【画像付き】paters(ペーターズ)のログイン方法とログインできないときの対処法

この記事では、paters(ペイターズ)のログイン手順やログインできなくなったときの対処法を、画像付きでわかりやすく解説します。

ペイターズのログインでお困りの方はぜひ参考にしてみてください。

パパ活アプリペイターズ(paters)とは

paters=-yes
  • 運営:株式会社Paters
  • 料金:女性無料・男性10,000円/月〜
  • 年齢層:女性20~30代・男性30~50代
  • 特徴:日本最大級のパパ活専用アプリ

ペイターズは会員数1万人以上の老舗パパ活マッチングアプリです。

知名度が高く会員数も多いため、多くの男性からパパを探せます。

\ 女性は全ての機能が無料!/

\ 日本初のパパ活専用アプリ /
Paters
無料ダウンロード

それでは早速ペイターズのログイン方法について解説していきます。

▼ペイターズ以外のパパ活アプリが知りたい方は

パパ活女子337人に聞いた❤️おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング


パパ活女子337人に聞いた❤️おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング

パパ活アプリペイターズ(paters)のログイン方法

まずはログイン方法ですが、ペイターズはアプリ版ウェブ版どちらもあるので、それぞれの登録方法をご紹介します。

なお一度作ったアカウントはアプリ版web版どちらでも使えます。

webからログインする方法

まずはweb版に登録する方法ですが、画像から分かる通り、電話番号Facebookログインのどちらかを選びます。

電話番号で登録する場合

電話番号を使う場合は、「電話番号で登録する」を選択し、以下の手順を踏みます。

①生年月日・性別を選択し「次へ」をタップ

ペイターズweb版登録画面2

※生年月日は、後に年齢確認を行うため正確に入力してください

②ニックネーム・都道府県を入力し「次へ」

ペイターズ web版登録画面3

※都道府県は非公開にもできます

③電話番号・パスワードを入力し、「次へ」

ペイターズ web版登録画面4

④SMSに6桁の認証番号が届く

ペイターズ登録画面sms

⑤webページに戻り届いた認証番号を入力し「認証する」

ペイターズ web版登録画面6

認証できれば登録完了です。

Facebookアカウントで登録する場合

Facebookで登録する場合は、最初の画面で「Facebookで登録する」を選択し、以下手順を踏みます。

①規約に同意したら「〇〇としてログイン」

ペイターズフェイスブック登録1

②ニックネーム・電話番号・パスワード・生年月日・性別・都道府県を入力し「はじめる」


以上で登録完了です。

※生年月日は、後に年齢確認を行うため正確に入力してください

※都道府県は非公開にもできます

アプリからログインする方法

ペイターズアプリ版登録画面

アプリをダウンロードしたらアプリを開き、「patersをはじめる」をタップします。

それ以降の手順は、web版で電話番号で登録する場合と同じなので、上記を参考にしてください。

アプリはこちらのボタンをタップするとダウンロードできます。

\ 日本初のパパ活専用アプリ /
Paters
無料ダウンロード

次に、ペイターズに登録後、ログインしようとしてもできない場合の原因を解説します。

パパ活アプリペイターズ(paters)にログインできないときの原因と対処法

ペイターズログイン画面

ペイターズにログインするには、登録した電話番号またはメールアドレスパスワードを入力します。

入力してもログインできない場合は、主に以下4つの原因が考えられます。

  • 電話番号/メールアドレスが違う
  • パスワードが違う
  • 退会から7日間経っていない
  • アカウントが強制退会されている

電話番号/メールアドレスが違う

まず最初に考えられる原因は、登録時から番号またはメールアドレスが変わっている場合。

もしも登録の際に使った番号から変わった場合は、認証時に使ったものでログインし、ログイン後に登録番号を変更しましょう。

変更は、マイページ→設定→電話番号/メールアドレスの変更、からできます。

パスワードが違う

電話番号が合っているのにログインできない場合は、パスワードを間違えている可能性が高いので、再設定しましょう。

再設定の手順は以下の通りです。

①ログイン画面の「パスワードをお忘れの場合はこちら」をタップ

ペイターズログイン画面

②電話番号を入力し「リンクを送信」

③SMSに再設定ページのURLが届く

ペイターズパスワード再設定画面3

④新しいパスワードを入力し「パスワードを更新する」

ペイターズパスワード再設定画面4

更新した後に改めてログイン画面を開き登録情報を入力すれば、ログインできます。

退会から7日間経っていない

ペイターズを一度退会すると、退会後7日間は再登録できません

アカウントを退会した後にまた使いたくなった場合は、7日経つのを待つか、違うアプリ/サイトを使いましょう。

アカウントが強制退会されている

以上どちらの場合も当てはまらない場合、アカウントが強制的に使えなくなっている可能性も考えられます。

ペイターズ安心安全の取り組み

ペイターズはユーザーが安心して利用できるように、24時間365日の監視体制が敷かれており、ユーザーから報告があった不正なユーザーは強制退会させられます。

ドタキャンなどの迷惑行為を繰り返すと、強制退会になる可能性も高いです。

パパ活アプリペイターズ(paters)のアカウントは作り直せない

強制退会になった場合同じアカウントではログインできないので、また使うには新しくアカウントを作り直すしかありません。

ただし、ペイターズの登録には電話番号登録でもFacebook登録でも電話番号の入力が必須で、同じ電話番号で2つ以上のアカウントを作ることはできません。

つまり、一度強制退会になると、携帯端末を買い換えない限りペイターズは使えないということです。

強制退会になる心当たりがある場合は諦めて違うアプリ/サイトを使い、心当たりがない場合は、運営に問い合わせてみましょう。

次にログイン状態とログアウト状態の違いについて解説していきます。

