【バレたら補導】パパ活アプリは高校生の利用ができない理由を解説

この記事の結論
  • 高校生のパパ活は違法
  • 18歳未満はパパ活アプリの利用不可
  • SNSでのパパ活は補導される確率が高い
  • パパ活をするなら高校を卒業してから

近年話題になっているパパ活ですが、高校生や未成年でもできるのか、犯罪になるのか気になっている方も多いのではないでしょうか。

しかし結論から言うと、高校生のパパ活はいかなる場合も違法です。

この記事では、実際に補導された方の体験談を元にどうして高校生のパパ活は禁止されているのか、パパ活のリスクについて解説していきます。

< 取材協力 >

高校生Sさん(17)_image
実際にパパ活して警察に補導された方
高校生Sさん(17)

 

卒業したらおすすめのパパ活アプリ
1
paddy67
paddy67
男性の平均年収1,000万円以上のハイクラスなパパ活専門アプリ
2
Love&
Love&
動画でアピールできる新感覚パパ活サイト
3
SugarDaddy
SugarDaddy
会える日付から相手を見つけられる王道パパ活専用サイト

パパ活とは

パパ活とは、女性が男性(パパ)と食事やデートをして、その代償として男性からお金またはプレゼントなどの報酬をもらう活動です。

男性とデートをするだけでお金がもらえるということで興味がある高校生も多いでしょうが、高校生または18歳未満の未成年のパパ活は犯罪になる可能性が非常に高いです。

次でその理由を説明していきます。

▼パパ活について詳しくは

【2020年最新】パパ活女子337人に聞いたおすすめパパ活アプリ人気ランキング


【2020年最新】パパ活女子337人に聞いたおすすめパパ活アプリ人気ランキング

高校生または18歳未満はパパ活できない!

高校生または18歳未満にパパ活ができない理由は以下の通り。

  • パパ活アプリは年齢確認が必須で18歳未満は利用不可
  • 18歳未満のパパ活は肉体関係の有無を問わず違法
  • バレた時点で警察に補導されることもある

パパ活アプリは年齢確認が必須で18歳未満は利用不可

基本的にパパ活するためにはアプリを使いますが、パパ活アプリには年齢確認があり、18歳未満は登録できません

日本には出会い系サイト規制法という法律があり、出会い系サイトは18歳未満の登録拒否が義務付けられています。

18歳未満の利用者がいるアプリは違法なので、どのアプリも年齢確認は厳しく公的身分証明書の写真を目視で確認されるため、親の身分証明書などを使って詐称することも不可能です。

18歳未満のパパ活は肉体関係の有無を問わず違法

そもそも18歳未満のパパ活は肉体関係の有無を問わず、児童買春・児童ポルノ禁止法や青少年保護育成条例で禁止されています。

つまりただ食事やショッピングなどのデートをするだけでも犯罪になってしまいます。

バレた時点で警察に補導されることもある

Twitterなどの誰もが見れる場所でパパ活をすると、サイバーポリスに目をつけられる可能性が高いです。

サイバーポリスとは、ネット上でパトロールをしている警察官のことで、未成年を対象にパパのふりをして会ってそのまま補導することもあります。

補導されると学校や親にバレるリスクが高いため、Twitterなどの年齢確認がない場所でのパパ活もやらないほうが良いです。

実際補導されるとどんなリスクがあるのか、過去にTwitterを通してパパ活をして警察に補導された方にお話を聞きました。

【体験談】高校生がSNSでパパ活をしていたら補導された!

Twitterでパパを募集するツイートをして、警察に補導されてしまったSさん(当時17歳)にお話を聞きました。

\ 私がお話します /
高校生Sさん

ーーそもそもどうしてパパ活を始めたの?

高校生Sさん(17)
Instagramのハッシュタグに「#パパ活」っていうのがあるのを見て知ったのがきっかけです。こんな稼ぎ方があるのか!みたいな。

ーーどうしてTwitterでパパ活をしたの?

