【2020年】援交できる出会い系アプリ・サイト一覧

この記事の結論
  • 援助交際は18歳以上なら違法ではない
  • 安全に稼ぐにはパパ活アプリがおすすめ

援助交際をする方法はいくつかありますが、出会い系アプリ・サイトで相手を募集するのが最もおすすめです。

この記事では援助交際に出会い系アプリがおすすめな理由や、中でもおすすめな出会い系アプリをご紹介します。

Cinderellaおすすめパパ活アプリ
  • 第1位:paddy67
    安心の運営体制で、当日会えるパパが探せるアプリ。初心者も使いやすい!

援助交際とは

そもそも援助交際とは、女性が金銭と引き換えに性行為などを行うことで、実際には売春の別称であることが多いです。

援交、ウリなどの略称で呼ばれます。

互いに18歳以上であれば援助交際は犯罪にならない

始める前に気になるのが援助交際は犯罪に当たるのかどうかですが、援助交際(=単純売買春)自体は刑事罰の対象ではなく犯罪にはなりません。

問題なのは、どちらかが18歳未満であった場合です。

18歳未満はいかなる場合も犯罪になる

援助交際自体は犯罪ではないですが、どちらかが18歳未満の場合は、児童買春・児童ポルノ処罰法に触れるため犯罪になります。

逆に18歳以上であれば援助交際はしてもいいことになりますが、出会い系アプリやマッチングアプリでは援助交際はできません。

なぜならほとんどの出会い系アプリ・マッチングアプリでは援助交際が禁止されているからです。

出会い系アプリ・マッチングアプリでは援交は禁止されている

一般的な出会い系アプリやマッチングアプリは、国から「インターネット異性紹介事業」として認められています。

このインターネット異性紹介事業に該当するアプリは、利用規約で「援助交際を促すような書き込みをしてはならない」と明確に定められており、アプリ内で援助交際はできません。

ただし、インターネット異性紹介事業として認められていない出会い系アプリは悪質なものが多く、TwitterなどのSNSも登録に本人確認がないため悪質な釣りや冷やかしが蔓延しているため、援助交際をするには危険です。

稼ぐならパパ活がおすすめ

そこで抜け道としておすすめなのが、援助交際ではなくパパ活をするという方法です。

パパ活は援助交際とは違い禁止されていない出会い系アプリ・マッチングアプリがあるため、安全に稼ぐことができます。

援助交際とパパ活の違い

そもそもパパ活とは、女性を経済的に支援してくれる男性(=パパ)と関係を結んで稼ぐ活動のことです。

パパ活は援助交際と異なり、体の関係を持たない場合もあるため、禁止されていない出会い系アプリが存在します。

ただし、パパ活でも体の関係(=大人の関係)を持つことはでき、そうすれば内容は援助交際と変わらないため、パパ活という名目で体の関係を持つことが、最も安全に援助交際をする方法というわけです。

パパ活のお手当相場

気になるお手当(=パパ活で支払われる金額)ですが、このお手当も援助交際と代わりありません。

パパ活でもらえるお手当の相場は以下の通り。

 都度(/回)定期(/月)
顔合わせ~5,000円-
食事/デート5,000~30,000円30,000円~
体の関係30,000~60,000円150,000円~

地方の場合はこの相場の7、8割になります

パパ活には会った時にお手当をもらう都度契約(表左)と、月極契約で毎月決まったお手当をもらう定期契約(表右)があります。

定期になると毎月安定した収入が得られる一方、時給換算すると割に合わないこともあるので、自分に合う方を選びましょう。

援助交際となると体の関係を持つことが前提なので、相場は都度払いで3万〜6万円、月払いで15万円〜になります。

料金は女性のレベルや男性の経済力によって変動しますが、体の関係を保つ場合は最低でも2万円以上はもらえるので、この相場をもとに交渉してみてください。

それでは最後に、パパ活で援助交際をするのにおすすめなマッチングアプリやサイトをご紹介します。

おすすめのパパ活アプリ・サービス5選

安全に良いパパ(=援助交際相手)が見つかるアプリ・サービスは以下5つ。

  1. paddy67(パディロクナナ)
  2. Love&(ラブアン)
  3. SuggarDaddy(シュガーダディ)
  4. ワクワクメール
  5. Jメール

それぞれの特徴を解説するので、自分に合いそうなものを見つけてみてください。

年収1,500万円以上の高収入男性が多い「paddy67」

paddyを無料ダウンロード
  • 運営 Paddy67株式会社
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】10,800円/月
  • 会員の年齢層
    【女性】20〜30代
    【男性】30〜50代
  • 会員の質
    【男性】資産証明・所得証明あり
  • 特徴
    ・援助交際できる相手を探しやすい
    ・会える日付から探せる
    ・身バレを防止できる

援助交際できる相手を探しやすい

paddy 興味あること

paddy67では相手の条件を絞り込んで検索でき、条件の中の「興味あること」という項目では相手の目的が絞り込めます。

直接体の関係を指す欄はありませんが、「お食事のみ」以外を選択して探せば、効率的に体の関係ありなパパを探せます。

会える日付から探せる

paddy67カレンダー機能

paddy67には「日付から探す」というページがあり、あらかじめ自分の都合の良い日とエリアを登録しておいたり、日付とエリアから会える相手を簡単に探すことができます。

