はなんと40万回以上!利用者数の多いpatoのようなギャラ飲みサービスでは頻繁にギャラ飲みが開催されています。

patoaima
マッチング回数40万回以上12万回

patoと並び有名なギャラ飲みアプリのaimaでmマッチング回数は12万回。patoの規模の大きさが分かります。

また、都会では開催されていても地方ではあまり開催されていないギャラ飲みサービスもあります。住んでいる地域でギャラ飲みが開催されているか確認してから登録するようにしましょう。

安全性の高いおすすめギャラ飲みアプリはpato(パト)

pato ギャラ飲み 危ない
運営株式会社キネカ
報酬時給(東京)【プレミアム】5,500円~
【VIP】8,000円~
【ロイヤルVIP】20,000円~
入会審査あり(写真・面談)
開催エリア全国
合格率10%
男女比19:1
登録者数20万人
URL女性向け
男性向け

ギャラ飲みに興味がある女性におすすめのギャラ飲みアプリはpato(パト)です。patoはテレビ番組に取り上げられるほどギャラ飲みアプリとしての知名度が高く、利用者が多いため頻繁にギャラ飲みを開催しています。

パトがおすすめの理由は時給の高さです。他アプリと比較して時給が高くなっています。

ギャラ飲みアプリ最低保証額
pato(パト)最低5,500円/時間
aima(アイマ)  最低1,400円/時間
plum(プラム)  最低4,400円/1時間

さらに、延長料金は時給の1.3倍、深夜料金は4,000円と手当がしっかりつくので稼ぎたい女性におすすめです

patoがおすすめの理由として、キャスト一人一人に運営がつくこともあります。ギャラ飲みで不安なことがあったらすぐ運営に相談できます。

また、若い女性が普通に生活していても出会えないような一流の男性とコネクションが作れるのもpatoの魅力の一つです。経営者や芸能人、医者などが多く登録しています。

patoに登録して一流の男性と関わりながらお手当を稼ぎましょう

\LINEで簡単に応募できる!/

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次