高校生Sさん(17)
実際にパパ活をしようと思ってやり方を調べたんですけど、アプリやラウンジは高校生は無理だってわかって。
Twitterには年齢制限もないし、実際に調べたらパパ活をしてる人がたくさんいたので、それでアカウントを作りました。単なる好奇心で、すごく軽い気持ちでした。

ーーTwitterでどんなふうにパパ活をした?

高校生Sさん(17)
Twitterのパパ活女子の真似をして、「パパ活/パパ活募集/p活/女子高生」みたいなプロフィールにしてました。たまに「パパ活しませんか?」みたいなツイートもしたけど、そんなに頻繁には活動してなかったです。

ーー会う前に警察って気づかなかったの?

高校生Sさん(17)
いきなりTwitterに男の人から「パパ活しませんか?」ってDMがきたんです。特にプロフィールもなくて、今考えたら怪しいアカウントだったけど、そのときはDMがきたのも初めてで「男の人から誘われるなんてラッキー!」くらいに思ってて、返信しました。

ーーいつ警察ってわかった?

高校生Sさん(17)
待ち合わせ場所で合流してすぐです。
DMで「歌舞伎町で会いましょう」ってなって。待ち合わせに普通の私服の男の人が来て「本当に会えるんだ!」って感動していたら、「実は警察なんだよね。ちょっと話聞かせてくれる?」って言われて。その時に初めて気が付きました。それでそのまま署まで一緒に行きました。

ーー学校や親にはバレた?

高校生Sさん(17)
学校にはバレなかったけど、親にはバレます
親が迎えに来てくれるまで帰してもらえないので、絶対バレます。もし親が来れない場合は学校に連絡がいくんじゃないかな。

ーー後悔してる?

高校生Sさん(17)
すごく後悔してます。
親にはすごく怒られたし、警察署に拘束された時間も長かったし、散々でした。
未成年の人は、絶対に始めちゃダメです!

実際の体験談からも、高校生あるいは未成年のパパ活は絶対にやめたほうがいいことがわかりますね。

今一度高校生がパパ活をするリスクをおさらいしましょう。

高校生がパパ活をするときのリスクとは

実際の体験談をもとに、高校生または18歳未満のパパ活で起こりうるリスクをまとめました。

警察に補導される

先程紹介した体験談のように、SNSなどのネット上でパパ活をすると一般時に扮した警察にそのまま補導される可能性があります。

警察に補導されれば親や学校にもバレるため、かなりリスクが高いです。

学校にバレたら退学や停学処分になることもある

警察に補導された場合や友達などにバレた場合、学校に連絡がいくこともあります。

パパ活をしていることが学校にバレれば、軽くて厳重注意や停学、最悪の場合は退学処分になるでしょう。

パパが逮捕される可能性もある

親がパパ活の被害届などを出せば、相手の男性(パパ)が逮捕されることも。

自分の軽はずみな言動で、1人の人生を大きく変えてしまう可能性があるということになります。

誘拐などの犯罪に巻き込まれる危険性がある

SNSなどのお互いの身分がよくわからない場所では、誘拐や詐欺などの被害に遭う可能性も大いにあります。

パパ活で稼ごうと思ったのに逆にお金を騙し取られたり、犯罪に巻き込まれたらたまったものじゃないですよね。

以上、高校生がパパ活をするリスクを紹介しましたが、どれも1回1万円程度の報酬に対しての代償としては大きすぎますよね。

自分の身のためにも、絶対に高校を卒業するまではパパ活はしないようにしましょう。

もうすぐ高校を卒業する方は、最後におすすめのパパ活アプリを紹介するので、参考にしてみてください。

卒業したらおすすめの初心者向けパパ活アプリ5選

高校を卒業していればパパ活は犯罪になりません。

もうすぐ卒業する方、卒業したらパパ活を考えている方は、これから初心者におすすめなパパ活アプリを紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

