パパ活じゃなくて兄活!?今話題の”兄活”の実態徹底解剖!

援助交際とは違って、かなりカジュアルに恋愛関係に類似したような関係を“パパ活”と言いますが、最近では“兄活”と言う新ワードが浸透しつつあります。

パパ活とは違う!?「兄活」って何?


皆さんは“兄活”をご存知ですか?

兄活は、パパ活と同じく造語なので正しい定義はありません。

実際にパパ活をしている女性の間でもどんな関係を築いているのかは人により差があり、いわゆる実際の自分の父親と同じ年代の男性とお食事だけの関係を築いている人もいれば、高価なお買い物にパパを利用している人、体の関係を持っている人まで様々です。

ですから、実際にコレと言った定義は無いのですが、兄活とは実際のお兄ちゃんほどの年齢の男性とこのような関係になることを指します。

実際に兄活を行っている人の話を聞くと、兄妹のような関係性であり、一緒にデートをしたり、送り迎えをしてくれたり、時にはおねだりに答えてくれるような関係だと言います。

また、兄活をする上で、彼氏や旦那さんが居るという女性も多く見受けられますね。

まだまだ謎が多い兄活ですが、早速兄活についてお話をさせて頂きます。

パパ活ではなく、兄活できる相手の探し方

自分の身の回りに妹みたいな女性を探している男性が居るのなら手っ取り早いのですが、まだ兄活と言う言葉がそこまで浸透していない今、探すとなるとひと工夫が必要ですよね。

では、早速兄活をするにはどうしたらいいのか、その方法についてご紹介致します。

マッチングアプリを登録する

昨今では婚活も恋活もアプリを利用する時代になりましたよね。その要領で兄活にもマッチングアプリを利用しましょう。
ただ、兄活と言ってもまだまだメジャーでは無いので、少しコツが必要ですね。
では、そのコツについて少しまとめてみました。

会員数の多いマッチングアプリに登録をする

少しイレギュラーなお相手探しなので、会員数が少ないマッチングアプリでは希望通りの相手が見つかりにくいです。
ですから、色々な人と出会える会員数の多いアプリを登録しましょう。

プロフィールに兄活を匂わせた内容を書く

兄活しています。とストレートに記入しても良いと思いますが、「お兄ちゃんみたいな関係になれる男性を探しています」など記載しておけば、兄活と言うワードを知らない方でもなんとなくでも想像つきやすいでしょう。

メッセージでやりとりした男性に兄活している意思を伝える

俗にいう“いいね”をもらった男性、“いいね“をした男性とのメッセージ中で自分がどういう関係性を求めているのかメッセージの段階できちんと述べましょう。

TwitterなどのSNSを利用する

マッチングアプリと違って男性側も無料で利用できるので、お金はかけたくないが、妹のような存在が欲しい…。と思っている男性は多いのかも。
ツイッターで兄活行うのも一つの手段と言えます。
ただ、マッチングアプリとは違って身バレしやすいのがSNSのデメリットになります。
知り合いにバレずに兄活をしようと思っている人であれば、身バレしないようリア垢とは別のアカウントを利用するなどして工夫しましょう。

合コン・パーティーで探す

マッチングアプリやSNSなどのネット上での出会いとは違って、合コンや街コンなどのパーティーを利用するメリットとしては、実際にどんな人なのかを事前に知ることが出来るので、安心感がありますよね。

また、安心感だけではなく、自然に会話の中で“兄活”を匂わせれば良いわけですから、コミュニケーション能力さえあれば簡単かと思います。

最初はそんな気が無い男性でも、あなた自身に魅力があれば妹として甘えさせてくれる関係に発展できる可能性も多いにあります。

バーやクラブで出会う

バーやクラブの店選びが大きく左右します。同年代が集うバーやクラブではなく、兄活出来そうな年齢層が集う少し背伸びした場所に足を運んでみましょう。

お買い物に連れてってくれるような経済力ある男性が良いという要望があれば、会員制の高めのバーに行ったり、クラブでもVIPに居る男性と知り合いになったりと言うのも一つの手段です。

ですが、簡単にVIPに入れるわけではありません。クラブの関係者と知り合いになったり、交友関係が広い友達と仲良くしたり、一緒に行動したりすると良いですよ。

気になる兄活相手の相場金額とは

パパ活に比べて年齢が若い分、兄活の方がパパ活に比べて安い傾向にあります。

パパ活でのパパは、もしかしたら女の子といろんなことが出来るかも…という下心がある場合にはそれに対しての期待値としてかなり高額な料金を支払っているケースも多いですが、兄活の場合は、完全に妹として扱っていたり割り切った関係を希望している場合が多いので、期待値が低い分金額も低いです。
単純にパパの年齢層の方が年収も高く、金銭的な余裕があることも理由の一つでしょう。

気になる兄活の相場ですが、このようになっています

・ごはん代、飲み代をおごってくれる程度
・5,000円~10,000円/1時間
・誕生日などのお祝いの時にご褒美

パパ活の場合毎月数回ごはんに行くだけで30万、毎回のデートでブランドバックを買ってもらえたり…なんてびっくりするような話も耳にしますが、兄活では殆どありえないと思ってもらっていいでしょう。

