ジジ活とは?体験談やメリットデメリット、向いている女性を解説!30代女性も稼げる

当ページのリンクには広告が含まれています。
ジジ活とは?体験談やメリットデメリット、向いている女性を解説!

パパ活よりもっと稼ぎたいけど何か良い方法ないかな?

そんな方には、「ジジ活」がおすすめです!

ジジ活」とは簡単に言ってしまえば60,70代を対象にしたパパ活のこと。しかし、調べてみるとジジ活とパパ活では求められていることが少し違うことが分かりました。

パパ活では上手くいかなかった人もジジ活なら稼げるチャンスがあるかもしれません!

この記事ではジジ活のメリット・デメリットどんな女性におすすめなのかを徹底的にまとめていきます。新たなパパ活の道としてぜひ参考にしてみてください!

執筆者

この記事のライター:川内
この記事は、パパ活で100万円以上稼いだ執筆者自身の経験からくる知見をもとに執筆しています。また、現役パパ活女子・現役Pさんによるクチコミ・ブログを徹底調査しました。さらに、アンケート調査インタュー調査も行いました!皆さんに役立つ情報を発信していくので、ぜひ参考にしてくださいね!

▼交際クラブおすすめランキングを先見せ!

ランキングTOP3交際クラブ特徴公式HP
crowngoldユニバース倶楽部アイコン
ユニバース倶楽部
審査の基準が低く、登録しやすい!運営体制も整っていて安心公式HP
crownsilver青山プラチナ倶楽部アイコン
青山プラチナ倶楽部
男性会員のレベルが高く安心な有名サイト公式HP
crownBronzethe salon アイコン改
THE SALON
厳しい基準を満たしたハイレベルな男性が集う公式HP
※本記事で紹介するサイトは全て安全な交際クラブなので、安心して利用できます。

各交際倶楽部の解説はこちら
ユニバース倶楽部
青山プラチナ倶楽部
THE SALON
※クリックで該当箇所に飛びます。

目次

ジジ活とは?パパ活との違いを解説!

ジジ活の内容はパパ活とほぼ同じで、裕福な男性が女性とデートをして資金援助を受けることを指します。

デートの内容は、カフェや食事などのデートから、遊園地や水族館に行く1日デートまで様々です。

では何が違うのかというと、ずばり男性の年齢です。

ジジ活とパパ活の男性の年齢

ジジ活男性の年齢…60〜70代
パパ活男性の年齢…30〜50代

30代の男性を相手にしたパパ活は、「兄活」と呼ばれることもあり、男性の年齢によってこのように呼び方が変わってきます。

次に、ジジ活をしている男性の特徴を詳しく解説していきます。

ジジ活をしている男性の特徴

ジジ活をしている男性の特徴を解説。どのような男性が多い?

ジジ活をしている男性の特徴を見ていくと、パパ活と求められていることの違いがわかります。

ジジ活をしている男性の特徴は以下の通りです。

  • 孤独を紛らわしたい男性
  • 定年退職した富裕層の男性

それぞれについて詳しく解説していきます。

孤独を紛らわしたい男性

ジジ活をしている男性の特徴として一つ目は「孤独を紛らわしたい男性である」ということです。仕事も定年退職して、「毎日暇だ」という男性がやっている傾向にあります。

男性が既婚者の場合にも、子供が独り立ちしていて、奥さんとも冷め切っていてほとんど会話がないという男性も多いのです。

日々孤独を感じていて、その孤独を紛らわせたい、若い女性と話して日常に刺激や癒しが欲しいといった理由でジジ活を始める人が多いようです。

定年退職した富裕層の男性

また、ジジ活をしている男性には、医師や弁護士など社会的地位の高い職業に就いていて今は定年退職したという男性も多いです。

現役時代の収入はもちろん、退職金なども多くもらっている男性が多いため金銭的に余裕があり、ジジ活を始める人が多いようです。

このような富裕層の男性は交際クラブにいる可能性が高いので、出会いたい場合はまず交際クラブに登録してみましょう。交際クラブについて詳しくは下の記事をご覧ください。

おすすめの交際倶楽部について詳しくはこちら

ジジ活のお手当相場は?パパ活より稼げる?