※紹介するアプリは全て年齢確認が必須で18歳未満は利用できません。

高収入な男性が多い paddy67(パディロクナナ)

paddy67画像1
運営パディ67株式会社
料金【女性】無料
【男性】10,800円/月
年収証明あり
特徴会える日から相手を探す
URLhttps://www.paddy67.today/

paddy67は、パパ活専用のマッチングアプリです。

条件で男性を絞り込めたり、会える日が同じ男性を探せたり、初心者でも使いやすい機能がたくさんあるのでおすすめです。

\ 人気No1.パパ活アプリ /
paddy67
無料ダウンロード

▼paddy67について詳しくは

paddy67(パディ67)アプリ完全ガイド〜口コミ・評判・料金・退会方法〜


paddy67(パディ67)アプリ完全ガイド〜口コミ・評判・料金・退会方法〜

動画を投稿できる Love&(ラブアン)

Love&画像2
運営株式会社Blueborn
料金【女性】無料
【男性】14,800円/月
年収証明あり
特徴動画を投稿できる
URLhttps://lovean.jp/

ラブアンはプロフィールに動画を登録できるパパ活専用のマッチングサイトです。

写真しか登録できないアプリが多い中、動画でアピールできるのは魅力的ですよね。

顔出しせず自分の雰囲気を伝えたい方におすすめです。

\ 最近人気の新規パパ活サイト /
Love&
公式サイトを見る

▼Love&について詳しくは

パパ活サイトLove&(ラブアン)とは?口コミ・評判評価・使い方など徹底解説


パパ活サイトLove&(ラブアン)とは?口コミ・評判評価・使い方など徹底解説

老舗パパ活サイト SugarDaddy(シュガーダディ)

suggar-daddy
運営シナプスコンサルティング(株)
料金【女性】無料
【男性】5,980円/月
年収証明あり
特徴予定が合う相手と
優先的にマッチング
URLhttps://sugardaddy.jp/

シュガーダディは、パパ活サイトの中でも古くからあり、知名度の高いサイトです。

知名度が高いぶん会員数も多くお金持ちパパを見つけやすいです。

\ 王道の老舗パパ活サイト /
Sugardaddy
無料登録する

▼sugardaddyについて詳しくは

パパ活サイトシュガーダディー(SugarDaddy)とは?口コミ、評価・評判をパパ活女子が解説


パパ活サイトシュガーダディー(SugarDaddy)とは?口コミ、評価・評判をパパ活女子が解説

条件交渉が簡単 mitsumitsu(ミツミツ)

mitsumitsu画像1
運営スマートルーティン株式会社
料金【女性】無料
【男性】6,500円/月
年収証明なし
特徴すぐに条件がわかるチケット制
URLhttps://lp.mitsumitsu-app.com/

mitsumitsuは、マッチング前に男性が望むデート内容と報酬金額がわかるため、いちいちメッセージで交渉をする必要がないです。

交渉術などがなくても始められるので、初心者におすすめです。

\ 新規パパ活専用アプリ /
mitsumitsu
無料ダウンロード

▼mitsumitsuについて詳しくは

【パパ活向き】マッチングアプリmitsumitsu(ミツミツ)の使い方を完全ガイド


【パパ活向き】マッチングアプリmitsumitsu(ミツミツ)の使い方を完全ガイド

以上、高校を卒業したらおすすめなパパ活アプリ・サイトの紹介でした。

なお、年齢確認なしを謳った出会い系サイトは違法で危険なので、絶対に使わないようにしましょう。

▼Cinderella編集部おおすすめのパパ活アプリについては

【2020年最新】パパ活女子337人に聞いたおすすめパパ活アプリ人気ランキング


【2020年最新】パパ活女子337人に聞いたおすすめパパ活アプリ人気ランキング

高校生のパパ活まとめ

この記事では高校生のパパ活について解説してきました。

高校生あるいは18歳未満がパパ活をすることは法律で禁止されており、バレた場合は補導される可能性もあります。

補導の可能性以外にも犯罪に巻き込まれるなどの危険があるので、絶対にパパ活は高校を卒業してからにしてくださいね。