ただ、父親と同じ年齢層の男性とのやりとりや関係性に疲れて、若い男性とお話したい…なんて女性や、自分よりはある程度年上で頼れる兄のような存在の人に甘えたいなんて考える女性にとっては、兄活はぴったりですね。

安全だとは思いこまないで!兄活する上での注意点


皆さんは“パパ活詐欺”と言う言葉を耳にしたことはありませんか?
うまく巧みに女の子を「ひと月デートしたら報酬を払うからね」などと巧みに近づき、結局報酬は支払われないで連絡が取れなくなってしまった…なんてケースもよく耳にします。

兄活でもこのような詐欺が全くないとは限りません。
どのような契約を結ぶかにはよりますが、見ず知らずの相手には甘い蜜に騙されないよう、慎重に行動しましょう。

兄活の落とし穴、女性の入れ替わりが激しい!?

ある程度若い年代でお金持ちの男性は比較的、女性関係が派手な方が多い傾向にあります。
ですから、兄活が実り関係に至っても飽きられてしまって音信不通になってしまうこともあります。

ある程度お金があり、女性関係が派手な男性は比較的見た目が派手で、イケイケでお酒の飲み方が派手な方が傾向として多いので気を付けましょう。
その男性をキープしておきたいなら、マメに連絡を取るなどしてしっかりと彼を捕まえておきましょう。

兄活ではパパ活同様に現金のお手当はあるのか…?

パパ活、兄活する女性が一番気になるポイントでもある「現金手当はあるのか」についてですが、正直、無い人が多いというのが現状でしょう。

現金で手当てを支給するほどの収入がある世代では無いのと、体の関係も無い、恋愛感情も無い女性に対してそこまでお金は払えないと思う男性が殆どでしょう。

現金での手当が一番の条件であればパパ活の利用をオススメします。

これから兄活をお考えの方必見!兄活オススメアプリ5選

paddy67(パディ67)

paddy67」は、比較的高収入でパパ活に理解ある男性と、パパ活をしたい女性とを繋ぐ、パパ活マッチングアプリです。

パパ活するならpaddy67と言われるくらい一番人気なアプリになっています。
またpaddy67には若くて良識ある人も多く、兄活がやりやすくなっています。
見た目やお仕事も会う前に分かるのでぜひ兄活してみてくださいね。

pato(パト)

パパ活・ギャラ飲みアプリとして有名なpatoは、30分で近くにいるキャスト(飲み相手)を探し出し、一緒に飲み会ができるアプリです。男性の登録者には高収入の人が多く、パパ活アプリよりも若い30代男性の登録者が多い様です。一緒に飲んだ後に兄活という関係になる可能性があります。

若くてビジネスの世界で成功している人が多く登録しているので、兄活に向いています。

(兄活の延長線上で実際に付き合ったカップルの何組かいるみたいです。)


パパ活・ギャラ飲みアプリpato(パト)をチェック

paters (ペイターズ)

SNSなどの広告で一度は目にしたり、耳にしたことが多く、知名度が一番高いパパ活、兄活アプリでは無いでしょうか。
知名度が高い分、利用者が多く、男女ともに人気です。
女性が利用するメリットとしては、男性の会費が1か月1万円かなり高めに設定されており、その会費をちゃんと払うことができる男性しかいないので、お金持ちが多いです。

ただ、パパ活にも利用されている為、年齢層は少し高めです。

sugar daddy (シュガーダディ)

ペイターズよりも昔からあるパパ活、兄活アプリで、知る人ぞ知るマッチングアプリです。
男性の会費が1か月5,000円とペイターズに比べると会費が安いので、援助交際目的で利用している男性も少なくなく、男性の利用客の質は波があります。

ただ、質の悪い男性だけではないので、見極めが重要ですよ。

pairs (ペアーズ)

こちらは兄活アプリではなく、ごく一般的なマッチングアプリなのですが、マッチングアプリで最大の会員数を誇ります。
そのため、沢山のいろんな男性と知り合うことが出来るために、妹みたいな存在を探している男性という少し特殊な関係を築こうと思っている異性に出会える可能性が高いのです。
ただ、利用の際はしっかりプロフィールやメッセージなどで兄活をしている旨を匂わせておくと今後関係を築くにあたって楽でしょう。

まとめ

いかがでしたか?

昨今では、パパ活に疲れを感じてきた女性が、自分の年齢と近い頼れる男性を求めて“兄活”と言う新ワードが出てきました。
パパ活よりもカジュアルで年齢も極端に離れていなく、体の関係を求めてくる男性が少ないことから気楽な関係を築けそうと最近ふつふつと話題になっていますよね。

ですが、パパ活、兄活をしている女性が一番ポイントとしている“手当”ですが、正直パパ活ほど見込めません。
ですから、ご自身が相手に何を求めているかで活動の内容を変えてみるのも良いのではないでしょうか。

ぜひご参考にして下さいね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする