稼げるギャラ飲みアプリおすすめ11選!稼げる相場や口コミも紹介

tower

近年、若い女性のお小遣い稼ぎとして広がってきている「ギャラ飲み」。ギャラ飲みを始めてみたいという女性も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ギャラ飲みとは何なのか徹底解説します。安心して使えるおすすめギャラ飲みサービスもご紹介しているので、ぜひ参考にしてみてください。

編集部おすすめギャラ飲みアプリ

日本最大級に稼げるギャラ飲みアプリといえばpato!最大時給は32,400円!

ギャラ飲みアプリではないですが、安心の運営体制なので稼ぎたい女子におすすめ!

今話題のギャラ飲みって?

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは、 男性が参加してくれた女性に対して謝礼を支払う飲み会のことを指します。 お金をタクシー代として渡してくれるケースもあることから、別名タク代飲みとも言われています。

飲み会に参加するだけで高額を稼ぐことができるため、現在若い女性から注目を集めています。

ギャラ飲みが行われる流れ

現在はギャラ飲みマッチングサービスを利用したギャラ飲みが主流となっており、基本的には次のような流れ行われます。

  1. アプリに登録
  2. 飲み会にエントリー
  3. 当選
  4. 飲み会に参加
  5. アプリ内で報酬が支払われる

飲み会に参加するだけで高額を稼ぐことができるため、現在若い女性から注目を集めています。

マッチングサービスを利用してギャラ飲みをするには、複数のギャラ飲みサイトに登録するのがおすすめです。次でその理由を説明します。

ギャラ飲みするには複数のサイト登録がおすすめ

複数のギャラ飲みサイトに登録すべき理由は次の通りです。

  • 当選しやすくなる
  • 希望の時間・場所に合った募集を見つけやすくなる

当選しやすくなる

ギャラ飲みサービスを利用する女性は多く、1つの飲み会募集に対しても毎回多くのエントリーが集まります。そのため、飲み会にエントリーしても倍率が高くなかなか当選しない場合もあります。

複数のギャラ飲みサイトに登録することで、1つの募集に落選しても他のサイトを探せば他の募集にすぐにエントリーできるので、その日にギャラ飲みできる可能性は上がります。

希望の時間・場所に合った募集を見つけやすくなる

複数のギャラ飲みアプリに登録することで、募集される飲み会の母数は格段に増えます。

そのため、自分が希望する時間や場所に合った募集がある可能性も上がり、ギャラ飲みに参加しやすくなると言えます。

 

複数のギャラ飲みサイトに登録することで、ギャラのみで稼ぎやすくなるということが分かったと思います。次で、複数登録におすすめなギャラ飲みアプリ/サイトをご紹介します。

おすすめな人気ギャラ飲みアプリ・サービスランキング

  1. 日本初のギャラ飲みサービスpato(パト)
  2. 気軽なギャラ飲みaima(アイマ)
  3. 面接不要で始められるplum(プラム)
  4. 審査が厳しいLION(ライオン)
  5. ランク制で時給が変わるcheers(チェアーズ)
  6. 新規ギャラ飲みサービスmullion(ミリオン)
  7. 気軽に始められるnomocca(のもっか)
  8. 日払いも可能なPrima(プリマ)
  9. 安心安全のぎゃらじー
  10. 資格や特技を活かせるLounz(ラウンジ)
  11. ラファエルで流行中のpairtime(ペアタイム)