パパ活アプリペイターズ(paters)のログアウト状態とは

ペイターズオンライン画面

ペイターズにログインすると、相手には上画面のように「オンライン」と表示されます。

つまり、オンライン状態のときに相手からのメッセージに返信しないと「見ているのに返信をくれない」と相手に思われる可能性も大いにあります。

サクラだと疑われることもあるので、活動しないときはログアウトしておくことをおすすめします。

ログアウトの方法手順

ペイターズでログアウトする方法を解説します。

①マイページ右上の設定(歯車のマーク)をタップ

ペイターズ設定画面

②画面1番下の「ログアウト」をタップ

ペイターズログアウト画面

③確認画面がでてくるので「はい」をタップ

ペイターズログアウト画面2

以上の手順でログアウトできます。

ログアウトは退会にはならずアカウントは残り続けるので気をつけてください。

ただ、アプリやサイトを開くときにいちいちログインするのは面倒くさいですよね。

ログアウト状態で使いたい人は「プライベートモード」がおすすめ

ログイン状態で活動すると多くの男性からアプローチされて返信が大変という方におすすめなのが、プライベートモードです。

プライベートモードとは

〈プライベートモードの機能〉

  • 一覧画面で表示されない
  • 足跡が残らない
  • プロフィールはマッチした相手にのみ公開

プライベートモードに設定すると、自分からアプローチした相手にしか自分のプロフィールが表示されません。

つまり実質ログアウト状態で活動できるということになるので、不特定多数の男性とやりとりするのが嫌な方は、プライベートモードに設定しておきましょう。

プライベートモードの設定方法

プライベートモードの設定手順を解説します。

①マイページ右上の設定(歯車のマーク)をタップ

ペイターズ設定画面

②「プライバシー設定」の「プライベートモード設定」をタップ

ペイターズプライベート設定画面1

③「プライベートモード設定」をオンにする

ペイターズプライベート設定画面2

以上で完了です。

次に、ログインに関する疑問にお答えしていきます。

パパ活アプリペイターズ(paters)のログインに関するよくある質問

ペイターズのログインに関してよくある質問は以下4つ。

  • 電話番号以外で登録はできる?
  • ログアウトはどうやってやるの?
  • 退会はどうやってやるの?
  • 再登録はできる?

それぞれお答えしていきます。

電話番号以外で登録はできる?

結論から言うと、ペイターズは電話番号がないと登録できません。

実はweb版で登録する場合にはFacebook登録もできますが、Facebookで登録する場合にも電話番号の入力が必須なので、電話番号がないと登録はできません。

ログアウトはどうやってやるの?

ログアウトの方法は、記事内のペイターズのログアウト状態とはの項目で解説しているので、参考にしてみてください。

退会はどうやってやるの?

ペイターズの退会手順は以下の通りです。

①マイページ右上の設定(歯車のマーク)をタップ

ペイターズ設定画面

②「サポート」の「お問い合わせ」をタップ

ペイターズ退会手順2

③「お問い合わせフォーム」の「お問い合わせカテゴリ」で「退会」を選択

ペイターズ退会手順3

④退会手続き画面への移動の確認がされるので「はい」をタップ

ペイターズ退会手順4

⑤退会の際の注意点などが表示されるので、1番下の「退会手続きに進む」をタップ

⑥退会の理由や各項目にチェックをいれて「patersを退会する」をタップ

以上で退会手続きは完了します。

再登録はできる?

ペイターズで一度退会してからもう一度再登録することは可能です。

ただし、退会後7日間は再登録ができないので注意してください。

また、アカウントが強制退会になった場合には再登録はできません。

そのため、アカウントが強制退会になったりしてログインできなくなった場合には違うサービスを使いましょう。

パパ活アプリペイターズ(paters)以外におすすめのパパ活アプリ

ペイターズ以外でパパ活をするのにおすすめなサービスは以下3つ。

  1. 年収1500万超えの男性が多数「paddy67」
  2. 動画でアピールできる業界初めてのアプリ「Love&(ラブアン)」
  3. 安心のパパ活老舗サービス「SugarDaddy(シュガーダディ)」

それぞれの特徴を紹介します。

年収1500万超えの男性が多数「paddy67」

paddyを無料ダウンロード
  • 運営:paddy67株式会社
  • 料金:女性無料
  • 女性会員の年齢層:20~30代

paddy67は男性側の資産証明・所得証明があるため男性の質が高く、会員には経営者や医者など経済力のある男性が多くいます。

ペイターズ同様シークレットモード機能もあるので、マイペースにパパ活したい方にもおすすめです。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード

動画でアピールできる業界初めてのアプリ「Love&(ラブアン)」

Love&画像2
  • 運営:株式会社Bueborn
  • 料金:女性無料

ラブアンは、プロフィール写真の他5〜10秒の短い動画も登録できます。

写真だけでは伝わりづらい魅力もラブアンではアピールできます。

また比較的新しいサービスでライバルも少ないので、ペイターズでマッチングしづらいと感じている方にもおすすめです。

\ 最近人気の新規パパ活サイト /
Love&
公式サイトを見る

安心のパパ活老舗サービス「SugarDaddy(シュガーダディ)」

suggar-daddy
  • 運営:シナプスコンサルティング(株)
  • 料金:女性無料
  • 女性会員の年齢層:20代

シュガーダディは、パパ活サービスでペイターズと同じくらい知名度のある老舗サービスです。

web版のみになりますが、質の高いパパ活をしたい方におすすめです。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する

ペイターズ(paters)のログインまとめ

以上、ペイターズのログインに関する情報について解説してきました。

ぜひ参考にして、快適なパパ活ライフを送ってください。