キャバクラで働くのに年齢制限はある?キャバ嬢として長く勤めるコツも紹介!

大人の女性
この記事の結論
  • キャバクラで働ける年齢の上限はない
  • 年齢が高いと働くときにデメリットも!
  • キャバクラ以外で稼ぐ方法をご紹介

「キャバクラで働きたいけど年齢が心配」と思い、キャバクラで働くのを躊躇している方も多いと思います。
キャバクラで働くのに、年齢の上限はありません!

しかし、体力的にきつくなったり、稼ぎにくいというデメリットもあるのも事実です。

そこで今回は、キャバクラで働く上で注意しておきたい年齢の考え方をご紹介します。

キャバクラに年齢制限はある?

  • 年齢の上限はない
  • 30歳前後での移籍や引退が主流

年齢の上限はない

キャバクラは18歳以上であれば働くことが可能です。

また、何歳以上だと働けないという年齢上限はありません。
極端な話ですが40代や50代でも働いてはいけないという決まりはないのです。

18歳以上はキャバクラで働ける?未成年キャバ嬢が稼ぐ方法を紹介


18歳以上はキャバクラで働ける?未成年キャバ嬢が稼ぐ方法を紹介

30歳前後での移籍や引退が主流

キャバクラで働くキャストの年齢層は10代後半から20代後半が中心です。
30歳前後になったら引退するキャストが多いです。

引退の理由はさまざまですが、結婚やお昼の仕事に移る場合が多いです。
キャバクラで貯めたお金でエステやアパレルで起業する場合もあります。

また、クラブやラウンジなどキャストの年齢が高い夜のお店に移籍するキャストもいます。
人気のキャバ嬢は、引き抜きといって他のお店から声がかかり移籍する場合もあります。

平均年齢以上でもキャバクラで働くには?

  • 姉キャバで働く
  • 指名客が来る日だけ出勤する
  • 年齢の話題にうまく対処する
  • 在籍ではなく派遣キャバクラにする

姉キャバで働く

姉キャバは年齢層が高めのキャバクラです。
主に30代前後のキャストが働いています。

同じような年齢のキャストが多いので、働きやすいのもメリットです。
お店によりコンセプトは違いますが、キャバクラよりも年齢層が高いため、落ち着いたお店が多いです。

また、姉キャバはキャバクラより年齢が高いキャストを好むお客さんが来店します。
なのでキャバクラに比べて指名が取りやすいというメリットもあります。

30代でキャバ嬢は難しい?アラサーが水商売で成功する方法とコツ


30代でキャバ嬢は難しい?アラサーが水商売で成功する方法とコツ

指名客が来る日だけ出勤する

自分を指名しているお客さんが来る日だけ出勤する方法です。
お店を辞めずに働き続けることができるメリットがあります。
自分のお客さんを接客すればいいので、ストレスが少なく働くことができます。

ただし、指名のお客さんがいてもお店の状況によってはフリーやヘルプに付く可能性はあるので、必ずしも指名のお客さんだけを接客すればいいわけではありません。
また、指名のお客さんが来る日だけ働くので出勤日数が不安定になることも。

お店には必ず指名のお客さんが来る日だけ接客したいと伝えて許可をもらいましょう。
お店によっては必ず指名を連れてくる、同伴をするなどノルマが課せられる場合もあります。

年齢の話題にうまく対処する

周りが若いと年齢のことでお客さんからいじられたり、年齢の話題になることが多いです。
特に他のキャストとの年齢差が大きいといじられやすくなります。

もしかしたら、年齢のことを言われて不快な思いをするかもしれません。
しかしキャバクラはお客さんを楽しませる場所です。
年齢の話題になっても笑って流したり、ユーモアのある切り返しをしましょう。
あくまでもお酒の場での会話と割り切ることが大切です。

在籍ではなく派遣キャバクラにする

お店に在籍するのではなく、派遣キャバクラに登録する方法もあります。
派遣キャバクラは30歳前後のキャストも多く登録しています。

在籍しているわけではないので、指名や同伴といったノルマがなく気軽に働くことができます。
派遣されたキャバクラ先では主にヘルプとして働くことが多いです。

お客さんの多い週末やバースデーといったイベントのときには時給アップしてもらえる場合も。
ただし、お客さんが少ない場合などは早上がりになりやすいことも覚えておきましょう。

毎回働くお店が変わるので人間関係に悩むこともないのでおすすめです。

年齢層の低いキャバクラで働き続けるデメリット

  • 若いキャストと比べてしまう
  • 新規の指名客が減る
  • 体力面で厳しくなる

若いキャストと比べてしまう

周りが若いキャストだとどうしても比べてしまうことがあります。
若いキャストが人気だと落ち込んでしまう場合も。
また、子どもの頃の話やノリなどで世代間ギャップを感じることもあるかもしれません。

しかし年齢の差は埋めることができません。
それを割り切って若いキャストと働くことができれば問題ありません。
しかし年齢の違いから孤立した気持ちになってしまったり、なんとなく居心地が悪く感じたり、割り切ることができない人はつらく感じやすいです。