1位 日本初のギャラ飲みサービスpato(パト)

pato画像3
  • 運営
    株式会社キネカ
  • 料金
    【男性】2,750円/30分〜
    【女性】最大時給32,400円
  • 年齢層
    【男性】30代〜50代
    【女性】20代〜30代
  • 特徴
    最大級のギャラ飲みサービス
    運営のサポートが手厚い

pato(パト)は業界No,1のギャラ飲みマッチングサービス。運営側のギャラ飲み女性へのサポートが手厚く、トラブルがあった際もすぐに対応してくれます。

pato(パト)のお手当の金額

  • スタンダード 時給4,000円
  • VIP     時給8,000円
  • ロイヤルVIP 時給20,000円

Patoの女性会員はスタンダード・VIP・ロイヤルVIPの3クラスがあり、男性からの評価によって女性のお手当のクラスが変わります。

さらに、延長分の報酬は時給の1.3倍になり、指名であれば時給+3,000円、深夜手当で+3,200円がもらえます。

pato(パト)の口コミ評価

patoの口コミをTwitterで調査した結果、運営がしっかりしている」「稼げる」「顔面偏差値が高いなどの声が見られました。

pato(パト)のポイント
  • 24時間365日の監視体制
  • ギャラ飲み女性へのサポートが充実
  • 友達と一緒にギャラ飲み参加可能
  • 全国展開している
  • 運営による送迎あり
  • 深夜手当てあり

\安全にギャラ飲みするならpato/

 

2位  気軽なギャラ飲みaima(アイマ)

aima画像1
  • 運営 株式会社ゲート
  • 料金
    【男性】2,200円〜/1時間
    【女性】お手当1,400円〜15,000円/1時間
    +オプション料金加算
  • 年齢層
    【女性】20代〜30代
    【男性】30代〜50代
  • 特徴 LINEで簡単登録

aimaはLINEで簡単に登録できる気軽なギャラ飲みマッチングサービスです。ギャラ飲みに参加すればするほど報酬がアップする仕組みになっています。

aima(アイマ)のポイント
  • LINEで簡単に登録できる
  • 友達と一緒に参加OK
  • 利用すればするほど報酬アップ
  • 即時入金の申請可能

3位 面接不要で始められるplum(プラム)

Plum画像1
  • 運営 株式会社トライエフェクタ
  • 料金
    【男性】3,300円〜/30分
    【女性】お手当 4,400円〜/30分
  • 年齢層
    【男性】30代〜50代
    【女性】20代〜30代
  • 特徴 登録時の面接不要

plum(プラム)はLINEで簡単に登録できて、登録時の面接も不要です。そのため、ギャラ飲み初心者女性にも始めやすいギャラ飲みサービスです。

plum(プラム)のポイント
  • 登録時の面接不要
  • 素人でも始めやすい
  • 東京・大阪で利用可
  • 女性が男性を評価できるシステム

4位  審査が厳しいLION(ライオン)

LION 画像1

LION(ライオン)は20〜26歳の女性限定のギャラ飲みマッチングサービスです。審査通過率は5%と低く、厳しい審査を通過できた女性のみが利用できます。

LION(ライオン)のポイント
  • 女性は20歳〜29歳のみ
  • 女性側の審査が厳しい
  • 1時間あたり6,900円〜で高収入
  • ギャラ飲み代が支払われないトラブルも

5位 ランク制で時給が変わるcheers(チェアーズ)

cheers画像2

cheersは、他のギャラ飲みアプリと比較すると審査が緩いので、ギャラ飲み初心者におすすめです。

女性は参加回数やゲストからの評価によって3ランクに分けられ、最高ランクになると時給20,000万が確約されます。

cheersのポイント
  • ギャラ飲み初心者におすすめ
  • 審査が緩い
  • 参加すればするほど時給アップ

6位 新規ギャラ飲みサービスmullion(マリオン)

mullion マリオン

mullion(マリオン)は2018年9月にリリースされた比較的新しいギャラ飲みサービスです。LINEから案件に参加できますが、Twitterにも案件情報が流れ、応募することができます

飲み会以外にも、クルージングやゴルフのお相手募集など変わった募集もあります。

mullionのポイント
  • Twitterからも応募可能
  • 飲み会以外の募集も

7位 気軽に始められるnomocca(のもっか)

nomocca画像1

nomocca(のもっか)はLINE登録で気軽に始められるギャラ飲みサービス。指名制度がありますが、指名を受けたことにより報酬がアップすることはありません。

nomoccaのポイント
  • 昼夜どちらも可
  • 深夜料金・指名料なし

8位 指名率の高いPrima(プリマ)

