MENU
パパ活アプリおすすめランキングはこちらをクリック👈

シュガーダディに危険人物はいる?危ない人の特徴・トラブルを避ける方法まで解説

シュガーダディの危険人物・トラブル回避方法を解説!
この記事で分かること

シュガーダディを含むパパ活サービスの運営会社は、悪質ユーザーを排除する努力をしています。しかし、出会い系サービスで悪質ユーザーを完全に排除することは難しいです。

そこで自分の身を自分で守るため、シュガーダディに潜む危険人物の特徴や対処法をご紹介します

特徴を掴めば危険人物の判断がすぐにつくので、この記事を参考にしてみてください。

シュガーダディの評判について詳しくはこちら

目次

シュガーダディ(SugarDaddy)とは

SugarDaddy シュガーダディ 公式サイト パパ活アプリ
運営シナプスコンサルティング(株)
料金【女性】無料
【男性】
プレミアム会員8,000円/月
ダイアモンド会員20,000円/月 
年収証明あり
特徴予定が合う相手と優先的にマッチング
URLSugardaddy公式サイト
シュガーダディ(SugarDaddy)の特徴
  • 老舗パパ活サイトだから会員数が多い
  • 年収証明を提出している男性多数
  • 出張パパと出会える

シュガーダディとは人気パパ活サイトで、お金持ちの太パパに会えると定評があります。老舗サイトなので運営も信頼でき、安心して利用できるのが特徴です。

年収証明と提出している人は会員ランクがアップするため、提出している人が多く確実にお金持ちと出会えます。

また出張検索機能があり、出張パパに出会えるのも特徴です。

初心者にも大人気のパパ活サイト/

しかしパパ活サイトに限らず、出会い系サイトは危険人物を完全に排除できません。

そこで危険人物の特徴を知り、危ない人を回避しましょう。

シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物の特徴(男性編)

まずは男性会員に潜む危険人物の特徴をご紹介します。

  • 自己紹介文が少ないうえにすぐに会おうとする
  • 写真をしつこく要求してくる
  • 1通目から「大人あり」で交渉してくる
  • 年収証明をしていないのにお金持ちアピール

自己紹介文が少ないうえにすぐに会おうとする

パパ活では、2~3通のやりとりですぐに会うことはよくあります。

その代わり、自己紹介文やメッセージで自分の情報を相手に伝えるのがマナー。

しかし、自己紹介文が少ないうえにすぐに会おうとしてくる男性は、真剣に出会おうとしていないため、お金を払われなかったり、通報を受けていたりと、危険な会員です

写真をしつこく要求してくる

パパ活アプリの男性は女性の写真詐欺防止のため、写真を見たがります。

ただし、執拗に写真を要求してくる男性は、容姿で見極める目的ではなく悪用するために写真を集めている可能性があります。

プロフィールやメッセージで十分に写真を送ったはずなのに、何十枚と要求してくる男性は気を付けましょう。

1通目から「大人あり」で交渉してくる

1通目から「大人3でどうですか?」などと交渉してくる男性は、当たり前ですが体目当てで、相手と関係を築こうと思っていない良質パパではない可能性があります。

パパ活とは節度のある大人の関係ですので、顔合わせでお互いにフィーリングが合うかを確認するのが常識。

誰でもいいから大人できる女性を探しているような男性は、一緒にいてもトラブルが起こる可能性があります。

年収証明をしていないのにお金持ちアピール

シュガーダディは、本人証明と年収証明を提出することができます。

提出が完了すると、プロフィールで以下のように表示されます。

シュガーダディ SugarDaddy 危険人物 危ない人

本人証明未提出年収証明提出済の表示

年収証明が未提出にも関わらずお金持ち自慢をしてくる男性は、年収を偽っている可能性があります

シュガーダディで安全に裕福な男性と出会いたいなら、年収証明済の男性を選びましょう。

次に、女性危険人物の特徴を押さえましょう。

初心者にも大人気のパパ活サイト/

シュガーダディ(SugarDaddy)の危険人物の特徴(女性編)

