デート援とはパパ活の違いは援助交際を伴うかどうか?実態を解説

デート援という言葉を聞いたことはありますか?女性が男性と食事やデートなどの時間を共にし、お小遣いをもらう活動のことです。これを聞いて、パパ活とは何が違うの?と思った人は多いはず。

そこで今回は、デート援とパパ活の違いやデート援のやり方、危険性などすべてを徹底解説しますので、ぜひ参考にしてください。

デート援できるおすすめパパ活アプリ

当日でもデート相手が見つかる!

掲示板機能で条件の合うお相手を募集できる!

デートの目的や金額を指定できるから簡単!

デート援とは

デート援とは、体の関係を持たずにデートだけしてお金をもらうことです。1度のデート援で5000~10000円程度をもらえるため、割の良いアルバイト感覚でしている女性が多いです。

似たようなもので、最近流行している言葉としてパパ活があります。デート援はパパ活と何が違うのかと疑問に思う人も多いと思います。そこで次に、デート援とパパ活の違いを解説します。

デート援とパパ活の違い

デート援とパパ活の違いは”性行為”が伴うかどうかです。

パパ活とは、男性と時間を一緒に過ごす(お食事やデート、性行為等)ことでお手当をもらう活動です内容としては、デート援と同じようにデートだけをする関係から、旅行に同行するものまで幅広いです。パパ活は時に体の関係を持つことがありますデート援は性行為や長期的な関係がない代わりに、パパ活よりも低めのお手当でデートをすることを指します。

また、パパ活という言葉は最近流行りだしたもので、パパ活という言葉が生まれる前から行われていたものとして、デート援や愛人契約があります。

デート援でも実際には性行為を強要されるのでは?と不安ですよね。そこでデート援での援交の実態を解説します。

本当にデート援では援助交際を伴わない?

普段出会えない若い女性と、純粋に普通のデートをしたいという男性は本当にいます。デート援はパパ活よりも時間が短くお手当額も低いため、手軽に癒されたい男性からの需要があるのです。キャバクラやクラブで高い料金を払うよりもすこし安く2人きりでデートができる考えれば、需要があるとわかるはずです。

ただし、関係が発展して性的関係を求められることがないとは言えません。では次に、性行為を含むデート援の危険性について解説します。

デート援は危険じゃない?

デート援は少なからず危険が存在します。デート援での危険性は主に3つです。

  • 体の関係を強要されることがある
  • 未成年のデート援は補導される
  • お小遣いをもらえないことがある

体の関係を強要されることがある

先ほど述べたように、必ずしも体の関係がないとは言えません。初めから、性行為を企んでいる男性も存在します。

したがって自分の身を守るためには、人目につかない場所や密室でのデートは避けましょう。自宅、カラオケ、マンガ喫茶、ホテル、車などは要注意で避けた方がよいでしょう。

未成年のデート援は補導される

未成年が成人男性と肉体関係を持つことは違法で、処罰の対象となります。これに伴って、デート援は肉体関係を持つ危険があるため、未成年は補導対象です

デート中に気を付けるのはもちろんのこと、Twitterや掲示板は警察の監視があるため、募集の段階から注意しましょう。

お小遣いをもらえないことがある

後で振り込むと約束してお小遣いを支払わなかったり、お小遣い未払いのままトイレに行くふりをして逃げられたりすることがあります。貴重な時間を割いたのですから、お金はきちんともらわなければなりません。

デート終盤で逃げられそうになったり、当日に支払わないような男性には「お小遣いをもらえないと不安なので、今もらえませんか?」と言いましょう。

危険が多いデート援ですが、アルバイトなどより稼げると人気なのは事実。デート援をするか迷っている人達のために、実際にデート援をした体験談を紹介します!

【体験談】デート援してみた!

デート援をした女性の体験談をご紹介します!

