主婦(既婚者)でもパパ活できる?主婦でもパパ活で稼ぐ方法とは?

この記事の結論
  • パパ活に主婦かどうかは関係ない
  • 年齢や容姿で手段は変わる
  • 20代後半以降ならアプリがおすすめ

女性が男性とデートや食事などをして、その代わりにお金をもらうパパ活。

その気軽さから女子大生やOLなど様々な層の女性たちが始めていますが、実は主婦でパパ活をしている人も多く、中にはシングルマザーでパパ活をしている人も。

というわけで、この記事では主婦でもパパ活はできるのか、する際の注意点やおすすめな稼ぎ方などを徹底解説していきます。

編集部おすすめパパ活アプリ
  • 1位 paddy67
    当日会えるパパを探せるアプリ。男性の年齢層が幅広いのが魅力!
  • 2位 Love&(ラブアン)
    動画でアピールできるのはラブアンだけ。自分に合ったパパが見つかる!
  • 3位 Suger Daddy(シュガーダディ)
    パパ活女子が1度は使う老舗サイト!太パパが見つかります。

主婦でもパパ活はできるの?

結論から言うと、主婦でもパパ活はできます

主婦かどうか<年齢や容姿

実際パパ活をする上で重視されるのは、主婦かどうかではなく年齢と容姿です。

パパ活は女性が男性と恋人のような関係を結んでお金をもらうので、もちろん綺麗な女性であることが求められますし、やはり若い子の方が人気です。

ただ、30代以上でも容姿が綺麗だったり雰囲気が素敵であればパパ活はできるので、自分の強みを見つけてそれを武器にしていきましょう。

主婦であることは隠すのがベター

また、パパ活をする場合には家庭があることは隠すのが一般的です。

男性からしたら、家庭や子供、旦那さんがいると負い目を感じるという人も多いですからね。

ただし1人のパパと長く関係を築きたいという場合は、まず打ち明けて許容してくれる男性をパパに選ぶという方法もおすすめです。

愛人関係を望むパパもいる

パパ活の種類には、お茶や食事、デートなどの健全かつ気軽な関係から、恋人や愛人のような体の関係まであります。

そのため、中には愛人関係など特殊な関係を望む男性もいます。

パパ活を始める前に、自分がどんな関係を望むのか、きちんと決めてから始めることが大切です。

20代後半以上ならアプリがおすすめ

ここまで20代後半の主婦でもパパ活はできると言ってきましたが、ラウンジや交際クラブには年齢制限があるものもあり、手段は限られてきます。

そこで20代後半以上の主婦におすすめなのが出会い系アプリを使う方法

出会い系サイトの入会には年齢制限が一切なく誰でも始められるため、次に主婦におすすめな出会い系サイトをご紹介します。

主婦でもパパ活できるおすすめのサイト3選

主婦でもパパ活ができるサイトを紹介していきます。

どれも年齢制限もなく無料で使えるので、気になった方はぜひ一度登録してみてください。

日本最大級の会員数 ワクワクメール

ワクワクメール 画像2
  • 運営会社 
    ワクワクコミュニケーションズ
  • 年齢層 
    【男性】20~50代
    【女性】10~40代
  • 特徴 
    掲示板で簡単にパパを探せる

ワクワクメールは出会い系サイトの中でも老舗で人気も高いので、聞いたことがあるという方も多いのではないでしょうか。

パパ活専用サイトではないですがそのぶん男性の会員数が多いので、好条件なパパを見つけられる可能性も高いです。

ワクワクメール 掲示板イメージ

上画像のような掲示板の機能があり気軽に会える相手を探せるので、空いた時間にサクッと稼ぎたい主婦の方におすすめです。

「ミドルエイジ」という項目で絞り込むと40代以上の男性を見つけやすいので、パパ探しにおすすめです。

\ パパ活できる出会い系サイト /
ワクワクメール
無料ダウンロード
出会い系サイトワクワクメールでパパ活をするための利用法と注意点


出会い系サイトワクワクメールでパパ活をするための利用法と注意点

運営実績18年以上 Jメール

Jメール画像1
  • 運営会社
    有限会社エムアイシー総合企画
  • 年齢層
    【男性】20~50代
    【女性】10~40代
  • 特徴
    老舗アプリで実績がある

Jメールは18年以上の実績があり、信頼度が高い出会い系サイトです。

Jメール 掲示板(ミドルエイジ)

また、ワクワクメール同様「ミドルエイジ」限定の掲示板があるので、年上のパパを探しやすいのも魅力です。

\ パパ活できる出会い系サイト /
Jメール
無料ダウンロード

パパ活専用サイト SugarDaddy(シュガーダディ)

sugger-daddy-yes
  • 運営会社
    シナプスコンサルティング株式会社
  • 年齢層
    【男性】30~50代
    【女性】20~30代
  • 特徴
    パパ活専用マッチングサイト

シュガーダディはパパ活専用のマッチングサイトのため、いちいち男性とパパ活の交渉をする手間が省けるのが魅力です。

また都合の良い日が合う人同士でマッチングする仕組みなので、スケジュール調整も簡単です。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する
パパ活サイトシュガーダディー(SugarDaddy)とは?口コミ、評価・評判をパパ活女子が解説