ジジ活のお手当相場は?パパ活よりも相場が高いのがジジ活

ジジ活のお手当相場をパパ活のお手当相場と比較して表にしました。

お手当相場ジジ活パパ活
顔合わせ1万~5万円5千~1万円
食事デート2万~7万円5千~2万円
長時間デート3万~10万円2万~5万円
大人の関係あり5万~15万円3万~10万円
月極契約20万~100万円10万~50万円

パパ活のお手当相場については、paddy67の女性ユーザーへのアンケート結果をもとに作成しています。

このように、パパ活と比較するとジジ活はお手当の相場がとても高いことが分かります。ジジ活男性には経済的に裕福な男性がとても多いので、パパ活とよりもたくさんお手当がもらえる可能性が高いのです。

特に、顔合わせだけで5万円ももらえることがあるというのは、パパ活ではなかなかあり得ないのでジジ活には夢がありますね。

あくまで相場であり、もらえる金額の大きさは、相手の男性の経済状況・女性の魅力で左右することを覚えておきましょう。交際クラブでは、確実に高額のお手当がもらえるので、不安な女性にはおすすめです。

▼1番おすすめの交際倶楽部の評判はこちら

続いて、ジジ活のメリット・デメリットを続けて紹介していきます。

ジジ活のメリット5つ

ここからは、ジジ活のメリットを考えていきます。ジジ活のメリットとして挙げられるのは以下の5点です。

  • 1回のデート時間が短い
  • 大人の関係なしのことが多い
  • お手当相場が高いため、稼げる
  • 人脈が広がる
  • 安全にパパ活ができる

1つずつ詳しく解説していきます。

1回のデート時間が短い

ジジ活のメリットの1つ目は、1回のデートの拘束時間が短いということです。初回顔合わせ以外のデートでも、1回のデートの拘束時間がパパ活に比べて短いことが多いです。

その理由は、ジジ活をする男性は高齢であり、30〜50代の男性に比べて体力が少ないので、長いデートは体力的に厳しいのです。

ですが、お手当相場は同じかそれ以上にもらえるので、ジジ活は大変コスパが良いと言えます。短時間で高額が稼げるのは魅力的ですよね。

大人の関係なしのことが多い

ジジ活のメリット2つ目は、大人の関係なしの場合が多いということです。食事のみのデートを好む高齢男性が多いのです。

ジジ活の体験談をXから紹介

実際にジジ活をしている人からはこんな声も。

十何年もセックスはしてなくてもう勃たないから、そういうことはできないし望んでない……と言うんです。セックスがしたいんじゃなくて、お風呂に入って背中を流してもらったり、ハグしたり、手を握りながらお話したり…そういうことがしたいそうで。たぶん、恋愛している感覚をもう一度味わいたいんでしょうね

YAHOOニュースより引用

このように、高齢男性は体力などの理由からセックスができない、望んでいないことも多いのです。

パパ活では体の関係が前提のことが、ほとんどなので、食事のみの関係を求めている女性には嬉しいポイントです。

お手当相場が高いため稼げる

ジジ活のメリット3つ目は、お手当相場が高く稼げることです。

前述の通り、ジジ活はお金持ちの男性ばかりなのでパパ活に比べて高額なお手当が期待できます。

ジジ活の体験談の二つ目。ジジ活はお手当相場が高いのが特徴

また、ジジ活をしている男性は孤独を感じているため、孤独を埋めてあげられる存在になることでお手当アップも十分に期待できます。

人脈が広がる

続いてのジジ活のメリットは、「人脈が広がること」です。

ジジ活をしている人はパパ活をしている男性より年齢層が高く、社会的地位が高い人が多いです。そのため、ジジ活で知り合った男性から仕事を紹介してもらえた!なんていうケースもあるようです。

社会人になってくると、人脈ってすごく大切ですよね。ジジ活をすることで人脈が広がって、さらなる収入アップにも繋がるかもしれません。

安全にパパ活ができる

ジジ活のメリット5つ目は、「安全にパパ活ができる」ということです。

ジジ活をしている年齢層の男性は、余裕のある男性が多く、ガチ恋になってストーカー化したり、しつこく連絡を取ってきたりするパパは少ないことが考えられます。

そのため、パパ活に比べて、トラブルが少なく、安全に活動できることが大きなメリットとして挙げられます。

パパ活で稼ぎたいけど、トラブルなどがないか不安という人はジジ活を狙ってみるのもおすすめ!