デート援をしたA子さん(22)

A子さん(22)
某女子高に通っていて、友人に誘われたことをきっかけに、最初は友人と3人のカラオケが初体験でした。その際に謝礼として1人1万円をもらえたことから、何度か同様のデートを繰り返し、慣れていったところで掲示板を利用し一人でデート援を始めました。今思えば初体験はギャラ飲みですね(笑)
A子さん(22)
デート援の相場を徐々に把握していき、慣れてくるとふたりきりで会って食事やカラオケなどを数時間のみで切り上げていたり、少々の手つなぎやボディタッチは許容していました。デート援慣れしていくと相手もそれに気づいて誘ってくれなくなるみたいなので、デート援は素人感が必要かなと思います。

性行為なしでパパ活=(デート援)しているB子さん(23)

B子さん(23)
特に金銭的に不自由もなくそこら中にいる普通の女子大生でしたね、容姿は中の上です。パパ活を始めたきっかけは、キャバクラで働き始めたことで、知り合ったお客さんに定期的に数十万のお小遣いがもらえるようになったからでした。
B子さん(23)
月に数回程度会ってご飯を食べるだけで数十万という額をもらっていて、ときには相手の紹介で色々なパーティなどにも参加してました。

体験談を知ってデート援がしたくなったという方に、デート援のやり方とおすすめのデート援方法をご紹介します。

デート援のやり方とおすすめな方法

デート援のやり方としては、知人に男性を紹介してもらい知り合うかパパ活専用サイトや出会い系サイトの掲示板を利用して男性を探します。しかしデート援未経験の人にとっては難しく不安要素が多い方法ですよね。そうゆう方にはパパ活専用アプリを使ってデート援することが1番おすすめです。。理由は次の3つ。

  • 本人確認や運営の監視体制で安全
  • パパ活したい男性だけが集まるから
    出会いやすい
  • パパ活専用アプリだから使いやすい

SNSや掲示板よりも安全で簡単に出会えるパパ活アプリですが、中でもCinderella編集部がおすすめするアプリをご紹介します。

年収1500万円以上の男性が多いpaddy67(パディ67)

おすすめポイント
  • 運営が24時間365日監視していて安全
  • 本人確認必須
  • 30代の若いパパも多数登録
  • 当日でも会える「カレンダー機能」

パディ67は若くてお金持ちの男性が多く登録しているパパ活アプリ。会員数が多く、初心者でも簡単に出会うことができます。

 

おすすめの機能は、当日会える人を探せる「カレンダー機能です。急に暇になった日でも、カレンダー機能を使えば気軽にお小遣いを稼げます。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード

パパ活界隈では超有名なSugar Daddy(シュガーダディ)

sugerdaddy画像1
おすすめポイント
  • 運営が24時間365日監視していて安全
  • 本人確認必須
  • 掲示板機能で簡単に男性を探せる
  • 年収証明で安心

シュガーダディは、パパ活界隈で「シュガダ」と略される老舗パパ活サイト。老舗のため、年齢層が高いお金持ち男性が多く登録しており、太パパが見つかります。プロフィールで年収証明を提出してるかがわかるので、確実なお金持ちパパに出会えます。

 

シュガーダディには掲示板機能があり、場所やデート内容で絞って相手を探している男性が見つかります。投稿することも可能なので、条件が一致した状態でやりとりをすることができます。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する

初心者でもデート援しやすいmitsumitsu(ミツミツ)

mitsumitsu画像1
おすすめポイント
  • 運営が24時間365日監視していて安全
  • 本人確認必須
  • 条件がわかりやすいチケット機能

ミツミツは、初めから条件を提示してアプローチできる「チケット機能」があるパパ活アプリ。デートの目的を指定できるため、デート援がしやすいです。新リリースのアプリのため、今ならライバルも少なく出会いやすいですよ!

mitsumitsu チケット

▲チケット機能

\ 新規パパ活専用アプリ /
mitsumitsu
無料ダウンロード

デート援のやり方をご紹介しました。では実際にデート援はいくらのお手当をもらえるのでしょうか。次で解説します。

デート援の相場

デート援の相場は、1時間あたり4000~7000円です。

女性の年齢や容姿、性格のレベルで金額は上下します。デート援では、年齢は若いほど好まれますし、もちろん容姿が優れているほうが金額は上がります。しかしそれだけではなく、男性を満足させられる女性も金額は上がります。

自分の相場がわからない場合は、まずは低めの金額から交渉し、何人かの男性と会ってみましょう。デート援の回数を重ねていくうちに、自分の相場がわかります。

デート援についてのまとめ

デート援とは、性行為なくデートのみで男性から金銭的な報酬を得る活動です。援助交際やパパ活とは異なり、手軽にできることから需要があります。

しかし、デート援にも少なからず危険があります。リスクを十分に理解したうえで、賢くお小遣いをゲットしましょう。以上Cinderella編集部でした。

デート援できるおすすめパパ活アプリ

当日でもデート相手が見つかる!

掲示板機能で条件の合うお相手を募集できる!

デートの目的や金額を指定できるから簡単!