パパ活サイトシュガーダディー(SugarDaddy)とは?口コミ、評価・評判をパパ活女子が解説

以上主婦におすすめなパパ活ができるサイトの紹介でした。

どれも無料で使えるので、一気に登録して併用してパパを探すのもおすすめです。

もっと色々なパパ活サイトが知りたい方は、こちらを参考にしてみてください。

パパ活女子337人に聞いた❤️おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング


パパ活女子337人に聞いた❤️おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング

次に、パパ活をする前に知っておきたい主婦がパパ活をする強みをお伝えします。

主婦がパパ活をするときの強み

出会い系アプリ/サイトなどを使ってパパ活をする際、自分の強みは知っておいた方が良いです。

というわけで、既婚者の主婦にしかない魅力を解説していきます。

落ち着いた大人の雰囲気がある

なんと言っても既婚者独特の落ち着きは男性にとっては大きな魅力のひとつです。

刺激を求めるのであれば若い女性と騒ぐのも楽しいですが、大人な雰囲気のバーで静かに飲みたいという場合には、既婚女性が出せる大人の雰囲気や色気がマッチします。

場所や時間帯、状態に応じて言葉遣いや服装などを変えるなど、若い子との違いを見せましょう。

マナーや一般常識がある

既婚者の主婦の多くが、マナーや一般常識を持ち合わせているはずです。

一緒に歩いていて恥ずかしくない女性というのはパパ活の条件なので、食事のマナーやお酒の飲み方など、場所やタイミングを考えて大人な対応を心がけましょう。

男性が甘えることのできる母性

パパ活に応じる男性が最も求めるものは、やはり「癒し」です。

家庭や会社、仕事から切り離された空間でゆっくりと休みたいと考えたとき、そばに居て欲しいのは会話を上手に聞いてくれて癒してくれる母性豊かな女性です。

独身女性でも母性豊かな人はいますが、やはり子育て経験のある主婦の女性の方が有利でしょう。

以上、主婦がパパ活をする上での強みをしょうかいしましたが、もちろんリスクもあります。

というわけで、次に主婦がパパ活をするリスクを解説していきます。

主婦がパパ活をするリスク

主婦がパパ活をする際に考えるべきリスクについて解説します。

既婚者主婦の場合

既婚者主婦がパパ活を行う場合の最大のリスクは「旦那バレ」です。

既婚者の方は旦那さんにバレないための対策を十分に行ってからパパ活を開始しましょう。

後ほど対策方法も詳しく解説するので、参考にしてみてください。

シングルマザーの場合

独身であるシングルマザーは、不倫関係の心配がないため既婚者の主婦よりもリスクが少なくなります。

ですが子供さんが小さかったりすると自由な時間が少なく、それはすなわちパパ活相手の男性に負担をかけるリスクがあることになります。

シングルマザーの女性は、上手に時間を使える要領の良さが求められます。

また、シングルマザーの場合、既婚者の主婦よりも経済的な困窮が激しいことも多く、パパに対しての依存度が高くなるというリスクもあります。

男性に負担に思われてしまうと関係は続かないので、適度な距離感を保つようにしましょう。

以上主婦がパパ活をするリスクをお伝えしましたが、既婚者にしろシングルマザーにしろ周りにバレずにすることが求められます。

というわけで、次にパパ活をバレずにする方法を解説していきます。

主婦がパパ活をするときの対策

主婦が旦那や子供、ママ友にバレずにパパ活をするために気をつける点は以下6点。

  1. 個人情報は伝えない
  2. ログイン履歴に注意する
  3. 連絡先の名前に注意する
  4. メイクや服装はいつも通りにする
  5. 連絡時間を決めておく
  6. 1人のパパと長く付き合う

それぞれ解説していきます。

個人情報は伝えない

これは最重要事項ですが、個人情報は伝えないようにしましょう。

個人情報が知られていると、何かトラブルになったときに「旦那や周りにバラす」と脅されたりするリスクや、家に押し入られる危険などがあるためです。

主婦かどうかを隠しても隠さなくても、個人情報は伝えないのが身のためです。

ログイン履歴に注意する

主婦の方だと、家族で共有のパソコンなどがある場合も多いでしょうが、共有のパソコンでパパ活をしていた場合、家族に見つかる可能性が高いです。

検索履歴やログイン履歴でバレてしまうので、共有のパソコンは使わないで、個人のスマホも見られないように気をつけましょう。

連絡先の名前に注意する

パパと個人的に連絡を取ることになった場合は、連絡先の登録名にも気をつけましょう。

男性とわかる名前で登録しておくと、万が一家族にスマホを見られてしまった場合に不倫やパパ活を疑われるリスクがあります

例えば「〇〇会社 △△さん」など、見てもパパとはわからない名前に変更しておくことをおすすめします。

連絡時間を決めておく

主婦の方は、独身の人に比べてどうしても自由な時間が限られます。

家族で食事をしている時間や忙しい朝などにパパから連絡がくると困りますよね。

主婦の伝えている場合はそのまま伝えて、隠している場合は「その時間は働いている」などと適当な理由を言って連絡時間を決めておきましょう。

1人のパパと長く付き合う

家庭優先で主婦業を行うとなると、どうしても時間的な制約が生まれます。

夜は旦那さんや子供さんが家にいるため頻繁な外出は難しく、正当な理由がない限り外泊は不可能と言えます。こうなると会えるのは平日の昼間中心となります。

複数人のパパを作っても時間的にお付き合いが難しいので、条件の良いパパに絞ってお付き合いをすることが望ましいです。

メイクや服装はいつも通りにする

パパとのデートとなると着飾ったり化粧を濃くしたくなりますが、これは他人にバレる危険性のある行為だと認識しておきましょう。

できるだけいつも通りの格好にして、どうしても派手な服や化粧が必要なときは、外出先などで着替えたり化粧しましょう。

まとめ

ここまで話してきたように、年齢や既婚である事などは多少のリスクはあるものの、パパ活にはなんの支障もないです。

家族にバレないように気をつけながら良いパパを見つけて、素敵なパパ活ライフを送ってくださいね。

この記事で紹介したおすすめアプリ