続いて、ジジ活のデメリットを紹介していきます。デメリットもしっかり認識したうえでジジ活に挑むようにしましょう。

ジジ活のデメリット4つ

ジジ活のデメリットとしては以下の4つが挙げられます。

  • 年齢が離れすぎていて会話が難しい
  • 相手の見た目にこだわる人には厳しい
  • 疑似恋愛が人によってはきつい
  • パパ活よりも相手への気遣いが必要

それぞれ詳しく解説していきます。

年齢が離れすぎていて会話が難しい

ジジ活1つ目のデメリットは、年齢が離れすぎていて会話が難しいことです。パパ活女子の年齢は20-30代のことが多く、ジジ活の相手と二回り以上も年が離れていることになります。

そのため、ジェネレーションギャップや価値観などの違いから会話に苦労する可能性があります。共通点も少ないので、話題を頑張って見つける必要が出てきます。

しかし、ジジ活男性に刺さる話題が見つけられれば、抜群に気に入られるということにもなります。他の人との差別化にも繋がるのでチャンスです。

相手の見た目にこだわる人には厳しい

ジジ活のデメリット2つ目は、相手の見た目にこだわる女性には、ジジ活は厳しいということです。ジジ活相手のことが生理的に無理と感じてしまう場合、ジジ活を続けるのは難しいでしょう。

しかし、ジジ活をしている男性は、お金持ちのおじいちゃんなので見た目にも気を遣っていることが多いですが、どうしても限界はあります。

お手当が少なくても相手の見た目が良い方が良いという女性にはパパ活の方が合っていると言えるでしょう。パパ活プリについては下の記事をご覧ください。

▼おすすめのパパ活アプリを比較して完全解説

疑似恋愛が人によってはきつい

続いてのデメリットは、ジジ活で高齢男性と疑似恋愛をするのが、人によってはきついと感じることです。

これはジジ活だけでなくパパ活でもいえることですが、ジジ活やパパ活をする男性は若い女性との疑似恋愛体験を求めています。

そのため、高齢の男性と手をつなぐことがあったり、「会えてうれしい」という態度が必要だったり、人によっては労力のいる演技が必要になります。強いおじさん嫌いの人には厳しそうです。

パパ活よりも相手への気遣いが必要

ジジ活のデメリット最後は、相手への気遣いがより求められるということです。

というのも、ジジ活をしている男性とは年齢が大きく離れており、楽しいと感じることや知っていることが大きく異なることが予想されます。それでも相手に楽しんでもらうために、パパ活以上の気遣いが求められることのなるのです。

逆に言うと、相手に気を遣うことが得意な女性は、ジジ活で活躍できるかもしれません。

続いては、ジジ活がおすすめな女性の特徴を解説していきます。自分に当てはまっているか確認してみてください。

ジジ活はこんな女性におすすめ!

ジジ活におすすめな女性の特徴を解説。ジジ活はどんな女性におすすめ?

ジジ活がおすすめな女性の特徴は以下の通りです。

  • 体の関係なしでパパ活/ジジ活したい女性
  • 相手に寄り添うのが得意な女性
  • 30,40代の女性
  • 既婚者でパパ活したい女性
  • 容姿に自信がない女性

パパ活よりジジ活が向いている女性も多いかもしれません。ぜひ参考にしてみてください。

体の関係なしでパパ活/ジジ活したい女性

体の関係なしのパパ活がしたいと考えていた女性にはジジ活がおすすめです。

前述したように、ジジ活では体の関係なしのデートだけでお手当がもらえることが多いのです。ジジ活をする男性はもう高齢であるため、年齢的にセックスをする体力がないことを理由に、体の関係を求めていない男性がたくさんいます。

若い女性と体の関係を持つよりも、純粋に孤独を忘れさせてくれる話し相手が欲しいと思っている男性が多いのがジジ活。「体の関係を持たないと稼げない」と思っている人はぜひジジ活にチャレンジしてみましょう。