PrimaParty画像1

ギャラ飲みサービスprima(プリマ)は、LINE追加後に面談を受けて登録が完了します。primaでは、ギャラ飲みの不安やトラブルについて、運営に直接相談することが可能です。

Primaのポイント
  • 深夜手当・延長手当あり
  • 指名率が高い

9位  安心安全のぎゃらじー

ぎゃらじー画像1

ぎゃらじーはLINEまたはアプリで登録できるギャラ飲みサービス。女の子のほとんどが夜職未経験の素人なので、未経験者でも気軽に始められます。

ぎゃらじーのポイント
  • 初心者でもOK
  • Facebook認証が必要

10位 ラファエルで流行中のpairtime(ペアタイム)

ペアタイム画像1

ペアタイムは、Youtuberラファエルが公式アンバサダーを務めるギャラ飲みサービス。運営による24時間365日のサポート体制があるので、安心してギャラ飲みを利用できます。

ペアタイムのポイント
  • 登録審査の通過率は8.9%
  • 24時間365日のサポート体制

11位 友達と参加できるLounz(ラウンジ)

LOUNZ画像1

Lounz(ラウンジ)は時給4,000〜54,000円でしっかり稼げるギャラ飲みサービスです。運営側に連絡すれば、Lounzに登録していない友達とでも一緒に参加することが可能です。

Lounzのポイント
  • 最高時給54,000円
  • 友達と一緒に参加OK
  • 深夜手当4,000円

以上のギャラ飲みサービスの中から、自分に合ったものを見つけてみてください。ギャラ飲みサービスを選ぶ上で基準となるポイントを次でご紹介します。

安全なギャラ飲みサイトを選ぶポイント

安全なギャラ飲みサイトを選ぶためには、次の3つのポイントに着目しましょう。

  1. 運営によるサポート体制
  2. 無料の送迎の有無
  3. ギャラの支払日

順に詳しく説明します。

運営によるサポート体制

ギャラ飲みで安心して稼ぐために重要になるのが、運営によるサポート体制です。運営による女性へのサポートが手厚いサービスでないと、何かトラブルが起こった時に対応してもらえない危険性もあります。

また、このように、運営の体制が万全で無いために報酬が支払われないといったトラブルが起こる危険性もあります。

 