女性会員に潜む危険人物の特徴をご紹介します。

  • 未成年であることを隠している
  • 明らかな加工写真
  • お手当を全額先払い請求してくる
  • 明らかに上から目線

未成年であることを隠している

18歳未満とのパパ活は犯罪であり、男性側が処罰されます

また18歳以上20歳未満との大人の関係なしのパパ活は違法ではありませんが、場合によっては「誘拐」とみなされ違法となることがあります。

シュガーダディは18歳未満の登録ができませんが、怪しいときは自分の目でも相手の年齢を確認しましょう。

明らかな加工写真

お金を払う対価として、男性には自分の好みを求める権利があります。もちろん容姿が好みかどうかは大切ですが、カメラアプリが進化している今、女性の写真詐欺には十分に注意しなければなりません

メッセージで条件交渉をしてて、いざ会ってみたら想像と違ったなんてことはお金と時間の無駄です。写真詐欺を防止するには、他撮りの写真を複数枚見せてもらうのが効果的です。

写真詐欺の確認方法
  • 他撮りの写真があるか(加工防止)
  • 顔がはっきり見えているか
  • いろんな角度から撮っているか(体型詐欺防止)

お手当を全額先払い請求してくる

以前パパにお手当未払いで逃げられた経験のある女性が、不安だからお手当を先払いしてほしいとお願いしてくることはあります。

しかしパパ活に慣れていそうな女性やお手当の金額が高額の場合、全額を先払いするのはお勧めできません。この場合、女性にデートの途中で逃げられる心配があります。どのような意図で先払いを請求してくるかわからない時は、お手当の一部だけを先に渡すと良いです。

明らかに上から目線

明らかに上から目線で接してくる女性はパパ活の意図を理解しておらず、一緒にいても楽しくないです。

パパ活は、女性と楽しい時間を過ごした対価としてお手当を渡します。良好な関係を築くにはお互いが思いやりを持っていることが大切です。上から目線で接してくる女性は、早めに縁を切りましょう。

以上の男女別の危険人物の特徴を押さえて、トラブルを回避しましょう。
次に、よくあるトラブルの内容をお教えしますので、さらに安全にパパ活にしましょう。

\男女ともに使いやすいパパ活アプリ/

>>>公式サイトへ移動

危険人物以外にもトラブルに注意!

  • お金を払わない
  • 振込詐欺のパパ
  • ストーカーになるパパ
  • ドタキャン

パパ活で気を付けるべきトラブルを知り、事前に対策しましょう。

お金を払わない

お手当を払ってくれないパパがいます。手口としては「今持ってなかったから今度まとめてわたすね!」と言い訳したり、デートの終盤でトイレに行くふりをして逃げたりします。

したがって、お手当の支払いを後日に回すことは禁物です。その日のうちにもらうことをお勧めします。

振込詐欺

お手当を振り込みで受け取る場合は注意が必要です。ネットでの振り込みは、取引が完了する前だと取り消すことができます。男性が1度振り込み手続きをしてその画面を女性に見せても、取引完了前に振込を取り消され、解散後に振り込まれてないことに気づくという事件が発生しています。

対策としては、現金でお手当をもらうことです。お手当を振込にするのは、相手を信頼できてからにしましょう。

ストーカーになる

パパ活が大人の契約であるということを忘れ、ストーカーになるパパがいます。これは女性に対して好意を持ちすぎたり、関係性が破綻しそうな時に注意すべきです。

身分証やお手当の振り込み、クレカの詳細等は個人情報を相手に漏らしてしまいますので、気を付けましょう。

ドタキャン

シュガーダディにおいて、残念ながらドタキャンはよく起こります。手軽にパパ活できるゆえの障害ですね。

ある程度、ドタキャンされる覚悟は必要です。そのうえでの対策は、前々日・前日・当日のリマインドをしましょう。また、当日ドタキャンされて暇になってしまうことを避けるため、当日会える人を探せるアプリとの併用がおすすめです。

シュガーダディで危険人物を避けるため、シュガーダディと他のパパ活アプリとの併用をおすすめします。次で詳しくご紹介します。

初心者でも安心のパパ活サイト/

sugardaddyの危険人物に関するまとめ

シュガーダディには危険人物が潜んでいます。しかし特徴を掴んでいれば危険を回避できます。運営会社を頼ることもできますが、まずは自分で自分を守る努力をしましょう。

また安全にパパ活できるサービスとして、交際クラブがあります。シュガーダディを利用しながらでも登録可能です。ぜひ面接に行ってみてください。

▼おすすめ交際クラブはこちら

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次