相手に寄り添うのが得意な女性

相手に寄り添うのが得意な女性もジジ活に向いています。なぜなら、孤独を埋める目的で癒しを求めてジジ活をしている男性が多いからです。

そのため、聞き上手で、年上の人とのトークが得意な女性はジジ活で求められる人物像にピッタリであると言えるでしょう。

ジジ活男性にとって唯一無二の存在になれたら、より多額のお手当を期待することができます。まずは心を掴むことを目標にしてみましょう。

30〜40代の女性

30〜40代でもうパパ活はできないのではないかと思っている女性にこそジジ活がおすすめです。

パパ活では20代の若い女性が多く、その中で戦うのは大変ですが、ジジ活では30,40代の女性も十分若いと認識されます。高齢の男性からすると、10歳〜20歳の差はそんなに大きくないのです。

そのため、若い子と同じフィールドで戦うことができます。30,40代の女性は20代の女性に比べて人生経験も豊富で中身が磨かれているので、ジジ活の男性に気に入られる可能性も高いと考えられます。

既婚者でパパ活したい女性

既婚者でパパ活をしたいと考えていた女性にもジジ活はおすすめです。体の関係ありのパパ活は主婦さんが始めるリスクが高いです。

ジジ活では体の関係を持つことも少なく、デートの時間もパパ活に比べると短いことが多いので、その分旦那さんや周囲の人々にバレる可能性が低くなります。当然、不倫問題などに発展する可能性も低いです。

主婦でもパパ活をするための方法はこちら

容姿に自信がない女性

容姿に自信がない女性にもジジ活は大変おすすめです。パパ活では上手くいかなかった女性も、ジジ活では期待以上のお手当がもらえる可能性があります。

ジジ活でも美人は需要がありますが、顔の良さが求められるケースはパパ活よりもずっと低いです。なぜならジジ活では容姿よりも、中身や愛嬌を求められることが多いからです。

顔には自信がないけどコミュニケーション能力や愛嬌には自信がある」という女性にはジジ活をおすすめします。次では、ジジ活の体験談を紹介するので参考にしてみてください。

【体験談】ジジ活の体験談を調査!口コミは?

ジジ活の体験談を調査。これから始める人に向けて、ジジ活のリアルな体験談をお届け

ヤフーニュースから、ジジ活をしている女性の体験談をご紹介します。2人の子どもがいるシングルマザーN子さん(45歳)は年齢層が高めの方をターゲットとした交際クラブでTさん(79歳)と出会い、ジジ活を通して月に20万円ほど収入を得ています。

Tさんは3年前に急な病気で奥様を亡くし、寂しさから交際クラブに登録したとのことで、「ちょっとでも自分のことを好きだと言ってくれる関係が欲しい」と言っているそうです。

N子さん「私はTさんの妻でも彼女でもない。すごく頻繁に連絡を取るわけでもありません。それでも会えば、Tさんにとってその時間があったかくてとても楽しいものなるように接しています。」

YAHOO! ニュース

N子さん「そういう年齢になった男性が私と過ごしたことで活力を得て日常が楽しくなったり、がんばれるなら私はそれに応じたい。高齢パパ活は私にとって福祉の延長線上にあるんです。」

同上

ジジ活が男性にとって心の拠り所になっていることが分かります。40代の女性でも、ジジ活ではN子さんのように成功できることがご理解いただけたでしょうか。

N子さんはジジ活を始めて収入が2倍になったそうです。

ジジ活が気になってきた方も多いのではないでしょうか?そこで、ジジ活をしたい女性におすすめの始め方をご紹介します!

ジジ活をするなら交際クラブがおすすめ!