このようなトラブルを防ぐためにも運営の体制が整ったサイトを選ぶべきです。運営のサポートが充実しているサービスなら、pato(パト)がおすすめです。

pato(パト)は女性1人に対して必ず1人の運営サポートが付くので、トラブルが起こったときにすぐに連絡し、対応してもらえます。

\サポートが手厚いサービスならpato/

無料の送迎の有無

ギャラ飲みに参加して終電を逃してしまうということは良くありますが、そんな時に無料送迎サービスがあると安心ですよね。

運営による無料送迎サービスがあるかどうかで選ぶなら、pato(パト)がおすすめです。終電を逃しても安心して送迎サービスを利用することができます。

\無料送迎サービスがあるpato/

ギャラの支払日

すぐにでもお金が欲しいという方は、報酬の日払いができるかどうかでギャラ飲みサイトを選ぶようにしましょう。

銀行振込に対応しており、即時入金の申請ができるサイトなら、aima(アイマ)とpato(パト)がおすすめです。すぐにお金が必要なときでも安心です。

\即時入金対応ならaima/

自分に合ったギャラ飲みサイトを選ぶために、口コミや評判も気になるのではないでしょうか。次で、ギャラ飲みサイトの体験談や評判を紹介します。

ギャラ飲みサイトの体験談・評判

Twitterからギャラ飲み女子の口コミ・評判を集めた結果、次のような声が見られました。

  • 登録審査が厳しい
  • 人脈を広げられる
  • 女性同士で仲良くなれる
  • パパ活と同時進行する女性が多い

順に実際の口コミを紹介します。

登録審査が厳しい

ギャラ飲みサービスは、登録に面接や審査が必要なものがほとんどです。これに対して、審査が厳しい」「審査に落ちた」という口コミが見られました。

特にpato(パト)は審査基準が高く容姿端麗ではないと審査に落ちてしまう場合が多いです。patoの審査に落ちた方は、比較的審査の緩いplum(プラム)に挑戦してみるのがおすすめです。

 

人脈を広げられる

このように、人脈を広げる目的でギャラ飲みをしている女性達も見られました。

ギャラ飲みを開催する男性は会社の経営者・役員、芸能関係者、医師などハイクラスな職種がほとんどなので、そんな男性との関係を築くためにギャラ飲みをしている女性も多いです。

 

女性同士で仲良くなれる

このように、ギャラ飲みに参加する女の子同士の仲が良いという口コミも見られました。このように、同じギャラ飲みに参加することで、女性同士が仲良くなることも多いです。

また、友達同士でエントリーすることもできるので、初めてでも緊張することなくギャラ飲みに参加できます。

パパ活と同時進行する女性が多い

Twitterの口コミから、ギャラ飲みをしている女性は同時にパパ活を行っている場合が多いということが分かりました。ギャラ飲みで出会った男性がパパになったという女性も珍しくありません。

 

口コミからもギャラ飲みのメリット・デメリットが分かりましたが、他にもギャラ飲みのメリットはあります。次で詳しく解説します。

ギャラ飲みのメリット

女性がギャラ飲みをするメリットは次の通りです。

  • 稼ぎたいときに短時間で稼げる
  • 確実に報酬を受け取れる
  • 交友関係が広がる
  • 高級な食事をタダで楽しめる

順に詳しく説明します。

稼ぎたいときに短時間で稼げる

ギャラ飲みは、他のバイトやガールズバーと比べても時給が良く、比較すると次の通りです。

  • ギャラ飲み   4,000円〜
  • ガールズバー  3,000円〜
  • 一般的なバイト 1,000円〜

このように、夜の空いた時間で効率良く稼ぐことができるのがギャラ飲みのメリットだと言えます。

特に、ギャラ飲みサイトは利用人口が多いためにギャラ飲み募集案件も多く、「今から稼ぎたい」というときにすぐに案件を見つけることができるのでおすすめです。

確実に報酬を受け取れる

ギャラ飲みアプリを介したギャラ飲みでは、男性から直接報酬を受け取るのではなく、アプリ内で運営を通じて報酬を受け取ります

パパ活では、男性が予定していた額を払ってくれない等のトラブルは起こりがちですが、そのような心配なくアプリから確実に報酬を受け取ることができるのがギャラ飲みアプリの最大のメリットです。

交友関係が広がる

パパ活を利用する男性は、企業の経営者や役員芸能人などが多いです。

普段は出会うことのないような相手と出会えて交友関係が広がったり、知らない世界の話を聞けたりするのもギャラ飲みならではのメリットです。

高級な食事をタダで楽しめる

前述の通り、ギャラ飲みを利用する男性はハイクラスな男性ばかりで、開催場所も六本木西麻布恵比寿などの高級店である場合が多いです。

ギャラ飲みに参加すれば、報酬がもらえるだけでなく高級店の美味しいご飯をタダで楽しめます

 