この機能を使えば日程調節がスムーズにいきますし、時間の空いたときに気軽に相手を見つけられます。

身バレを防止できる

paddy67 シークレットモード

paddy67には「シークレットモード」があり、オンにすると自分からメッセージを送った相手にのみ自分のプロフィールが表示されるようになります。

つまり、自分からアプローチした相手以外に見られることはないので、顔写真なども安心して載せられます。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード

まだライバルが少ない「Love&」

love&画像2
  • 運営 株式会社 Bueborn
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】5,000円/月
  • 特徴
    ・動画でアピールできる
    ・新しいサービスでライバルが少ない
    ・目的別に相手を探せる

動画でアピールできる

Love& 動画イメージ図

ラブアンでは、女性が5〜10秒の動画を投稿して男性にアピールできます。

動画は写真よりも目に止まりやすいですし、写真では伝えきれない魅力をアピールすることができます。

新しいサービスでライバルが少ない

ラブアンは、リリースされたばかりで比較的新しいサービスなので、まだまだ会員数が少なく、競争率も低いです。

パパ活市場は基本的に男性よりも女性のほうが多く、女性は競争率が高いので、ラブアンのような新規サービスは狙い目です。

目的別に相手を探せる

ラブアン タイムライン

ラブアンでは上画像の「今から会いたい」のような目的と一言をつぶやける機能があります。

この機能を使えば、すぐにこれから会える人を探したりできるので、気軽に援助交際相手を探せます。

\ 最近人気の新規パパ活サイト /
Love&
公式サイトを見る

パパ活老舗サービス「SuggarDaddy」

suggar-daddy
  • 運営 シナプスコンサルティング(株)
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】5,980円/月
  • 会員の年齢層
    【女性】20代
    【男性】30〜50代
  • 特徴
    ・会員男性のレベルが高い
    ・会える時間と場所からマッチングできる
    ・地方在住でも使いやすい

会員男性のレベルが高い

シュガダ 男性職業

このグラフはシュガーダディに登録している男性の職業の割合をまとめたものですが、会社経営者やオーナー、会社役員など社会的地位が高い男性が多いです。

援助交際でもらえるお手当料金は援助交際相手(=パパ)の経済力に左右されるので、シュガーダディのような男性の質が高いサイトで探すと効率的に稼げます。

会える時間と場所からマッチングできる

シュガーダディ マッチングの仕組み

シュガーダディは、女性が3ヶ月先までの都合の良い日を設定し、会える日と場所が一致した男性とのみマッチングする仕組みです。

つまり初めから日程調節が住んでいる状態で交渉がスタートするため、スムーズに援助交際を始めることができます。

地方在住でも使いやすい

シュガーダディ 出張機能

基本的に援助交際(またはパパ活)の相場は、都市圏が高く、地方は安くなります。

都市圏に住む男性の方が経済力が高いことが多いことがその理由ですが、シュガーダディは「出張検索」という男性が出張先で交際相手を探せる機能があるため、地方でも都市部の男性と出会うチャンスがあります。

地方在住だけど稼ぎたい方は、シュガーダディがおすすめです。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する

会員数が圧倒的に多い出会い系アプリ「ワクワクメール」

ワクワクメール-img
  • 運営 ワクワクコミュニケーションズ
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】プロフィール閲覧20円~/メール50円~
  • 会員の年齢層
    【女性】20〜40代
    【男性】20〜50代
  • 特徴
    ・出会い系だから気軽に始められる
    ・マッチング前にメッセージでアピールできる
    ・目的別にお相手を探せる

出会い系だから気軽に始められる

ここまで紹介してきたアプリ・サイトは一般的に援助交際/パパ活を前提としているのに対し、ワクワクメールは色々な目的の人が集まる出会い系アプリです。

そのため、援助交際をしたことがない初心者の方や、少しだけ援助交際に抵抗があるという方でも、気軽に始めることができます。

最初から援助交際アプリを始めるのが怖いという方におすすめです。

マッチング前にメッセージでアピールできる

基本的なマッチングアプリ/サイトでは、マッチング後にメッセージのやりとりが可能になります。

一方ワクワクメールは、マッチングしていない相手にもメッセージを送れるので、より多くの相手にアピールできます。

まずはたくさんの男性に気になってもらわないと援助交際は始められないので、アピールしやすいのは魅力的ですよね。

目的別にお相手を探せる

ワクワクメールでは、カテゴリ別に相手を募集できる機能があり、「ミドルエイジ」という40~60代男性が多いカテゴリを選ぶと援助交際相手を見つけやすいです。

\ パパ活できる出会い系サイト /
ワクワクメール
無料ダウンロード

24時間安心のサポート体制「Jメール」

Jメール
  • 運営 有限会社エムアイシー総合企画
  • 料金
    【女性】無料
    【男性】プロフィール閲覧10円~/メール70円~
  • 会員の年齢層
    【女性】10〜40代
    【男性】20〜50代
  • 特徴
    ・出会い系だから気軽に始められる
    ・18年以上の運営実績がある

出会い系だから気軽に始められる

ワクワクメール同様、Jメールも出会い系アプリ・サイトなので、気軽に始められます。

18年以上の運営実績がある

Jメールは2000年にリリースされてから現在まで続いてきた老舗の出会い系アプリです。

累計登録者数は600万人を超えている長年愛されるサービスなので、安心して利用できます。

\ パパ活できる出会い系サイト /
Jメール
無料ダウンロード

援交したいならパパ活のほうがおすすめ

以上、安全に援助交際ができるパパ活アプリ・サイトを紹介してきました。

使いたいアプリは見つかりましたか?どのアプリ・サイトも女性は無料で使えるので、気になったものがあればぜひ使ってみてください。