ジジ活を始めるなら断然交際クラブがおすすめ。お金持ちの男性がたくさんいます

ずばり、ジジ活を始めたい女性には交際クラブがおすすめです。交際クラブはデートクラブとも言われ、パパ活や愛人関係を目的とした男女を仲介する会員制クラブのことを指します。

男性女性共に厳しい入会審査が設けられており、特に男性には年収制限が設けられているので会員男性にはお金持ちの男性しかいません。

N子さんのように40代以上の女性も入会している例が多数あるため、幅広い女性におすすめです。ではシンデレラ編集部おすすめのジジ活向け交際クラブを厳選して3つご紹介します。

ジジ活に向いている交際クラブ3選

今回おすすめする、ジジ活向け交際クラブは以下の3つです。

1つずつ、その特徴やおすすめポイントを詳しく説明していきます。

確実に稼げる「ユニバース俱楽部」

ユニバース倶楽部の表紙
運営会社ユニバース倶楽部
料金【女性】
無料
【男性】
入会金33,000〜330,000+利用料金
設立年2011年11月15日
URL公式サイト

ユニバース俱楽部は、男性会員のランクが4つに分かれており、最上級クラスの入会金が30万円と高額になっています。そのため、お金持ちの男性が集まります

また、ユニバール倶楽部は交際クラブの中で特に知名度が高く、男性の会員数も多いため出会いのチャンスが広がります。ジジ活といえる年齢層の男性も多く登録しているため、まずは面接に行ってみましょう。

運営会社もしっかりしており、交際クラブで満足度などの項目で五冠を達成しています。他の交際クラブよりも審査基準が低く、受かりやすいことも嬉しいポイント。ぜひ挑戦してみてください!

\交際クラブが初めての女性におすすめ/

>>>公式サイトへ移動

紳士な男性が集まる「青山プラチナ倶楽部」

青山プラチナクラブの表紙
運営会社株式会社ジェイド
料金【女性】
無料
【男性】
55,000〜+セッティング代
設立年2008年1月10日
URL公式サイト

青山プラチナ倶楽部でも男性がランクに分けられており、最上級男性会員の入会金は55万円でお金持ちの男性が集まります。

青山プラチナ俱楽部の特徴は、男性女性共に面接で外見や中身も審査対象となること。ユニバース俱楽部よりも審査が厳しく、見た目・中身共に紳士的な男性が集まります。

ジジ活でも見た目を気にするという女性は青山プラチナ俱楽部がおすすめです。

\特別感を得たい女性におすすめ!/

>>>公式サイトへ移動

年収4000万円以上の男性が集まる「THE SALON(ザ・サロン)」

THE SALONの表紙
運営会社ユニバースグループ
料金【女性】
無料
【男性】
年会費132万円~
設立年2011年1月
URL公式サイト

続いて紹介するTHE SALON(ザ・サロン)は年収4000万円以上の中からさらに選ばれた男性しか登録できない超高級交際クラブです。ユニバース俱楽部と同じ会社が運営しており、運営体制が整っています。

ジジ活で圧倒的に稼ぎたいという女性にはとてもおすすめ。桁違いのお金持ち男性にも出会うことができます。

しかし、女性の審査合格率も10%と大変厳しいものになっており、所作なども厳しく見られるため、容姿・中身共に自信のある女性におすすめです。

\圧倒的に稼ぎたい女性におすすめ

>>>公式サイトへ移動

ここまで、交際クラブについてご紹介してきました。

しかし、交際クラブは審査が厳しく落ちてしまうということもあるかもしれません。

そのような場合や、もっと気軽にジジ活を始めたいという女性にはパパ活アプリがおすすめです!

ジジ活を手軽に始めるならパパ活アプリ!

パパ活アプリとは、パパ活をしたい男性と女性をマッチングしてくれるパパ活専用のアプリ。つまり、パパ活したい男女が集まります。

女性は登録から利用まで完全無料で利用することができ、会員登録をするだけで簡単に始めることができます。

男性の年齢は30-70代と大変幅広く、ジジ活の対象となる年齢の男性も多数登録しています。ジジ活に惹かれている女性にも大変おすすめです。

ジジ活におすすめのパパ活アプリは上記の3つです。

1つずつ詳しく紹介していきます。

男性の年齢層が高い「Sugar Daddy(シュガーダディ)」

シュガーダディーの表紙
運営会社シナプスコンサルティング
女性料金無料
男性料金プレミアム会員 8,000円/月
ダイアモンド会員 30,000円/月
特徴知名度が高い
機能がシンプル
男女比男:女=4:6
設立年2012年
URLシュガーダディ公式サイト