ギャラ飲みには上記のようなメリットがあると分かりましたが、一方でデメリットもあります。次でギャラ飲みにおけるデメリットをご紹介します。

ギャラ飲みのデメリット

女性がギャラ飲みをするデメリットは次の通りです。

  • ギャラ飲みアプリ以外だと危険なトラブルも
  • 容姿端麗でないと当選しにくい
  • 昼夜逆転しやすい

ギャラ飲みアプリ以外だと危険なトラブルも

ギャラ飲みの参加方法には、ギャラ飲みアプリの利用以外にもTwitterやLineを通じて参加する方法があります。これらのSNSだと相手の素性が分からず、報酬が支払われなかったり危険なトラブルに巻き込まれてしまう可能性もあります。

 

そのような怖い思いをしないために、ギャラ飲みは安全なギャラ飲みアプリ/サイトを通じて参加するようにしましょう。

容姿端麗でないと当選しにくい

ギャラ飲みアプリは、登録審査が必要な場合に容姿端麗でないと審査に通らなかったり、審査を通過してもギャラ飲みへのエントリーが当選しにくかったりします。

ギャラ飲みアプリ内は女性の容姿のレベルが全体的に高いので、容姿トーク力お酒を飲めるかどうかのいずれかに自信がない方にはおすすすめできません

昼夜逆転しやすい

ギャラ飲みは、深夜〜朝にかけて飲み会が開かれることも多く、頻繁に続けると昼夜逆転生活になってしまいます

そのため、学生やOLの女性は本業に影響が出ないようギャラ飲みの頻度や時間帯に気をつける必要があります。

 

ギャラ飲みのメリット・デメリットが分かったところで、次はどんな女性にギャラ飲みが向いているのか解説します。

ギャラ飲みが向いている女の子の特徴

ギャラ飲みは、次のような特徴に当てはまる女性に向いています。

  • 容姿端麗である
  • 聞き上手
  • お酒が好き
  • 気配りができる
  • 夜職の経験がある

ギャラ飲みで人気を集めるには容姿端麗であることが重要ですが、そうでなくても聞き上手だったり、たくさん飲める女性は人気が出て、報酬がランクアップすることも期待できます。

また、ギャラ飲みは接待で使われる場合が多いので、夜職の経験があって会話を上手に繋げられる女性も人気が出ます。

 

ギャラ飲みについて分かってきたところで、次はギャラ飲みの相場について解説します。

ギャラ飲みはいくらもらえる?相場を比較

ギャラのみの相場は報酬の支給方法により異なります。支給方法は大きく分けて次の2つの方法があります。

  1. 支給前提タイプ
    …ギャラ飲みセッティングの段階で報酬が決まっている
  2. 当日支給タイプ
    …飲み会の楽しさに応じて当日に報酬が決まる

それぞれ詳しく説明します。

支給前提タイプ

ギャラ飲みアプリのほとんどは①の支給前提タイプです。支給前提タイプの場合、時給は大体4,000円〜で一回の飲み会でもらえる平均金額は約10,000円です。

また、支給前提タイプは参加回数や男性からの評価により時給がランクアップしていく場合が多いです。

当日支給タイプ

LINEグループで募集されるギャラ飲みや知り合い間で行われるギャラ飲みは②の当日支給タイプが多いです。

当日支給タイプの場合、飲み会が盛り上がれば支給前提タイプより多くもらえる可能性は高くなりますが、逆に一銭ももらえない可能性もあります。そのため、支給前提タイプに比べるとリスキーな方法です。

 

ギャラ飲みに参加する際に、トラブルにならないために気をつけることを次で紹介します。

ギャラ飲みでのトラブル回避のために注意すること

ギャラ飲みで起こり得るトラブルを回避するためには、次の4点に気をつけましょう。

  • 個人業者は利用しない
  • お酒に弱い人は注意
  • 身分証は持っていかない
  • 個人で会う場合は先にお金をもらう

それぞれ順に説明します。

個人業者は利用しない

Twitterでギャラ飲みの募集をかけている個人業者は利用しないようにしましょう。個人業者を通じてギャラ飲みに参加したが、報酬が支払われない身体の関係前提だったなどのトラブルは多発しています。

