仙台でギャラ飲みが流行るって本当?

datemasamune-img

東京で話題のギャラ飲みが仙台でも人気って本当?どんな人がどのくらいの相場でギャラ飲みをしているの?おすすめサイトは?仙台でおすすめのギャラ飲みスポットは?

仙台でギャラ飲みする際に知っておきたいポイントを大公開しちゃいます!

ギャラ飲みとは

ギャラ飲みとは、男性から参加してくれた女性に対して謝礼が支払われる飲み会のことを指します。 お金をタクシー代として渡してくれるケースもあることから、別名タク代飲みとも言われています

飲み会に参加するだけで高額を稼ぐことができるため、現在若い女性から注目を集めています。

ギャラ飲みについて詳しく知りたい方はこちら

https://cinderella.tokyo/archives/512

次にギャラ飲みが流行るのは仙台?

これまでギャラ飲みは主に東京で盛んに行われていました。最近は東京以外にも広まりつつあり、話題になっているのが仙台です

仙台は政治、経済などのあらゆる分野における東北地方の中心です。人口も100万人を超え、東北の中でずば抜けて多いです。

まだ仙台では他の地域よりギャラ飲みが広まっていませんが、東北一の大都市なためこれから人気になっていくことが予想されます。

仙台ではどんな女子がギャラ飲みしているの?

仙台でギャラ飲みをしている女子は、女子大生OL夜職経験のある女性芸能関係者が多いようです。

清楚で可愛らしい人が多い仙台では、清潔感のある服装をする女性が多いです。

どんな地域でも、ギャラ飲みをする男性は清楚華がある女性を好む人多いため、女性たちもそれに合わせた外見でギャラ飲みに向かうようです。

それに加えて、

 

①愛嬌がある

②盛り上げ上手

③場の空気が読める

④時間が守れる

⑤お酒が飲める

女子が男性から好まれます。

おおらかでノリが良い人が多い仙台女子は、ギャラ飲みに向いている人が多いのではないでしょうか。

仙台ではどんな男性ががギャラ飲みしているの?

仙台の男性は、人当たりが良くのんびり屋な人が多いため、まったり女性と飲みたい!という人が多いです。

仙台の男性は東北一浪費家の人が多いと言われていて、特に若い人は交際費や遊興費にお金を使う人が多いので、ギャラ飲みでもパーっとお金を使う人が多いでしょう。

仙台でギャラ飲みを行なっている男性は、それをまかなえる社会的地位と金銭的な余裕がある人が中心となっていて、経営者、企業の役員、芸能関係者、医者、弁護士、会計士、投資家などの富裕層の方が多いです。

こんな男性が狙い目

ギャラ飲みでは、毎度新規の男性と飲むよりも同じ男性にリピートしてもらう方が稼げます。そこで、どんな男性をリピートしてもらうべきかを紹介します!

お金にゆとりがない男性は頻繁にギャラ飲みを開催することができないので、お金にゆとりのある男性ということが前提になります。

宮城県の上場企業の平均年収ランキング上位のじもとホールディングス、七十七銀行、東北電力、ユアテック、フィデアホールディングスなどに勤めている人がおすすめです。

会社名をすぐに教えてくれる人は少ないとは思いますが、距離を縮めて探ってみるといいかもしれません。

仙台で人気のギャラ飲みサイト

ギャラ飲みは主に東京で行われており、名古屋、大阪、福岡が次に続いています。そのため、仙台でギャラ飲みができるサイトは現在ありません

しかし、仙台でギャラ飲みをしたい人たちに朗報です!

ギャラ飲みアプリで有名なPato6月より仙台に展開するようです

Patoの詳細はこちら!

https://cinderella.tokyo/archives/682#Pato-5

仙台のギャラ飲みサイト まとめ

ギャラ飲みサイトで現在仙台に展開しているサイトはありません。しかし、ギャラ飲みアプリ大手のPatoが6月に仙台にリリースするようなので、それまで待ちましょう!

Patoは、運営事務局のサポートが行き届いているのはもちろん一人で参加するのが不安な場合は友達とも参加できるので、安心してギャラ飲みに参加することができそうです

さらに、大人数のギャラ飲みだけでなく、一対一で自分が設定した金額でギャラ飲みもできるため、安定して稼ぐことができます。パパ活にも興味がある人は、一対一だとパパ探しも捗りそうです

Patoは4月にIOS、Android用アプリをリリースしたばっかりなので、女性が今最も稼ぎやすい時期なのではないでしょうか。

仙台でのギャラ飲みまとめ

東京で話題のギャラ飲みは仙台でも話題になりつつあり、これからさらに勢いを増していくと言われています。

仙台でギャラ飲みをしている女子は、清楚で可愛らしい女子大生OL夜職経験のある女性芸能関係者が多いようです。

東北一浪費家な人が多い仙台でギャラ飲みを行なっている男性は、それをまかなえる社会的地位と金銭的な余裕がある人が多く、経営者、企業の役員、芸能関係者、医者、弁護士、会計士、投資家などが中心となって利用しています。

ギャラ飲みの報酬は、支給前提タイプ当日支給タイプがあるため、一概にいくらとは言えませんが、平均的に一回一万円であることが多いようです。

仙台ではギャラ飲みサイトがまだ展開されていないので、6月に仙台リリースされるPatoを待ちましょう

仙台のギャラ飲みでは、レストランだと『米沢牛焼肉 仔虎 』や『蔵の庄 一番町本店 』、カラオケバーだと『Bane BAGUS 仙台店』など、アクセスが良く夜遅くまでやっているお店がおすすめです。

これから仙台でギャラ飲みを開催しようとしている男性、参加しようとしている女性はぜひ参考にしてみてください!