新規の指名客が減る

男性は若い女性が好きなので、年齢が高いというだけでマイナスになってしまう場合があります。
お客さんによっては若いキャストをつけてほしいと要望がある場合もあります。

若いキャストと比べると指名のお客さんを掴みにくいというデメリットがあります。
キャバクラをずっと続けていて指名のお客さんが複数いる場合は問題ありませんが、始めてキャバクラで働く場合は指名のお客さんをつくることが難しくなります。

これは若いキャストも同じですが、お店でお客さんを楽しませるだけでなく、お店以外でもこまめに連絡を取り合って営業をすることが大切です。

体力面で厳しくなる

年齢とともに体力は落ちてきます。
そのため体力的につらくなってくる場合があります。
キャバクラではお酒を飲まないと稼ぐことができません。
また、お店が終わったあとにお客さんのアフターに付き合う場合は帰宅が朝方になることも。

キャバクラの仕事はとても体力が必要です。
若いころは大丈夫だったとしても、お酒が次の日に残ったり、体調を崩しやすくなります。

年齢を気にせずキャバクラ以外で稼ぐには?

  • ラウンジで働く
  • スナックで働く
  • パパ活をする

ラウンジで働く

ラウンジは20代後半から40代の女性が働いていて、キャバクラに比べて年齢層が高めです。そのため落ち着いた雰囲気のお店が多いです。

仕事内容はキャバクラとほぼ同じですがラウンジにはママがいます。
ママがお店の中心になるので、お店の雰囲気はママによっても異なります。
服装もワンピースや私服勤務OKなどお店により方針は異なります。

また料金体系はチャージ制です。
キャバクラは時間制ですがラウンジはフリータイムです。
そのためお店でゆっくりと話したいというお客さんが多く来店します。

スナックで働く

スナックは30代から50代の女性が中心に働いています
キャバクラとは違い、カウンター越しに接客を行います。

スナックにもラウンジと同じようにママがいます。
キャバクラとは違い指名制ではないお店が多いです。
そのためキャバクラのように個人戦というよりもお店のキャスト全員でお客さんを楽しませる場合が多いです。

スナックはカラオケを併設している場合が多く、軽食を提供しているお店も多いです。
料金はチャージ制のお店が多く、リーズナブルなことが特徴です。
お客さんが払う金額が少ないため、キャストのお給料もキャバクラやラウンジに比べると少ない傾向があります。

キャバクラやラウンジに比べてカジュアルな雰囲気のため、気軽に話したいというお客さんが来店します。

スナックとキャバクラの違いは?接客や仕事の内容、時給の違いを解説


スナックとキャバクラの違いは?接客や仕事の内容、時給の違いを解説

パパ活をする

パパ活は30代以上の女性も好まれます。
落ち着いた女性が好き、年齢が近い女性が良いという男性も多くパパ活では年齢が強みとなることも。

また、年齢が高い男性は30歳前後の女性を探している場合も多いです。
パパ活は20代の女性も行っていますが、30代でも需要は多くあります。

パパ活は自分で金額を設定できるので、時給が少なくて納得いかないという心配がありません。
また空いた時間にできるので、仕事終わりなどのちょっとした時間で稼ぐことができます。

年収1500万円以上の男性多数paddy67(パディ67)

paddyを無料ダウンロード
運営パディ67株式会社
料金【女性】無料
【男性】10,800円/月
年収証明あり
特徴会える日から相手を探す
URLhttps://www.paddy67.today/
paddy67(パディ67)のおすすめポイント
  • 「カレンダー」機能ですぐ会える
  • 年収1500万、資産8000万以上の男性会員多数
paddy67は自分の空いている日をカレンダーに登録できます。
デート可能な日から相手を探すことができるので、明日パパ活をしたいという場合でもすぐにパパ活ができます。
パパに会うまでのやり取りが短く、フットワークの軽い男性が多いのでスムーズにパパを探せます。

また年収1500万円以上の男性が多数登録していてリッチな男性が多いことも特徴です。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード
▼paddy67について詳しくはこちら
現役パパ活女子がpaddy67(パディ67)を徹底評価!アプリの使い方や評判、口コミも紹介


現役パパ活女子がpaddy67(パディ67)を徹底評価!アプリの使い方や評判、口コミも紹介

▼そのほかのパパ活アプリについて詳しくはこちら
パパ活女子337人に聞いた!おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング【2020年最新】


パパ活女子337人に聞いた!おすすめパパ活アプリ・サイト人気ランキング【2020年最新】

キャバクラに年齢制限はない!

キャバクラに年齢制限はありませんが30歳前後でキャバクラを引退するキャストが多いです。
また年齢が上がると指名や体力面でつらくなってきます。

そのため、30歳前後になったら別の方法で稼ぐようになるキャバ嬢が多くいます。
あなたに合った方法で稼いでくださいね。