このような詐欺に遭わないためにも、個人業者は利用せずギャラ飲みアプリ/サイトを利用して安全にギャラ飲みするようにしましょう。

 

お酒に弱い人は注意

ギャラ飲みは、相手によってはお酒をたくさん飲ませてくる場合があるので、お酒が弱い女性は注意が必要です。

泥酔してしまうとトラブルに巻き込まれる危険性もあるので、自分が飲める量を把握し、お酒が苦手な女性はトークなど他の分野で盛り上げるようにしましょう

 

身分証は持っていかない

自分が席を立っている間に身分証を取られて個人情報を知られたり、最悪脅されるという危険性もあります。自分の身を守るため、身分証などの身元が分かるものはなるべく持っていかないようにしましょう。

 

個人で会う場合は先にお金をもらう

ギャラ飲みで知り合ったお相手と一対一で会うことも考えられます。金銭トラブルを防ぐため、その場合は先払いで報酬を受け取るようにしましょう。

pato(パト)などのギャラ飲みサービスには、アプリ内でギフトとして金銭のやりとりができる機能もあるので、個人で会う場合は利用すると便利です。

 

マナーがある紳士的な男性とのギャラ飲みは、お金がもらえる上、楽しい時間を過ごすことができるので、自己管理をしつつ楽しみましょう。

ギャラ飲みをする前に、どんな人がギャラ飲みに参加しているのか気になるのかと思います。次で、ギャラ飲み参加者の特徴を男女別にご紹介します。

ギャラ飲みを開催する男性はどんな人?

ギャラ飲みを開催する男性の職業・年収・年齢層について順に解説します。

男性の職業・年収

ギャラ飲み男性の職業
  • 経営者・役員
  • 芸能関係者
  • 医者
  • 弁護士
  • 会計士
  • 投資家

このように、社会的地位が高く、経済的に余裕のある男性が中心で、年収は1000万円を超える男性が多いです。

男性の年齢層

ギャラ飲みは、20代〜50代の幅広い年齢層の男性が利用しています。その中でも最も多いのは40代の男性です。

 

ギャラ飲みに参加している女性はどんな人?

ギャラ飲みに参加する女性の主な職業と年齢層について解説します。

女性の職業

女性の職業は、大きく分けて次の4つのタイプに分けられます。

ギャラ飲み女性の特徴
  • 女子大生
  • OL
  • 夜職経験者
  • 芸能関係

女子大生

時間と若さをフル活用した女子大生がギャラ飲みに多く参加しています。時間に余裕のある女子大生はギャラ飲みを始めやすく、ギャラ飲みサービスによっては女子大生が中心となっています。

中には、有名企業勤務の男性と知り合い、就職のコネを作るために参加している女子大生もいるようです。

OL

仕事帰りや週末の空いた時間を使って参加しているOLも、ギャラ飲み女性の多くを占めています。ギャラ飲みに参加することで、時間帯によってはお金を稼ぎながら食費を節約できるので一人暮らしのOLには持ってこいです。

昼職プラスお小遣い稼ぎとして参加している女性に加え、富裕層の男性をターゲットに婚活玉の輿を狙って参加する女性も中にはいます。

 夜職経験のある女性

ギャラ飲みでは、容姿が良く、盛り上げ上手でお酒が飲める女性が求められるので、夜職経験のある女性がとても多いです。

シフトやノルマ、お客様との連絡に縛られず、さらに美味しいご飯やお酒を味わえるため魅力を感じるのでしょう。夜職メインのはずが、いつの間にかギャラ飲みメインになる女性も珍しくありません。

芸能関係

ギャラ飲みは容姿の美しさが重視されるので、まだ売れていないモデルなどの芸能関係者が容姿を生かしてギャラ飲みに参加することも多いです。

夜職経験のある女性同様、芸能活動よりもギャラ飲みの方が稼げるため、ギャラ飲みメインになる女性も多いそうです。

 

女性の年齢層

ギャラ飲みに参加している女性の年齢層は20代〜30代後半ですが、ほとんど20代前半が中心です。

ギャラ飲みサービスによっては20代女性のみが登録可能なものも珍しくありません。

 

最後に、ギャラ飲みで稼いだ場合に気になる確定申告について解説します。

ギャラ飲みは確定申告する必要がある?!