ジジ活におすすめのパパ活アプリ第1位はSugarDaddy(シュガーダディ)。パパ活女子の間で「シュガダ」という愛称で親しまれる大変知名度の高いパパ活アプリです。

知名度が高い分会員数が多く、特に他のアプリに比べて男性の年齢層が高めであるため、ジジ活に向いていることが言えます。高収入な男性も多く登録しています。

年齢や年収からを絞って検索をかけることができ、理想の男性を見つけやすいのもポイントです。シュガダに登録しておけば間違いないと言えるでしょう。

\ジジ活女子が使っている王道のパパ活サイト/

>>>公式サイトへ移動

高収入の男性が集う「Love&(ラブアン)」

ラブアンの表紙
サイト名Love&
運営会社株式会社Blueborn
料金【女性】
無料
【男性】
お試し会員 600円/3日
ゴールド会員5,980円/月
プラチナ会員17,800円/月
設立年2019年
URLラブアン公式サイト

続いてご紹介するのはLove&(ラブアン)です。2019年3月にリリースされたサイトでパパ活アプリの中でも新しく、ライバルが少ない今がはじめ時です。

アプリではなくサイトのみでの展開であるため、ジジ活をしていることが絶対にバレたくないという女性にもおすすめです。

動画でアピールできたり、オンラインで顔合わせが出来たりとパパ活アプリにはない機能が充実しており、男性にも人気のパパ活サイトとなっています。

\ライバルが少ないジジ活アプリ

>>>公式サイトへ移動

その日に会える男性が見つかる「paddy67(パディ67)」

パディロクナナの表紙
運営会社paddy67株式会社
女性料金無料
男性料金10,800円/月
ロイヤルオプション 月+6,980円
特徴ドタキャンを防止する機能がある
シンプルで使いやすい機能
男女比男:女=4:6
設立年2017年
URLパディ67公式サイト

ジジ活におすすめのパパ活アプリ3位はpaddy67(パディ67)。アプリ会員数が100万人以上ととても多く、出会える男性の層も幅広いのでジジ活ができる男性も見つけやすいのがポイント

また、年収証明をしている男性が女性側から分かるようになっており、年収証明をしている男性に絞って確実にお金持ちのジジ活男性を捕まえることができます。

そしてpaddy67は「すぐ会いたい」機能が特徴的で、急に予定が空いたときにもその日に会える男性を見つけやすいことも嬉しいポイントです。

\すきま時間にも出会いやすい/

>>>公式サイトへ移動

ジジ活は体の関係を持ちたくない人におすすめ

ジジ活は体の関係を持ちたいくないパパ活女子さんにおすすめ!

ジジ活とは「60-70代の男性を対象にしたパパ活」のことでしたが、ジジ活男性は特に「孤独を忘れさせて、癒してくれる女性」を求めていることをお分かりいただけたでしょうか。

そのため、ジジ活は相手に寄り添うのが得意な女性や包容力のある30,40代の女性に特におすすめです。

パパ活ではうまくいかなかったという女性も、ジジ活では上手くいってパパ活よりも稼げる可能性大です!気になった方はぜひジジ活を始めてみてください。

\最もおすすめの交際クラブでジジ活を始めよう/

>>>公式サイトへ移動

ジジ活に関してよくある質問

ジジ活はパパ活とどう違うの?

ジジ活とパパ活では男性の対象年齢が違うだけなので、内容はパパ活と同じと考えていいでしょう。

ただ、パパ活では体の関係を前提と考えているのが多いのに対し、ジジ活では「心の拠り所」を求めている男性が多いということは言えます。

そのため、ジジ活ではパパ活に比べ、食事のみのデートの割合が高くなることが言えます。

ジジ活相手の男性はどこで探せばいいの?

ジジ活を始めるなら、「交際クラブ」が最もおすすめです。しかし、交際クラブは審査が厳しいこともあり、「パパ活アプリ」も同時進行で利用するのが良いでしょう。

どちらも今回おすすめしたものはすべて運営会社がしっかりしているため、安心してジジ活を始めることができます。

また、実際にジジ活をしている女性を調査してみると、友人の紹介という女性も多くなっています。その場合にも、まずは、交際クラブやパパ活アプリで人脈を作るのが良いでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次