結論から言うと、ギャラ飲みで年間20万以上稼ぐと所得税の課税対象になります。

ギャラが「給料」なのか「外注(報酬)」なのかによって、控除できる経費が変わってくるため、しっかり整理しておくことが大事となります。「給料」と「外注(報酬)」の違いは以下になります。

 

給与としてもらった場合

ギャラを給与としてもらった場合は、本業として会社やアルバイトで給与を受けていて、かつギャラ飲みで20万円以上の収入(課税などで天引きされる前の総収入の金額)があり年末調整がされていない場合には、確定申告が必要です。

 

報酬(業務委託など)としてもらった場合

ギャラを報酬としてもらった場合は、本業として会社やアルバイトで給与を受けていて、かつギャラ飲みで20万円以上の所得(収入(売上)から必要経費を引いたもの)がある場合には、確定申告が必要です。

 

贈与税

給与や報酬のほかに、お客さんから現金やプレゼントをもらった場合、贈与税の支払い対象になる可能性があります。贈与税とは、個人から財産をもらったときにかかる税金のことを指します。もらった財産の合計額が年間で110万円超えると支払い対象になるので、ギャラ飲みやパパ活女子は注意が必要です。

 

確定申告や贈与税は申告しなくてもバレない?

確定申告や贈与税の深刻をしないでいると、「無申告」となり、罰則の対象となってしまいます。のちに無申告が発覚し、さらに高い税金を払うことにならないよう、年間20万以上稼いでいたり、年間110万円以上の現金やプレゼントをもらっているギャラ飲み・パパ活女子は申告しましょう。

 

ここまでギャラ飲みについて説明してきましたが、他にも疑問はあると思います。ギャラ飲みのよくある疑問について次でお答えします。

ギャラ飲みに関するQ&A

ギャラ飲みでよくある疑問について回答します。

どこで開催されるの?

ギャラ飲みの開催場所は六本木西麻布恵比寿銀座新宿、渋谷などが多いです。主に富裕層がギャラ飲みを開催することが多いので、富裕層が集まる港区が中心になっています。都内のギャラ飲みに参加する女性は、東京、神奈川、埼玉、千葉から集まっています。また、開催されるお店は高級レストランや、プライバシーが守れるように会員制のバー、個室のあるカラオケバーなどがよく使われます。

ギャラ飲みは未成年でもできる?

ギャラ飲みサービスは18歳から登録できるところも存在しますが、基本的には20歳以上である必要があります。ギャラ飲みはお酒を飲むのが一般的なので、未成年の登録はおすすめしません。20歳になってから登録しましょう。

 

ギャラ飲みサイトに関するまとめ

ギャラ飲みを開催する男性は富裕層紳士な方が多く、メディアの露出が増えたことによって、ギャラ飲みは比較的安全に参加することができますが、仲介業者の中には悪徳な業者も存在するので、TwitterやLINEなどからではなく運営がしっかりしているアプリがおすすめです。

 

アプリの中には、LIONなど問題が多発している危険な会社もあるので、運営サポートが行き届いているpato(パト)がおすすめです。

開催される地域別にも様々な特徴があるようなので、自分で参加したい場所ごとに詳細を確認してみてはいかがでしょうか。

東京でギャラ飲みに参加したい方はこちら

大阪でギャラ飲みに参加したい方はこちら

福岡でギャラ飲みに参加したい方はこちら

名古屋でギャラ飲みに参加したい方はこちら

※クリックすると別記事に飛びます

ギャラ飲みをする際には安全に楽しみましょう!